リオオリンピックでサッカー日本代表にOAはいるか、誰にすべきか

football-452569_640

現在、リオ世代のU23日本代表の選手達は、トゥーロンでがんばってくれてますね。

本人達は、オリンピックのためにメンバーに入ることを目標に必死でしょう。

オリンピック代表は18人という厳しい人数しか選ばれないので、たとえ今選ばれていたとしても、基本的にはレギュラー付近にいないと選ばれるのは難しいですし。

まずは、そこの確保、あるいは下克上をえらっているでしょう。

でも、OA(オーバーエイジ)がきたら、たとえそこにたどりついても、あっさり落選ということもありますし。

本当に厳しい争いです。

 

じゃあ、OAなんて使わなければいいじゃないという話になってきますが。

 

スポンサーリンク

U23サッカー代表にOAは必要か

基本的にはOA必要派

OAについて、様々な意見があると思いますが。

必要不要と考えるときに、この2つがスタートにあって、自分の中で比較していきますよね。

  1. 若い世代に経験をつませたい
  2. 真剣勝負なのに、ルールで許されている最高戦力で行かないでどうする

私も、どっちも考えたことあります^^

 

私は、基本的には後者よりの考えにたってます。

若手に経験をつませるのは、国際経験をつんだ選手が増えるという意味ではすごく大事。

OAを呼んだら、少なくともその分だけレギュラーはOAの選手に取って代わられるでしょうから、否定的な考えもわからないでもありません。

でも、U23からフル代表に移行していく選手の人数を考えると、多くて3人分の出場枠を減らすということがそんなに悪いことかなと思うんです。

そもそもU23に選ばれなかったけどフル代表にたどりついた選手。

あるいは、選ばれたけどフル代表に選ばれるまでに紆余曲折があった選手。

そういった経験がつめなかった、経験をつんだけどそれがいかせなかったけど、最終的にフル代表になっている選手も多いだけに、経験にそこまで固執しなくてもいいかなと思います。

 

それに、経験をつむという意味のであれば、こういった大会の場合、勝つことが非常に大事ですしね。

というのも、勝てば試合数自体も増えますし、しかも増えたのは本気のトーナメントの試合ですから。

そういった濃い経験を、たとえ少人数でも経験できたほうがずっと日本代表に還元されます。

 

後はまぁ、全力でいけるなら全力でいくという方が好みというのもありますが^^

他の国だって色々出してくるって噂がありますし。

ネイマールとか、ハメス・ロドリゲスとかため息ついちゃうような選手達が。

実際、コパアメリカ組は厳しいかもしれませんが、でも格上のチームがこれなんだったら、うちも本気で行かないでどうするよと。

 

といった、感じで、基本的にOAは賛成派です。

 

今回はOA絶対選ぶべき

ただ、今回はちょっと普段とは意見が違っていて。

OA選んだらいいんじゃないかー、ではなく絶対に選ぶべきだと思っています。

 

というのも、怪我人が多すぎるから。

リオオリンピックまでに戻ってくる選手もいるかもしれませんが、完全な状態ではないでしょう。

今回の代表は、近年珍しくDF陣に粒ぞろいの選手が多く、そこにチームのベースがあるのは間違いないです。

なのに、室屋と山中という重要な選手が欠けたのが痛すぎる。

ここの補強は絶対にすべきです。

 

じゃあ、それをU23の世代でやれるかというと、ちょっと厳しいかなと思うんです。

呼ばれていない選手は、一定のレベルを保てそうな選手は、松原をはじめ怪我もいますし。

伊藤のように構想外になってそうな選手もいます。

今呼ばれている選手は、いい選手ではありますが、少し落ちる印象だし。

際がどうなるかによっては変わっていくかもしれませんが。

 

でも、現状OAでの補強が必要なのは間違いないです。

 

U23サッカー代表のOAにはだれを呼ぶべきか。

現存の選手で選ばれそうな選手

まず、現存のメンバーで15人に選ばれそうな選手を考えていきます。

 

GKに関しては、中村と櫛引の両方が選ばれるでしょうね。

2人とも、将来日本代表のGKを狙う必要のある選手達ですし。

現状、西川や東口といった選手達の方が上かもしれませんが、OAを入れないといけないほどの差はないでしょう。

 

CBは、植田と岩波は確実。

それに、三浦か中谷あたりがもう1人選ばれるんじゃないでしょうか。

ここは、なにかあれば遠藤もいますし。

なので、OAはないでしょうね。

※追記

岩波の怪我で急遽必要性が出てきちゃいましたね。

 

SBは、現状だと亀川だけでしょうね。

でも、亀川はどちらかというとユーティリティの選手という感じ。

他は、けが人も含め未知数ですね。

※室屋と松原のどちらか一方は呼ばれるとは思いますが。

 

MFに関しては、4枚なのか5枚なのかわからないので、一緒に書いていきます。

まずは、大島、遠藤、南野、矢島は、何もなければ選ばれるでしょうね。

それに加えて、現状見る限り野津田、井手口も選ばれそう。

走力のある喜田のような選手も、タフな試合では必要になってくるので、必要かと。

 

FWは、エースの久保が怪我しちゃいましたが、ポジション的に怪我明けでも呼ばれそう。

後、浅野も呼ばれるでしょうね。

 

基本的には、こんな感じになりそう。

井手口が、原川や金森と、微妙な変化はあるかもしれませんが。

 

OAで必要な選手

SB

まず最優先なのは、SBの補強。

これは、長友、酒井(高)の2人がいれば最高ですね。

走力的にも、経験的にも。

なので、できたらこの2人が欲しい。

ただ現実的な話になると厳しいですが。

 

 

FW

次に欲しいのは、FW。

久保も浅野も間違いなくいい選手達です。

でも、プレーを見ている限り、1トップよりも、もう1人、軸となるFWの横でプレーするのが向いている選手だと思っています。

 

でも、現在のU23にそういった選手がいるかというと。

オナイウも鈴木もちょっと物足りない。

ターゲットになれたり、身体をはれたりするので、チームプレイヤーと見た場合、悪くないですが。

正直もう一歩欲しいところ。

富樫敬真も、たまたま初得点の試合を見ていて、応援したいところですが。

まだ主軸になる選手じゃないと思うんです。

シンデレラボーイ要素を考えて、連れて行くのは問題ないとは思いますが。

 

なので、ここにもOAが欲しいですところ。

選ぶとしたら、大迫か金崎でしょうが。

最近のFWをやっていない大迫よりかは金崎でしょうね。

ああいう泥臭いプレーというのは、本番で役立つもんですし。

※追記

興梠を書き忘れてました。

彼のポストプレーがあると、久保も浅野も活きそう。

 

MF

怪我人が戻ってきてSBに2人は不要、あるいはどっちかしか呼べなかったとき限定ですが。

ゲームを作れるタイプのボランチが欲しい。

この世代はそういうプレーが出来る選手が少ないですから。

しいていえば大島ぐらいですが、彼しかいないというのはつらいですし。

 

なので、余裕があるなら選んでおくほうがいいですね。

その場合は、ボランチなので、柏木か柴崎になるでしょう。

そして、今シーズンのプレーを見る限りだと、柏木かなと思うんです。

柴崎は、昨シーズンまでのプレーとはちょっとズレがあるように感じますから。

 

終わりに

という感じで、リオオリンピックでU23サッカー代表に、OAは必要か、必要なら誰にすべきかを書いてきました。

私の意見は、必要だと思うし。

呼ぶメンバーは「長友、酒井(高)、金崎か興梠」あるいは「長友か酒井(高)、柏木、金崎か興梠」といった組合せがいいと思ってます。

実際SBの二人を呼んでくるのは厳しくて、現実的な選択をすることになるとは思いますが。

でもまぁ、怪我人が戻ってくるかもしれませんし、さらに出てくるかもしれませんし。

監督が、ひたすらリアリスティックになって、清武+ハーフナー呼んできて、ひたすら浅野とかを走らせるとかに舵をとったりしたら、どうなるかわかりませんけどね。

かつての仙台をみるかぎりだと、その線は多分ないかなとは思いますが、絶対はありませんから。

さて、いったいどうなることやら。

まぁ、どうなるか見ていきましょう^^

※リオオリンピック日本代表U-23のOAが決定しました。

【リオオリンピック】サッカー日本代表OAに対する感想!興梠・塩谷・藤春が内定

※リオオリンピックの優勝国予想もしています

リオ五輪のサッカーの優勝国を再予想!さすがにブラジルが筆頭かな

【サッカー漫画】読むと心が揺さぶられるオススメ10作品+αをご紹介

2016.06.10