名古屋四季劇場が移転!新劇場での初公演はリトルマーメイドに

長年名古屋で愛されていた名古屋四季劇場。

それが移転リニューアルされ、10月にオープンすることが決定されました。

そして、初公演は人気のリトルマーメイドに。

今から待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク

名古屋の四季劇場

私が引っ越してきたときに、やっていたのは「美女と野獣」。

遠藤珠生さんのミセスポッドが最高でした!

そのとき思ったのが、狭めだなということ。

もともと常設の四季劇場はコンパクト。

でも、海も夏も1200席ぐらいあるのに対して、名古屋は900席ほど。

ですので、結構狭めですね。

その分どこから見ても、近く感じれるのでしょうけど。

しかし、今度の新劇場では、座席が大幅にアップするようです。

海や夏と同じ1200席ほどに。

しかも、ただでさえ近かったのに、舞台との距離を極力狭めた構造にするとのこと。

これは、相当期待できるリニューアルですね。

席数と近さという、相反しそうな2つを同時にアップさせるというんですから。

 

リトルマーメード

そして、ついにリトルマーメイドが名古屋に上陸しますね。

東京でもなかなかチケットがとれない人気の作品。

比較的新しい作品ですし、内容も大人も子どもも楽しめるものですから、当然といえば当然なのですが^^

 

リトルマーメイドは名古屋への上陸は、もう少し後だといわれていたんですよね。

2020年前後じゃないかと。

それがもうやってくるというのですから、うれしいですね!

 

でも、誰からも愛されるリトルマーメイドは新劇場の初公演としては最適かも。

愛される劇場をアピールするのにぴったりですからね。

 

ちなみに、アリエル役は小林由希子さん。

セバスチャン役は飯野おさみさん。

どちらも愛知出身だとか。

ますます新劇場にぴったりですね。

 

終わりに

名古屋四季劇場が移転すること、初公演のリトルマーメイドについて書いてきました。

名古屋に引っ越してきて思ったのですが、東海って劇団とかの芸術水準高いなと。

横浜や大阪はここまでではなかったような気が。

結構あちらこちらで劇が公演されていたり、大型の美術館・博物館があったりして。

そんな東海の劇の中心にあるのは、やっぱり名古屋四季劇場でしょう。

それが大幅にリニューアルされ、リトルマーメイドが公演されるのですから、今から楽しみです。

絶対チケット取らないと^^