シリコンバレー シーズン3【第4話の感想】ギャビンに救われるとは

シリコンバレー・シーズン3の感想

海外ドラマ「シリコンバレー・シーズン3」の第4話の感想を書いていきます。

すごい熱量を持って極秘計画をたてていたのに、信じられないポカミスで速攻失敗に終わった前回の続きです。

普通に考えたらクビなんですけどね。

別離は早そうと思っていましたが、さすがにその結末は嫌すぎる^^

でも、他に対処方法って思いつかないし。

どうするのか気になっていました。

 

では、シーズン3第4話の感想を始めていきたいと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

シリコンバレー・シーズン3の第4話の感想

有能さが首を絞める

案の定、ジャックに説教はされるんですが、リチャードたちがいないと箱を作れないので、リチャードたちはなんとかクビを免れます。

しかも、箱がある程度終わったら、プラットフォームを作るのにとりかかるという約束までつけて。

この段階では、「おお、トップレベルの技術者らしい戦い方で、一気に逆転したな!」と思ったんですよ。

どんなに問題を起こしても、会社としてはいてもらわないといけない人材っているわけで。

前回、ジャックが自分のクビをかけて、意見を通したのもこれですね。

まぁ、あのときは、続けざまにCEOをクビにできないという事情から、ジャックがいてもらわないといけない人材になったのであって、微妙に違うんですけど。

大筋は同じかと。

 

でも、そこで話が終わっていればよかったんですけどね。

せっかく作るならと、ライバルの追従を許さないレベルに、箱の性能を爆上げしてしまい。

そのため、出し抜かれそうになったのを逆転し、箱の契約価格を3倍にまで上げることに成功したんですが。

価格を上げるためにジャックが独占契約にしてきてしまったんです。

つまり、このまま契約が締結されたら、リチャードたちは5年ほどプラットフォームが作れないことに・・・

 

今度は、逆に、優秀さが自分の首を絞めてきたわけですね。

本当なら、適当に力を抜いていれば良かったんですけど。

生真面目な人間って、できることをしないというのは、結構苦手なんですよねー。

それに、他の人のために良かれと思ってしたことが、なぜか自分に不利益になることってありますし。

嫌な話ではありますが。

 

ギャビンが面白すぎる

今回は、久々にギャビン回でしたね。

相変わらず、デンポックにいいようにやられてます。

一度は、関係を整理しようとしたのに。

やっぱり、デンポックみたいに、権力者に取り入るタイプの人間は格が違いますわ。

いつのまにか、ギャビンの方が、デンポックのことを必要としていくんですから^^

 

そして、まんまと乗せられたギャビンは、強気で行動していくことに。

手始めに、リチャードたちの技術を手に入れていたエンドフレーム社がフーリー社によって買収。

リチャードたちをつぶしにかかっていくんです。

でも、まさかそれがリチャードたちの技術に価格をつけることになり。

ジャック優位からリチャード優位になるんですから。

なんというか、もっているとしいうか。

ドヤ顔がまぶしすぎる^^

いつも通りのギャビンで安心しますね。

 

ビッグヘッド(笑)

ちょくちょく出てきては、出世と没落を繰り返していくビッグヘッドは、今回もやってくれました。

フーリー社を退職させられたけど、大量の退職金をもらい。

それで、家を買ったけど、大きすぎて夜怖いから、他の人とシェアすることに。

でも、お金があるからタダにしてあげたら、悪いからと言って技術者たちが持ち分くれる。

 

こんな風に、パトロンとか支援者になった人物なんて、リアルでも物語でも見たことがない^^

技術も何もないし、日常レベルでもポカばっかなのに。

いつのまにか、下手しなくても、リチャードたちの中で最もお金持ちになってますね。

悪運だけでここまでくるんですから、ある意味すごい^^

しかも、アーリックと手を組むという、次なる没落フラグを平気で打ち立てていくんですから。

いや、もう脱帽ですわ。

ただ、一度没落してから、すぐに戻ってきそうなのが恐ろしい所ですが。

 

終わりに

シリコンバレー・シーズン3・第4話の感想を書いてきました。

今回は、シリアスパートもしっかりありましたが。

ギャビン、デンポック、そしてビッグヘッドによって、コメディ色も強かったですね。

しかし、リチャードたちがどうなるのかと思ってましたが。

クビの危機になり。

それが去っても、プラットフォームの構築が出来なさそうにもなったので。

でも、まさかギャビンに助けられるとはね^^

当分、たまにでてくるコメディ要因になるのかと思ってたので。

予想外すぎました。

 

ただ、ギャビンのおかげで一応丸く収まりましたが。

ジャックがクビになり、CEO不在状態がどうなっていくのか。

次回も気になりますね。

以上、シリコンバレー シーズン3【第4話の感想】ギャビンに救われるとは、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

シリコンバレー シーズン3(海外ドラマ)第5話の感想!ビッグヘッドが輝いているに進む

シリコンバレー シーズン3(海外ドラマ)第3話の感想!極秘計画(笑)に戻る