ニュースルーム・シーズン2【全話見た感想】やめられなくて一気見してしまった

海外ドラマ「ニュースルーム」の感想

海外ドラマ「ニュースルーム・シーズン2」を全話見た感想を書いていきます。

ニュースルームのシーズン1がHuluで配信が始まってから、すぐに連続して配信開始されたシーズン2。

シーズン1が非常に興味深かったので、続編も見ようと思っていたのですが。

報道と政治の社会派ドラマ(+恋愛)といった感じだったので、気軽に見る感じではなく。

シーズン1同様、少しずつ見ていく感じにしていこうかと思ったんです。

でも、ダメでした^^

面白すぎて、一晩で一気に見てしまいました。

 

そんなシーズン2を全話見た感想を書いていこうとも思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

海外ドラマ「ニュースルーム・シーズン2」を全話見た感想

マギーの変化

おそらくシーズン2を見て、多くの人が最初に、「誰だお前?」とマギーに思うんじゃないかと思うんです。

実際、私も「マギーがグレた!」と思いました!

朴訥とした、田舎の女の子が精いっぱい都会に慣れようとしている。

そんなかわいい女の子だったんですが。

ショートカットにして、赤色にしているんですから。

しかも、それがおそろしく似合わなくて。

番組でも似合ってないという評判ですが。

こんなにガチで似合ってないのは、テレビや映画で見たことがなく。

ちょっと戦慄をおぼえましたね^^

 

まぁ、それも仕方がないんですけどね。

アフリカ出張で、ゴタゴタに巻き込まれて。

恐怖やら後悔やらを持って帰ってきてしまったんですから。

思い切ったことをしなければ、心が持たなかったんでしょうしね。

しかも、恋愛も思いっきりうまくいってませんでしたし。

 

でも、初見では、二度見してしまう程のインパクトがあるのは間違いありません。

結構必見かも^^

 

第7話まで決して止められなかった

シーズン2は、シーズン1で最後にウィルが報道した議員にまつわる報道の影響から始まっていきます。

シーズン1の最終話を見る限りだと、大団円といった感じだったのに。

まさか嫌がらせとかを受けるようになっているんですから。

シーズン1を見終わった段階では、こんなこと予想していませんでしたね。

 

そして、問題は、それだけにとどまらず。

次々に降ってわいてくるんですが。

極め付けが、「ジェノア」というアメリカの作戦があるというガセネタをつかまされ、それを報道してしまったことです。

 

第1話では、この「ジェノア」という特ダネを得たけど、どうやらそれが誤報だったことをニオわすだけで、明言しないんです。

第2話から、第1話までにあったことを描いていく過去編になり。

結局、第6話の最後~第7話まで、誤報だったかの全容が明らかにならないんです。

 

第2話~第6話のエピソードも十分面白いんです。

マギーのアフリカの話もあるし。

「ジェノア」の情報を精査しているシーンもあるし。

他にも色々なことがあって。

でも、「ジェノア」がどうなっているのか、気になりすぎて。

第7話の終わりまで、一切の休憩を挟まずに見てしまいました^^

 

いや、無理ですって。

第1話のあの思わせぶりな雰囲気に。

それ以降に少しずつ進んでいく感じとか見ると。

どうなったかを見るまでやめられませんよ。

まぁ、結局、第7話どころか最後まで見てしまったんですけどね^^

 

レオナかっこいい!

そんな誤報を受けて、シーズン1では敵役で、ウィルをむしろやめさせようとしていたレオナの行動に注目してました。

チャーリーも、ウィルも、マックもみんなやめようとしていたので。

目の敵にしていたレオナは、嬉々として、それを受け入れるのかと思いきや。

まさかの、拒否。

 

誤報までに、精査に精査を重ねていて、ガセだなんて誰も気づけない。

責任は、ガセネタをもって、自分の城に土足で上がってきた人間。

だから、ウィルたちが責任をとることを認めないというんですから。

しかも、視聴者からの信頼を失ったというチャーリーに対して。

だったら、取り戻せと一喝。

 

いや、レオナかっこよすぎるでしょう。

シーズン1では、もう少し小物感がありましたが。

シーズン2では、大企業のトップにいるだけの胆力を見せつけてくれてます。

拒否したシーンですでにかなり見直しましたが。

一喝するシーンは、最高にかっこよかった。

しかも、その撮影の仕方が上手すぎる。

一喝した瞬間にエンディングに入るんですから。

まわりの反応など映さなくて。

ただただ、レオナのカッコよさだけが印象に残るシーンでした。

 

恋愛模様に動き

シーズン1とでは、レオナの立ち位置が変わっていたように。

他の人間も変わっていきました。

マギー、ジム、ドンの恋愛模様も大きく変化しましたが。

それでも、一番の変化は、ついにウィルがマックにプロポーズしたことでしょう。

 

大事な番組。

しかも、最後の番組になるかもしれないものなのに。

休憩しているときに痴話喧嘩とか始めたりもして、どうかと思いましたが^^

でも、そこから急にプロポーズになるんですから、びっくり。

プロポーズの5分前とか、そうなるなんて予想もつかなかった。

多分シーズン3で仲直りして、元通りなんだろうと思っていたら。

まさかの事態ですから。

びっくりしました。

 

終わりに

海外ドラマ「ニュースルーム・シーズン2」を全話見た感想を書いてきました。

視聴者重視。

マスメディアとしての信念といった部分は変わっていませんでしたが。

でも、シーズン2も、色々大きな動きがありましたね。

結婚や辞任(最終的にやめないことになったけど)が一番大きいですけど。

それ以外にもたくさんのことがありました。

個人的に、ウィルが「Friday」(gleeのシーズン2第20話プロムの回でパックたちが歌ってたやつ)を口ずさむほどテンションアゲアゲになっていたのに驚きました^^

 

しかし、本当に面白かった。

第7話まで、目が離せない。

これで休めると思ったけど、これからどうなるか心配で、最後まで目が離せない。

そして、結局、一晩で一気に見てしまいましたからね^^

いや、疲れました。

 

でも、それに見合うだけの満足感はありますので、なんも問題ないです。

かなりおすすめの海外ドラマなので、しっかりとしたドラマが見たいときは。

ぜひ、見てみてください。

以上、ニュースルーム・シーズン2【全話見た感想】やめられなくて一気見してしまった、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

※シーズン3も配信され始めたので、見てみました。

ニュースルームシーズン3【第1話の感想】問題は山積み