【アウトキャスト・シーズン1】全話見た感想!バラバラな話が1つに集約していく

アウトキャスト・シーズン1の感想

アウトキャスト・シーズン1を全部見ました。

ウォーキングデッドの作者による別作品ということで、非常に楽しみにしていました。

特に、事前のPV見た感じだと、ゾンビ物っぽさもあって。

いや、結局エクソシスト物でしたので、違ったんですけどね^^

 

そうでなくても、ウォーキングデッドがやってない期間に楽しませそうという期待。

また、ちゃんと夏にやってくれるホラーものという安心感も、楽しみにしていた理由です。

ウォーキングデッド、最高ですけど、最新作を配信する時期が秋から冬ですからね。

 

そんなアウトキャスト・シーズン1ですが、全話見たので、今回は全体を通した感想を書いていこうと思います。

各話については、別途記載しているので、全体を通した感じのものを。

ネタバレ要素があるので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

アウトキャスト・シーズン1全体の感想

カイルの凄さは身内への情の深さ

普段のカイル(主人公)は、シャイでクールな男性といった雰囲気です。

むしろ、ちょっと他人が苦手なレベルかも^^

でも、家族を守るときになると、一変します

 

カイルは、悪霊を取り除く特殊な能力を持っているため、アリソン(妻)やアンバー(娘)に悪霊の手が伸びないように、悪霊と対峙したりもしますが。

それだけじゃなく、アリソンを守るに、罪をかぶったりしますし。

また、メーガン(妹)のために、自分よりも強い人間に立ち向かったりもします。

そのときは、普段のシャイさから考えられない熱さがあって、ちょっと別人みたい。

 

カイルは、他の人がもっていない能力があるので、どうしても特殊能力が目立ってしまいますが。

でも、カイルの本質は、そこにあるんじゃなくて、身内への情の深さにこそあると思うんです。

周りや自分自身にはそんなに関心を持たないのに、身内の人間に危機が迫ったら、がむしゃらに行動していきますから。

そして、そのためだったら、周りからの評価や、自分の身体なんて顧みませんし。

見てる分には、冷や冷やする場面もありますが、かっこいいんですよねー。

 

いろんな問題が、最終的に1つの問題に集約していく楽しさ

アウトキャストの魅力の1つに、問題の多面性がありますね。

最初は、今悪霊に憑りつかれている人間を助けるだけの話かと思ったんですが。

実は、問題は山積みです。

森のトレーラーハウスの問題や。

街の住民の性格が急変した問題。

そのほかにも、カイル一家の問題や、味方である牧師の立場の問題などなど。

たくさんの問題があるんです。

 

でも、ほとんどの問題が、悪霊たちの存在が絡んできて。

最終的に、悪霊をどうしたらいいのかという問題に集約していきます。

全然関係なさそうなのに、実は関係していたというのは、好きな流れ。

なんとなく、すっとするというか^^

なので、かなり気に入ったストーリーでしたね。

 

メーガン、アリソンがかわいそう

ただ、メーガンやアリソンがかわいそうなのは、ちょっと・・・

過去にトラウマがあったりしたけど、やっと幸せになったメーガンには、次々に悲劇が襲っていきますし。

せっかくカイルが、自分の立場や家族と一緒にいたいという望みを捨ててまでかばってくれていたのに、自分が何したか思い出してしまうアリソン。

 

この2人は、すぐに気持ちを切り替えることは難しそうですね。

すぐに切り替えられるような悲劇ではありませんでしたし。

下手すれば、シリーズが全部終わっても回復しないかもしれない。

二人自身のためにも、またカイルのために頑張ってほしいんですけどね。

特に、メーガンはこのままだとかわいそうすぎる。

 

カイルの接し方は、育児の参考になりそう

ストーリー自体には関係しないんですが。

アウトキャストを見ていると、カイルのアンバーへの接し方って、男性の育児の参考になりそうだなと思いました。

ホラー作品なのに^^

 

話すときは目線を合わせる。

子どもだからといって一方的にいうんじゃなくて、説得するときはちゃんとわかるように説得する。

海外ではとりいれられているけど、日本ではまだまだ実践している人が少ないと言われているような子供への接し方が当たり前のように行われているんです。

これは、アメリカのドラマならでだはな感じがしますね。

なかなか実例を見る機会がありませんから、案外参考になりそうなんです。

 

終わりに

というわけで、アウトキャスト・シーズン1を全部見たので、全体の感想を書いてきました。

全体の感想なので、具体的な話は少なめですが。

後いうとしたら、ホラーものなので、怖さに関してですが。

ウォーキングデッド同様、ホラー物だけど、怖さはほとんどないですね。

また、エグさについても、第1話の最初の最初がエグくて、拒絶する人がいるかもしれませんが。

1番最初のようなエグさは、それ以降ほとんどないので、安心してください。

 

そして、面白くなってくるタイミングですが。

アウトキャストは序盤はあんまり盛り上がらないと思うかもしれません。

でも、盛り上がってくるのは後半のいろんな問題が出てきてからです。

なので、序盤を乗り越え、後半からの方が面白いと感じる人が多いんじゃないでしょうか。

実際、私は後半からの方が好きですし。

 

アウトキャストのシーズン1に関しては、こんな感じですね。

まだまだストーリー的には序盤なんでしょうから、謎は残ったままです。

結構気になることも、わからないままだし。

なので、シーズン2はかなり楽しみにしています。

きっと今の疑問も少しは解消していってくれるでしょうから^^

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、その点ご注意を。

Hulu