テニス漫画からオススメの面白い作品7選をご紹介します

tennis-ball-1162631_640

※2016/9/26更新

最近は、錦織選手の活躍もあって、伊達選手や杉山愛さんの全盛期なみ、あるいはそれ以上の人気がでてきましたよね。

私は、両親が学生時代2人ともテニス部だったので、テニスが一番初めに触れたスポーツだったりします。

まぁ、観るのが専門ですが^^

 

でも、そのおかげか、結構テニス漫画は読んでいます。

そこまで数はないんですが、しっかりと作られた作品も多くて、なかなか侮れないんですよ。

そんなテニス漫画をここではご紹介していきます。

熱い漫画も多いので、熱くなるのもよし。

錦織選手のプレーを見るために、とりあえずの知識をゲットするのもよし。

様々な楽しみができると思います。

 

ベイビーステップ

漫画全体の中でも外せないと思っている漫画。

勝てるようになるまでがすごいリアルだし、努力の跡が感じられます。

強くなる軌跡が、ここまで説得力がある漫画ってなかなかないかも。

後、これ読んでると、ものすごくPDCAの大事さを感じるんですよね。

プロになるまでもすごい面白いんですが。

プロになってからも、それにせまる片鱗が見えていて。

非常に楽しみにしています。

 

しゃにむにGO

ベイビーステップに出会うまで、NO1だと思っていたテニス漫画。

熱量がやばい。

ベイビーステップは熱さもありますが、冷静な分析とかを売りにしているのに対して、こっちはひたすら熱い。

弱点の克服や、最後の試合など、心にこみ上げてくるものがありました。

あと、赤ちゃんと僕の作者らしく、人間模様もすごく面白かったです。

 

LOVe

そして、しゃにむにGOに出会う前に1番好きだったテニス漫画です。

身体能力に優れた相手や格上に対して、技術で対抗していくのは、日本人なのでやはり大好物^^

どうしても、リアルさは少なくなってきますが。

それを補ってあまりある魅力があります。

 

エースをねらえ

人生で一番最初に手を触れたテニス漫画。

今読むと古臭い感じはどうしてもしますが。

それでも、意外と、人間関係やこれからどうなっていくのかといったことが気になって、熱中します。

最初に読んだの小学生の頃でしたから、ほとんど覚えてなかったのもありますが。

名前は知っている、ネタは知っているという人。

私と同じように、昔読んだことあるけど思い出せない人。

そんな人も読んでみると、はまっていくかもしれませんよ。

 

そふてにっ

硬式ばっかでソフトテニス漫画紹介できないものかと思い、考えまくってでてきたのが、これでした。

やっぱり、はじめてみたソフトテニス漫画というのが印象深かったんでしょう。

テニス漫画といえるのかはかなり微妙だし、テニスの知識とかは増えていかないギャグ漫画ですが。

ソフトテニスがもっと広がってくれることを期待して!

ソフトテニスは、硬式と違って、風の影響とかで変な動きをして、結構おもしろいんですけどねー。

 

テニスの王子様

最初の頃の雰囲気から、がらっと変わったテニス漫画。

でも、何でもやりきるというのは大事だということを教わりましたね^^

途中なんだこれと思ってしまいましたが、今ではこういったのもありかと思っています。

 

GUT’s

結構めちゃくちゃしていますが、熱さでカバーしてます。

しゃにむにGOの爽やかな熱さとは、また違った血と泥の混じった熱さですが。

私は毎月楽しみにしてたんですけど、当時そんなに人気がなかったんですよね。

埋もれた名作だと思うので、1度は試してみて欲しい作品です。

少年漫画的な展開なので、特に少年漫画が好きな方には。

 

終わり

ここであげたのは、すぐに浮かんできた印象深いオススメ作品を書いてきましたが。

これ以外にも、おもしろい作品もあります。

なので、テニスジャンルの漫画は読み始めると、結構長く楽しめますよ。

普段あまり手を出さない方も、1度試してみてください。

以上、オススメの面白いテニス漫画7選でした。

【関連記事】