時をかける少女第2話(ドラマ)の感想!未羽に成長の兆し(ネタバレ注意)

camera-1248682_640

ドラマ「時をかける少女」の第2話を見たので、感想を書いていきます。

前回、タイムリープしても解決しない問題に直面するだろうと書きましたが。

今回はどうなのか。

3人の恋愛模様はどうか。

気になるところです。

では、さっそく感想を書いていきます。

ネタバレ要素もあるのでご注意を。

 

スポンサーリンク

時をかける少女第2話の感想

未羽に成長の兆しが

前回、未羽は性格に難ありといったことを書いてました。

実際、今回も自分が知りたいからといって、亡くなった人の秘密を暴いたりしますし。

タイムリープで助けられる人が目の前にいるけど、もし助けてしまえば知人が消えてしまうというジレンマに、最後まで思いたらず、軽はずみな行動を続けていました。

後、自分だってタイムリープで吾郎の告白をなかったことにしたのに。

それを棚に上げて、亡くなった女生徒が告白の機会を奪われたことを悔しがったりしたのも、違うだろうと思いましたし。

吾郎の告白の機会は、また訪れるかもしれませんが。

夏祭りで告白にのぞむための決意や努力を台無しにしたのには変わりませんからね。

腰を痛めて、ボート辞めなきゃいけなかったときに、そのつらさを経験していて、人一倍敏感になっていてもおかしくないのに。

 

でも、見羽にちょっとした変化が見えてきました。

心臓移植した西岡君のドナーになった女生徒の恋を、矢野先生に伝えるお手伝いをする中で。

恋について真剣に考えるようになりましたし。

最後の最後とはいえ、女生徒を助けたいけど、西岡君のことがあるから助けることができないというジレンマに心を痛めていめたりしましたから。

 

性格に難があった原因は、真剣に打ち込んでいたボートをやめたことで、何事にも真剣になれなくなっていたことにありますが。

その状態から抜け出せる兆しが出てきましたね。

 

ちょっとタイムリープしすぎ

でも、タイムリープはしすぎは良くない。

タイムリープものとか大好きな分、どうしてもちょっとしたことでバタフライ・エフェクトが起こってしまうんじゃないかと冷や冷やします。

なので、ちょっとミスっただけで、すぐタイムリープするのはダメだろうと思ってしまいます。

女生徒の説得に1度失敗しても、その後もタイムリミットまでは、説得を繰り返したりすればいいわけで。

諦めが早すぎる。

今後は、もう少し、1回1回のタイムリープを大事にしてくれたらいいんですけどね。

 

翔平が色々ヒドイ

今回は、翔平が色々ひどかったですね^^

特に、恋愛マニュアル読みながら、悶えつつあるいている男子高校生は、結構なレベルですし。

キスしたいからキスするんじゃなくて、未羽を落とすためにキスするというのも。

 

まぁ、未来では恋愛がない以上、恋愛がわからない状態ですから、ある程度トンチンカンなことは仕方がない部分はあります。

また、ドラマ「時をかける少女」は、未羽の成長だけでなく、翔平の変化もメインになってくる物語でしょうから。

変化した後を見てあげないと、フェアじゃないかもしれません。

それでも、今回のはやりすぎ^^

 

後、自分だけ美味しいごはんにありついているのに、ゾーイには何もあげないのは、未来関係なくヒドい^^

あの小さい男の子がいなかったら、かなり危なかった。

翔平は、無知なだけでなく、天然の可能性もでてきましたね。

 

終わりに

今回は、未羽の成長の兆しがみえたのと、翔平が恋に興味を持ち始めたのが大きかったですね。

物語が大きく動くきっかけになるでしょうから。

でも、未羽の成長も、彼らの恋愛もどう動くかわかりませんから。

次回が気になりますね。

以上、「時をかける少女」第2話の感想でした。

見逃してしまった方は、Huluの見逃し配信からどうぞ。その際、配信期限にはご注意を。

Hulu

 

時をかける少女第3話(ドラマ)の感想!未羽が翔平の秘密に気づき始めるに進む

時をかける少女(ドラマ)の第1話の感想!原作や映画と結構違うので先が読めないへ戻る