旅行バックで人気なのを選ぶなら、小物に気を付けるのがオススメ

人気の旅行バッグ

以前、こんな記事を書いてました。

旅行バックは、オシャレなのより不人気色を選ぶほうが好き

私は旅行バッグを購入するとき、今までほとんど不人気色を選んで購入していました。

人気な感じのを購入して、痛い目にあったし。

圧倒的に見つけやすく、便利だから。

 

でも、せっかく高いのを買うんだから、やっぱりオシャレなのとか人気なのを購入したいという気持ちもわかるんです。

特に女性は、自分が好きでもないのを近くに置いておくのも嫌という人もいますもんね。

だったら、小物にこって、自分だけのバッグというのを作り上げちゃうしかないですね。

実際、今まで「すげー」って思ったバッグを見せてもらったことがありますから。

 

そこで、今回は、今まで感心させられた旅行バッグの小物について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

小物に凝った旅行バッグ

シュシュ

まず、結構定番化したシュシュを持ち手とかにつけておくという方法。

これも最初に見たときは感心したんですよ。

あんまりそういったことをしていた人がいない中で見たので。

オシャレだなーって。

 

ただ、今は芸能人とかが紹介したり、あっちこっちのテレビで紹介されて、結構飽和状態な気がしますね。

旅に行く女の子、みんながみんなしているわけではないですけど。

結構見るので、あんまり目立たなくなったのは間違いないです。

なので、定番のバッグにシュシュだと被ることもあって、あんまり効果ないかなと。

 

後、そもそも男性の場合、結構キツイですよね、シュシュつけていくの^^

 

スカーフ

これまた、定番、というか定番中の定番になっているスカーフ。

男性がキツイというのも変わりませんね^^

もともと、昔からオシャレとして旅行バッグにつけるというのは流行ってましたし。

何年か前に、シュシュ同様、スカーフまくのもやたらテレビに出てたので、あんまり効果がないかも。

 

でも、すごい一体感のあるデザインのを巻いていてオシャレだなーと思わされた旅行バッグを持っている方はいましたし。

その人のバッグは全然埋もれてませんでしたよ。

シュシュより大きくて目立つ分、自分のバッグとして目立たせるのにも向いてるんでしょう。

 

ただ、1つだけ問題が。

自分が気に入っているデザインで、かつ独自性もありつつ、オシャレな感じを出せるようなスカーフって。

結構高いですよね^^

一緒にいたうちの奥さんは、先ほど書いたオシャレな旅行バッグを持った方のマネはできないと言ってました。

主に、金銭的な理由で。

スカーフが落ちてしまったら、もったいなすぎるし。

落ちないように縫ってしまえば、他の用途に使えないから、これまたもったいないと。

 

ぬいぐるみ

これはかなり人と、その人のセンスを選ぶんですが。

甘ーい感じのファッションしていて、旅行バッグにぬいぐるみを付けている方がいたんです。

これ自体は全く見ないというわけではなくて、たまに見ることもあります。

でも、度肝を抜かれた人は凄かった!

顔、服、旅行バッグ、ぬいぐるみに至るまで隙が無かったですもん。

色合いとか完璧で、絵からでてきたみたい。

ここまで行くと芸術だなーと思わされましたね。

 

さすがに、その人みたいにはみんながみんななれるわけではないですけど。

ファッションに自信にある人はやってみるといいかも。

目立ち度は半端ないですから。

 

ただ、男性だと難しいですよね。

男性の旅行バッグとあわせるぬいぐるみとかあんまりないですし。

特撮ヒーローものの人形とかは、合わせ方が難しすぎますし。

もしやるとすると、ぬいぐるみや人形から手作りになってしまいますね^^

 

ベルト

上の3つをやっている人も感心したんですが。

実は一番感心したのは、ベルトに凝っている人。

その人は、どんな風に凝っているかというと、ベルトに刺繍でオリジナルのデザインを縫っていたんです。

ほっそいベルトのところに、起用に、そして綺麗にデザインされていて。

一瞬で目が奪われましたね。

 

たしか、2015年の「車で行こう」のカングージャンボリーの回だったと思うんですけど。

自分のカングーの内部に、かわいいカングーの刺繍をしている方がいたんです。

その人の車を見た時にも、ものすごく感動したんですが。

それに匹敵するぐらいに感動しましたね。

 

なので、ベルトに凝ってみるのはなかなかオススメです。

ベルトを変更するぐらいだと、男性でも問題ありませんし。

ベルトってみんな似たようなものが多いので、ちょっと変えてやるだけでも、かなり目立つのも作れますからね。

 

それに、今あるベルトを刺繍するにも、オリジナルのベルトを作るのも、ハンズやロフトなんかにいけば材料を揃えられてますし。

もし技術的に不安ならDith Offical Shopとかで、好きなデザインのを見つけて選んでやるだけでいいわけで。

簡単ですよね。

 

終わりに

というわけで、感心させられた小物に凝った旅行バッグについて書いてきましたが。

上に書いたの人たちを初めて見たときは、本当にびっくりしましたね。

私は、オシャレなのを使わず、不人気色の旅行バッグを購入するという感じにしていますが。

旅行バッグもオシャレにしたい、自分の好きな物をそろえたいという人は、上で紹介したことをやってみるのもいいですね。

ぬいぐるみ以外は、設置も交換も簡単で気分で変更もできますし。

手入れも簡単なので、バッグをきたなくしたりしませんからね。

以上、旅行バックで人気なのを選ぶなら、小物に気を付けるのがオススメ、でした。