ドリカムウラワン2016名古屋セットリスト&感想!鬼気迫る美和さん【12/11】

裏ドリワンダーランド2016の名古屋公演(12/11)に行ってきたので。

そのレポを書いていきます。

10月30日の方は、妻だけでしたが。

今回は私も参戦!

やっぱり聞いた話だけじゃ分からないところって、いっぱいありましたね。

それに今回は、ライブ以外で気になったこともありましたし。

 

ドリカムウラワン2016名古屋(12/11)のセットリスト

感想に行く前に、まずはセットリストから。

  • さよならを待ってる
  • ROMANCE
  • LOVE GOES ON・・・
  • いつのまに
  • SWEET SWEET SWEET
  • 月光
  • Goodbye,Darlin’
  • 週に1度の恋人
  • カノン
  • NOCTURNE 001
  • 雨の終わる場所
  • うれしはずかし朝帰り
  • あはは
  • ラヴレター
  • go for it!
  • LOVETIDE
  • Flowers
  • POISON CENTRAL
  • みつばち
  • なんて恋したんだろう
  • PROUD OF YOU
  • よろこびのうた
  • あなたのように
  • おやすみのうた
  • うれしい!たのしい!大好き!

どうやら、10月のときと同じ見たいですね。

なので、10月同様、「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」の曲が結構入っています。

 

ただ、最初のトークがいきなり前回と違うことに。

いつもの通り、表の有名曲はないっていいます。

今回のツアーには、特に連れられてきた夫や彼氏に対して。

しかし、前回は連れられてきている人が多かったようですが。

見た感じだと今回はかなり少なくて。

しかも、なぜか連れてこられただけの人なのに、サイリウムなどを振って反応し。

ノリノリだねって突っ込まれてましたから^^

 

 

 

ドリカムウラワン2016名古屋(12/11)の感想

今回の名古屋ベイビーズは静か

今回もドリーズブートキャンプは健在!

いつもの通り、ベイビーズは踊りを習うのですが。

これが面白いぐらい静かなんです^^

みんなじっと聞くもんだから、何度も突っ込まれる。

でも、やっぱりすぐに静かになる。

多分真面目な方が多かったんでしょう。

なので、聞き入っていたと思われるのですが。

でも、まぁライブですしね。

もうちょっと騒ぎながら聞いていた方が、向こうも楽だったかもしれません。

ちなみに、私は当然静かに聞いていた方です^^

 

 

特別ゲストはウルフィー

今回は、名古屋のゲストがくる回だったようで。

最初にワルフィー(ウルフィーが悪くなったやつ)がやってきます。

まささんの適当な歌にノリながら^^

 

東海に住んでいる方は知っているかもしれませんが。

ウルフィーって、前からゲストにやってきて。

ダンスを踊りたがってました。

練習風景などが特番で扱われていたので、その様子を見ていましたんです。

その願いが、今回ついにかなったと思ったいました。

思っていたのですが・・・

 

なぜか次の曲の前に、ワルフィーとは別の、通常のウルフィーも登場。

もしウルフィーとワルフィーが別の存在という体であれば。

これってひょっとしてウルフィーが躍ったことにならないことになるんじゃ・・・

 

でも、まあ次の事前に配られていたお面を使ったパフォーマンスには。

ウルフィーもワルフィーも参加したわけですし。

微妙に違いますが、広い意味で見たらダンスみたいなものですし。

きっとウルフィーの願いはかなったに違いありません^^

 

新曲は近い?

今回もMCはたくさん行われました。

相変わらずのコメディたっちで、笑わせてもらったのですが。

気になることが2つあったんです。

 

そのうちの1つが、新曲についてのこと。

なんとまささんから、美和さんへ2曲も新曲の提案がなされているみたい。

1曲はボツになったようですが。

もう1曲の今後は未定ない様子。

 

でも、ひょっとしたらすぐにできるかも。

これは楽しみですね。

 

鬼気迫る美和さん

ここからは、ちょっとシリアスな話題を。

今日のライブ行かれた方は感じたかもしれませんが。

美和さんの体調が普段とは異なっていましたね。

 

最初の一声から、ちょっとかすれた声でしたし。

歌の時の声も小さかった。

まささんと一緒に歌う時には、むしろまささんの声の方が聞こえるときがあったほど。

中盤になって盛り返しましたが。

でも、終盤になるにつれて、より声が小さくなっていました。

 

しかし、声だけじゃないんですよね。

笑顔が今回、本当に少なかった。

いつもならニコニコしているようなところでも、つらそうな顔をしていましたし。

しかも、終盤になると、その割合がかなり多くなってきましたから。

 

ダンスについても。

ほとんどの動きは、そこまで悪いわけではなかったですが。

息切れして、踊りのない所で肩で息したり。

座り込むパフォーマンスをした後、立ち上がるシーンで。

1度足だけでは立ち上がれなかったのか、手を使って立ち上がっていたシーンもありましたから。

 

なので、体調は相当悪かったはずなんです。

なのに、それでもアンコールまで歌い切ったのは凄かった!

顔は険しいし、声もかすれている。

それでも歌いきる執念みたいなものがバシバシ伝わってきて。

なんというか鬼気迫るって言葉がぴったりでしたから。

 

この姿には、本当に心打たれました。

正直、パフォーマンス自体のレベルはそこまで高くなかったです。

でも、こういうときでもやりきる、プロの意地みたいなものが感じられて。

こういう人好きなんですよねー^^

 

 

 

ウラワンは最終回?

 

そういった体力的なことも関係してか。

ウラワンは、最後かもしれないといったことをMCで言っていました。

冗談めかして言っていたので。

これが本気かどうかはわかりません。

4年後のウラワンでも同じようなこといっているかもしれませんし^^

でも、これまでそういったことを言っているのを見たことがなかったので。

ちょっとびっくりしましたね。

これが、気になったもう1つのMCです。

 

終わりに

というわけで、ドリカムウラワン2016名古屋(12/11)のレポを書いてきました。

前回、言っていたとおり。

さっそく名古屋のウラワンに行けました^^

10月のはまささんの体調が心配でしたが。

今回のは美和さんの体調を心配する回でしたね。

しかし、プロの根性は凄かった。

 

以上、ドリカムウラワン2016名古屋セットリスト&感想!鬼気迫る美和さん【12/11】、でした。

 

※10月のレポに関しては、こちら

ドリカムウラワン2016名古屋レポ(セットリスト&感想)まささん疲れてた?in日本ガイシホール

スポンサーリンク
こちらも読まれています