ウォーキングデッド・シーズン6第15話の感想!まさかダリルが

ウォーキングデッドのシーズン6第15話のネタバレ&あらすじです。

今回のエピソードは、キャロルが街からでていった前回からの続きです。

今回は、様々な人がピンチになっていきます。

特に、キャロルとダリルが!

では、さっそくウォーキングデッドシーズン6第15話のあらすじ・ネタバレをはじめようと思います。

 

スポンサーリンク

ウォーキングデッド・シーズン6第15話の感想

キャロルは無事か

今回、OP前の映像がシリーズ通して最短なんじゃと思うほどの短さなんですが。

それなのに、キャロルのネックレスと血を映して、視聴者をものすごく不安にさせてきます。

というか、させられました^^

 

街をでたキャロルが、敵の男たちにとめられ、1対複数でやり合った結果が、そのシーンにつながるんですが。

このときのキャロルは、凄いですね。

前回わかった通り、もう人間と対立するのが嫌になり、戦うことを考えたら過呼吸になっているのに。

それでも、いつもの女狐感を出しているんですからね^^

偽名も、嘘経歴もいうし。

最終的に隠し武器も使って撃退ですから。

その隠し武器で、過呼吸になった時に、キャロルを見てニヤけていた男たちに対して攻撃するシーンは、なかなか。

出し抜いた感がたまりません。

 

でも、1人だけ仕留めきれなくて、反撃を受けてしまいます。

結局、2人の勝負の結果はわからず。

そして、キャロルが無事かもわからないんです。

 

シーズン6は、美味しい所でとめておいて、視聴者の目をくぎ付けにするのが上手いですね^^

グレンのときも。

リックの車が動かなくなった時も、これはダメかもしれないと思わされました。

こんどこそなのか、今度もなのかわかりませんが、気になって仕方がありません^^

 

ダリルもピンチ

キャロル以外にも、街を出て行った人物がいます。

それはダリル。

森の中で、ドワイクを逃がしてしまったことを悔やんで、自分でケリをつけに行こうと考えているんです。

彼をグレンたちが追いかけて説得しても、聞いてくれません。

 

前から自分が正しいと思ったことを曲げない性格でしたが。

仲間といることで仲間を守る意識が芽生えて、いい方向に向かっていってたんですけどね。

街になじみきれなさや、ずっと森のことを考えていたストレス。

今回の行動は、そんなものが爆発して、しまった感じがしますね。

 

そういうときにしたことって、大概ろくでもないことになるんですが。

やっぱり、案の定。

説得に失敗した帰りのグレンとミショーンが捕まり。

その上、助けようとしたダリルも、ドワイクによって、攻撃を受けてしまうんです。

ダリルの無事も今回は明らかになりませんが、映像を見る限るものすごく危険だというのはわかります。

それこそ、キャロルよりも。

 

リックとモーガン

グレンたちが、ダリルを追っている一方で。

リックとモーガンはキャロルを追うんですが。

その時の車内はやばい。

 

 

2人だけだと、会話が相変わらず禅問答みたいなんですもん^^

2人とも意見が正反対なので、決して共感とかないし。

ちょっと、この2人が話しているときに、後部座席とかには乗りたくないですね。

絶対酔うから^^。

 

そして、キャロルの物かもしれない痕跡を見つけた後、モーガンの説得でモーガンだけがそれを追いかけることに。

 

これだけこじれた2人ですが、リックはモーガンに、戻ってこいと声をかけ、モーガンは、ああと言ったシーンは。

本来あったであろう2人の関係になったような気がして、ちょっと来るものがありました。

 

本当は、2人は助け合って生きていく関係だったはずですからね。

シーズン1でモーガンがリックのことを助け。

その後、合流した後は。

でも、結局合流がままならないまま、モーガンが疲れ果ててしまい。

その後、モーガンが今のような考えになり。

また、リックの考えも大きく変わったことで、大きな隔たりができてしまったんですよね。

すぐに合流できていたら。

モーガンが変わらなかったら。

モーガンが変わっても、リックが変わっていなかったら、きっと今のような関係にはなっていなかったでしょう。

すごく小さい可能性のもとで、こんな関係になったと思うんです。

そう思うと、ほんの少しだけ認め合ったような時間が凄く貴重に思えてきてしまいますね。

 

後、モーガンの家からプロテインバーを持っていたのは、ミショーンだと暴露して、笑いながら2人は別れたシーンも。

実は、2人は冗談を言って笑い合ったのって、これが初めてですからね。

なんてことない短いシーンでしたが、めちゃくちゃ貴重な、もしかしたらもうないかもしれない貴重なものだと思うんですよね。

 

 

終わりに

今回は、いろんな人の危険が迫った回ですね。

キャロルと、ダリル、ロージタ、ミショーン。

彼女らは明らかに絶体絶命ですし。

また、マギーもお腹をおさえて尋常じゃないぐらい痛がり、叫び声をあげていますからね。

どうなっていくんでしょうね。

次回も目が離せません。

以上、ウォーキングデッドシーズン6第15話の感想!まさかダリルが、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

ウォーキングデッドシーズン6 第16話

ウォーキングデッド・シーズン6第15話の感想に戻る