ウォーキングデッドシーズン7【第5話の感想】カールの暴走

ウォーキングデッド・シーズン7の感想(ネタバレ注意)

ウォーキングデッドシーズン7の第5話を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

リックたちのもとに、ダリルを連れたニーガンが訪れ。

アレキサンドリアから物資をもっていった前回の続きです。

カールの行動に冷や冷やし。

ジュディスがシェーンの子どもじゃだと考えていることにびっくりし。

そして、どうしてリックが反抗しなくなったのか。

色々ハラハラさせられましたね。

今回は、マギー達と、カールの2つがメインの回ですね。

カール危険だと思ってましたが。

案の定ね・・・

 

では、そんなウォーキングデッドシーズン7の第5話の感想を始めようと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

ウォーキングデッドシーズン7第5話の感想

マギー達が無事でよかった

第1話で、ニーガンを倒すと言って。

その後の消息が分からなかったマギーとサシャですが。

どうやらヒルトップにいって、マギーを医者に見せていたみたい。

マギーも赤ちゃんも無事なんてね。

シーズン6の最終話あたりの痛がりようからいって、覚悟してましたが。

なんとかなった様子。

 

ただ、当然絶対に安静。

でも、グレゴリー(ヒルトップのボス)は出ていけというんです。

この時、グレゴリーの様子について。

ひどい!と感じるような形で、描かれてましたが。

マギー達がいると知られたら、ヒルトップが救世主に反旗を翻しているという意味になるし。

街を預かるトップなら、マギー達を追い出すという選択も間違いじゃない。

なのに、こんな扱いは、さすがに不公平。

そう思っていたんですけどね・・・

 

グレゴリーはやっぱりヒドイわ

うん、グレゴリーはやっぱりヒドイですね。

 

前日に、救世主たちに、ヒルトップの中にウォーカーを流しこまれ。

それを救ったのはマギー達なのに。

やっぱり追い出そうとし。

救世主たちが来たときは、一度は隠しますが。

自分のピンチと見るや、速攻売ってしまおうとしてしまいます。

 

ここまでは、まぁないことはないと思うんです。

人間は弱いですし。

グレゴリーは、明らかに小心者。

ですから、そういうこともあり得るかなと思いました。

 

でも、ジーザスがマギー達を別の場所に隠していたことに激怒し。

また、救世主のゴキゲンをとったことで。

救世主たちとの関係が、一歩進んだと思っているのはちょっと。

マギーたちを追い出したり、救世主に引き渡そうとすることではなく。

その取り乱しようと。

自分に甘すぎる見通しが、もうね。

ひどすぎる。

 

正直、グレゴリーがトップにいたら。

今はいいですが。

必ずヒルトップに終わりが来る。

そう予想させるひどさですね。

 

色々懐かしい回だった

今回は、色々懐かしいことを思い出さしてくれる回でした。

例えば、シーズン7の第1話で、自分を犠牲にしてでも、仲間を守ろうとする姿を見て忘れてましたが。

カールは、ツンデレでしたね^^

イーニッドのことを、もう守らないとか言っておきながら、ピンチには颯爽と駆けつけたりしてるのを見て思い出しました。

 

また、そういえばジーザスってめちゃくちゃ強いんでしたね。

以前、リックとダリルの二人がかりで、やっとジーザスと互角に戦えてましたし。

ひょっとして、個人として最強はジーザスじゃ。

 

後、マギーが農業トレーラーを操っているのを見て。

そういや、農場の娘だったなーと、懐かしい気持ちになりました。

シーズン2ぐらいでしかでてきてない設定ですし。

農場以外で戦っている時間の方が圧倒的に長いので。

農業トレーラーを操ってるのを見るまで、すっかり忘れてました。

しかし、あの優しいマギーに、農業トレーラーで車つぶされる元カレって何をやらかしたのか^^

 

また、ツッコミどころの多い回でもあった

後、同時に、ツッコミどころが多い回でもありましたね。

例えば、リックとカールが、ニーガンたちとの関係について喧嘩した直後。

リックがミショーンといちゃいちゃするんですけど。

喧嘩した息子の後ろで、恋人といちゃいちゃするなよと。

なんというか、人によっては、そのシーンを見ただけでぐれてしまいそうですもん。

 

また、カールもイーニッドといちゃいちゃするのはいいけど。

救世主たちが、作業している近くでいちゃいちゃするなよと。

こんなんで見つかったら、さすがに見捨てられても仕方がない^^

いや、見つからなかったし。

見つかっても、リックたちが見捨てるわけないんですけどね。

親子そろって、もうね。

 

後、イーニッド、グレンとの思い出の風船を。

お墓に飾ろうとしましたが。

間違えてエイブラハムの方へ^^

なんか普通の声のサシャにそれを教えられたシーンがツボにはまっちゃって。

ちょっと、噴き出してしまいました。

いや、マギーも気づいたら教えてあげろよ^^

 

カールの暴走

そんなわけで、見方によっては、カールのギャグ回にもなりかねない第5話でしたが。

最後の最後に、とんでもないこと、しでかしてくれましたね。

カールは。

 

ジーザスが、マギー達のためにニーガンの居場所を探るため。

ニーガンのもとに行くトラックに乗るのですが。

そこには、カールの姿があるんですもん。

 

それまでも、ニーガンたちを許さないとか。

イーニッドに止められても、NOと言ってきたカールですから。

何かするかとは思っていましたが。

まさか、ニーガンのところに行こうとするとは・・・

最後の数秒の描写でしたが。

リアルに「うわぁぁ」って、声がもれちゃいましたよ^^

なんというか、腹に据えかねないものを持っているにしても。

暴走しすぎでしょ。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン7の第5話の感想を書いてきました。

今回は、盛りだくさんの回でしたが。

それでも、最後の数秒で、すべてがカールに持っていかれました。

カールどうなるんでしょう。

そして、カールの行動を知ったリックはどうなるのか。

いや、もうカールの無事を祈るしかないのですが。

本当、何事もなく帰って、リックに説教されるだけとか。

そういったことになってほしい。

次回以降にわかるでしょうから。

次回も注目ですね。

以上、ウォーキングデッドシーズン7第5話【ネタバレ注意】カールの暴走、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

ウォーキングデッドシーズン7第6話へ進む

ウォーキングデッドシーズン7第4話に戻る

シーズン7全体のまとめに戻る

ウォーキングデッドシーズン7全話のあらすじ感想まとめ【随時更新】