ウォーキングを効果的に!長続きするための夏に役立つオススメグッズ

jersey-875040_640

※2016/9/17更新

ウォーキングをやっている人、増えましたね。

ダイエットや健康、あるいは夫婦の時間を作るため。

色んな理由がありますが、やってみると結構楽しいので、ハマっちゃうんでしょう。

私が5年以上ウォーキングをやってましたし。

一番すごいときなんかは、箱根とか京都とか綺麗なところに行って、1日中練り歩いてましたね^^

 

ウォーキングは、そんなに装備のいらないものですが。

やっぱり、ある程度の装備があったほうが、長続きします。

なくて困ったという経験を何度もしてますから。

 

特に、ダイエットや健康のためにウォーキングをする方は、簡単なものでもいいので、ある程度の装備を準備したほうがいいでしょうね。

効果を実感するには、まずは長続きさせないといけませんから。

 

そこで、ウォーキングを効果的にさせるよう、長続きさせるためのオススメグッズを紹介します。

今回は、夏日・暑い日のためのものに限って。

というのも、春・秋、夏、冬で結構必要なものが変わってきますから、今後一番必要そうなものに限ったわけです。

 

では、さっそくはじめていきましょうか。

 

スポンサーリンク

ペットボトルの入るバック

まず、夏のウォーキングの場合、水分補給が絶対の前提です。

脱水とまでいかなくても、水分が足りなくなるとすぐにしんどくなってきますから。

「でも、喉が渇いたらコンビニや自販機で買えばいいんじゃないの?」そう思うかもしれませんが。

喉が渇いたと自覚したときには、すでに結構まずい状況になってることが多かったんです。

 

そして、そうなってからコンビニや自販機を探してもなかなか見つからないんですよね。

なので、最初から家から持っていく、あるいは買える時に買って持っていく。

そういったことが必要です。

まぁ、家から持っていったら、安く上がるという効果もあるんですが^^

 

なので、こういったペットボトルを携帯できるバックを持っておくのがオススメ。

でも、個人的にはこういった腰周りや斜めがけをする上のタイプのバックより、もう1本紐を増やして3点で固定してくれる下のタイプの方が好きですが。

歩いているときに、左右に揺れたりするのが、めんどくさかったので。

ただ、上のタイプにはオシャレさでは負けるという欠点も。

なので、綺麗なところとかに行くときは上のタイプ、近場や公演に行くときは下のタイプと使い分けてました。

後、水を飲むために、ウォーキングでハイドロレーションパックを使っている人もいるそうですが。

リュックタイプのバックでウォーキングをやりたい人には、意外にありかなとか思うんですよね。

山登りのときに使いましたが、メチャクチャ楽でびびりましたから。

ただ、さすがにそうじゃない人には、不要かなと思うんです。

 

ウォーキングのための帽子関連

帽子も夏のウォーキングに欠かせませんよね。

特に、こういった軽くて風通しの良いのが。

でも、それだけじゃ意外と足りないんですよね。

そういったキャップって、首の後ろが保護されてないので、しんどくなってくることも。

なので、しんどくなってきたらタオルを帽子にいれて下げたりしてたんですが。

これが超ダサい^^

 

でも、ものすごく大事なので、馬鹿にせずにしんどくなったら絶対にやってくださいね。

 

日傘

男性でももっておくと結構便利なのが、日傘。

しんどくなって休みたいけど、周りに日陰で休めるところがない。

そういったことって、たまにあるんです。

 

私は海の当たりを歩いていたときになったんですが。

砂浜だらけで、ぜんぜん日陰なんてありません。

やばい、これは救急車コースかなと思ったときに、たまたま妻の日傘がカバンに入っていました。

妻とウォーキングにいったときに、いれたまんまだったみたい。

 

男で日傘はどうかなとも思いましたが、背に腹はかえれないので、広げて使ってみたんですが。

これが、超らく。

やっぱり、さんさん照りの中で休むのとは違って、ちょっとでも日陰があると全然違います。

おかげで、少し休んだら、元気になりましたよ。

 

なので、小型のをもっておくと意外にいいですよ。

特に、こういった晴雨兼用の折りたたみは、急な雨とかにも対応できますし。

 

日やけ止め

日焼けは結構つらいですし。

ひどいのだと次の日以降にも響いていていくので、日焼け止めは塗っておいた方がいいです。

これに関しては、女性は問題ないでしょう。

普段から利用していますから。

一方、男性は普段利用していないので、慣れないとは思いますが。

できれば我慢して利用してください。

その際には、サラサラタイプがいいかもしれません。

普段から利用していないと、サラサラしていないのは、結構気になってきますから。

正直、私はすごく苦手です。

 

速乾のタオル

夏のウォーキングは、汗が流れ出ます。

なので、こまめに汗を拭きたいところですが、すぐにべちゃべちゃになっちゃいます。

そして、これを使うと不快で不快で、ストレスがたまるんですよね。

 

以前は何枚かもっていってたんですが。

ペットボトルにさらにタオルまで複数持っていると、荷物がかさばって仕方がありません。

なので、速乾のタオルを使って対策をすることにしました。

 

常に使っているとさすがに乾きませんが。

休憩したりして使わないでおくと、だいぶ乾いているので、便利。

 

虫よけグッズ

ウォーキングをしていたら、結構蚊に刺されるんです。

特に、森林や公園とかでやっていると。

最近は、デング熱なんていう怖いものもニュースででてくるようになっていますし。

蚊に刺されないようにしておくことは大事です。

 

早朝・夜のウォーキング対策

帽子、日傘、日焼け止めなんかは、夏の昼間のウォーキングを念頭にいれたものですが。

夏日や暑い日なんかは、早朝や夜にウォーキングに行きたくなりますよね。

そんなときに、必須アイテムがライト!

これがないと、ウォーキングしていても、車の運転していても、本当に危ないなーと思うことがかなりあります。

特に、超派手なウェアとか着てない人。

昼間みるとオシャレだなと思うものも、暗いときにはただただ姿を隠す色なんてことが普通にありますから。

 

そんなライトですが、ぜひ夜歩くときは義務付けしてくれないもんかなーとか思っているのがこれ。

服に巻きつけるバンド型のライトです。

できたら両手両足につけてほしいんですよね。

だって、動いているライトは見やすしですし。

なにより前に歩いている人の輪郭がわかるのがありがたい。

一ヶ所だけだと、人がいるのはわかりますが、人が道路側にどれぐらいはみ出てるかとかまではわかりませんから。

 

そして、もうひとつオススメのライトがこれ。

足元とが見れるので、夜でも危険が少なくできますから。

後、光が大きいので、わかりやすいという利点もあります。

 

スポーツ用のbluetoothイヤホン

1人でウォーキングしているときには、音楽聴くことが多いと思います。

オーディオブックで小説聞くのもありですが。

そんなときに便利なのが、汗に強いスポーツ用のイヤホン。

夏のウォーキングって汗かきますから、その対策はしといたほうがいいですからね。

その中でも、やっぱりbluetoothのがいいですね。

ウォーキングしているときに、ゆらゆら揺れられると、イライラしてきて疲れてきますから。

もし、耳に装着するのが苦手な人はこちらを試してみてください。

骨伝導で音楽を聞けるタイプのヘッドホンです。

 

塩タブレット

他の製品でもいいんですが、単純にこの味が大好きなんですよね^^

結構あるとボリボリ食べてしますぐらい。

 

飲みやすい飲料

ウォーキングしているときには、水分補給をちゃんとしないといけませんが。

毎回水ばかりだと、飽きてくるんですよね。

なんとなく水を飲みたくなってくるというか。

なので、自分にとって飲みやすい飲料を用意しておくのも大事。

 

私の場合、今までは、グリーンダカラばっかだったんですが。

最近味が変わって、あんまり好みじゃなくなったので、今ならこのココナッツウォーターを選びますね。

さらっとしてるので、運動した後とかに飲むのにぴったりですから。

これも味が変わりましたが、よりクセがなくなって飲みやすい感じになりましたしね。

 

終わりに

というわけで、8項目に分けて、ウォーキングを長続きさせるための、夏に役立つオススメグッズを紹介してきました。

どれも夏にウォーキングするときに助けてくれるものばっかりです。

気に入ったのがあったら、ぜひ試してみてください。

以上、ウォーキングを効果的に!長続きするための夏に役立つオススメグッズ、でした。