ウォーキングデッドシーズン7【第3話の感想】ダリル凄いわ

ウォーキングデッド・シーズン7の感想(ネタバレ注意)

ウォーキングデッドシーズン7の第3話を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

エゼキエル王のことがわかり。

また、キャロルが前向きになった前回からの続きです。

前回がキャロル、モーガン回だったので。

今回はリック達の回かと予想してました。

でも、まさかの救世主たちの生活とダリルとは。

シーズン7ではそっち側も描くんですね。

 

では、そんなウォーキングデッドシーズン7の第3話の感想を始めようと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

ウォーキングデッドシーズン7第3話の感想

あらためてニーガンはやばいと思った

ニーガンはやばい!

改めてそう思いました。

なんというか、人の心理を知り尽くし。

それを徹底するんですから。

 

ダリルも、それらを受けてしまっていました。

まず、暗闇の狭い部屋に閉じ込められ。

人と会うのは、食事持ってこられるときだけ。

その上、大音量で音楽を流して、まわりの音を聞こえなくする。

これって、昔の心理実験とかに使われていたやばい奴のはず。

 

その上で、大人しくなったときを見計らって。

もしニーガンについたら、こんないい暮らしがまっていて。

逆にニーガンにつかなかったら、こんなひどい暮らしがまっていることを見せる。

 

そして、時折ダリルを試すんですよ。

わざと逃げれるように扉の鍵を開けて、どういった行動をとるか。

 

なんというか、飴も鞭も使い分け。

それが的確すぎる。

だから、あんなにも、部下を従わせられるんでしょうね。

本当にやばすぎますよ、ニーガンは。

 

でもダリルもすごい

でも、それに負けないぐらい、ダリルもすごい。

 

それまで、上のような扱いをうけ。

そして、罠にはまってニーガンの部下10人ほどに囲まれるんですよ。

ニーガンがダリルを気に入っているから、ルシールでの攻撃は受けませんでしたが。

それでも、絶望的な戦力差。

なのに、部下たちに立ち向かっていくんです。

 

その後、また閉じ込められ。

泣いてしまったので。

今度こそ心が折れてしまったかなと思ったんですが。

ニーガンが最後のチャンスをやろうとしたのに。

それをつっぱねるんです。

 

いや、心が強すぎでしょ。

あんな状態になって、それでも心が折れないって。

さすがに、リックたちのメンバーでも厳しいはず。

可能性があるとしたら、マギーかミショーン。

子供が絡まなかったときのリックがギリ。

後、もしいたら、エイブラハムやグレンぐらいなら同じことができたかもしれませんが。

それでも、これは相当なレベルです。

 

だって、普通の人間なら、あの閉じ込めの時点でやばく。

それから天と地ほどの落差の生活を見せられるんですもん。

 

ドワイトの人物像が見えてきた

今回は、ニーガンのヤバさ、ダリルのすごさの他に。

ドワイトのことも少しわかってきましたね。

 

シーズン6でのドワイトは、本当に嫌なやつでした。

ダリルに恩を仇で返すようなことするし

ニーガンのいうことを率先してやってくるしで。

表情とかも、そういう風に演じられてましたからね。

 

でも、今回の話で、ドワイトの見方がちょっと変わってきました。

ドワイトは、もともと人のために行動できるタイプの人間なんだなと。

 

ニーガンたちから森に逃げてきたとき、ティナのためといいつつ。

実際は、ニーガンたちが怖いから逃げてきたんだと思ってました。

でも、どうやらニーガンたちのところにいたら、ティナがニーガンの妻にさせられそうで。

それから守るために、逃げ出したみたいなんです。

 

また、現在ドワイトがニーガンのために行動するのは。

自分のためではなく、元妻のシェリーを守るためにやっているっぽい。

 

ダリルにも指摘されてましたし。

他の言動を見ても、そうなんでしょう。

正直、ニーガンに心酔していたり。

ニーガンに与えられる生活をおう歌しているわけではない感じがしますもんね。

時折みせる悔しそうな顔をしていますからね。

 

後、これは、予想というか妄想というか、そういったものなのですが。

ひょっとしたらドワイトはニーガンと戦う時に、キーになるかもなと感じました。

 シェリーに何かあったら、ニーガンのもとにいるわけもなく、攻撃に転じるでしょうし。

そうでなくても、シェリーはダリルにしたことを後悔しているので、ダリルのためになにかして。

ニーガンと敵対する。

そんなことになっても、ドワイトはシェリーの方につくでしょうしね。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン7の第3話の感想を書いてきました。

ニーガン、ダリル、ドワイトの回でした。

始まる前は、本当はリックたちのことを知りたかったんですけど。

でも、今回のことで、ニーガン側のことも色々知れましたし。

ダリルの様子も見れたので、よかったですよ。

特に、ドワイトへの誤解も解けましたしね。

今後、ダリルだけでなく、ドワイトもどうなっていくのか。

気になってしまいますね。

以上、ウォーキングデッドシーズン7【第3話の感想】ダリル凄いわ、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu

 

ウォーキングデッドシーズン7第4話へ進む

ウォーキングデッドシーズン7第2話に戻る

シーズン7全体のまとめに戻る

ウォーキングデッドシーズン7全話のあらすじ感想まとめ【随時更新】