ウォーキングデッドシーズン7第1話~5話を見て!八方ふさがりすぎる

ウォーキングデッド・シーズン7の感想(ネタバレ注意)

ウォーキングデッドのシーズン7第5話まで進みましたね!

それぞれ各話ごとにも感想を書いてはいるのですが。

あまり横断的なことはかきづらいので。

例年なら4分の1をすぎた、このタイミングで1度全体の感想を書いておこうと思い。

この記事を始めたんです。

(例年通りなら、全体で16話。年をまたいで8話ごとになる感じなので。)

 

そして、この第1話~第5話までを見て思ったのは。

圧倒的に八方ふさがりだということ!

今回は、そのことを中心に書いていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

ウォーキングデッド・シーズン7第1話~第5話の感想

ニーガンの犠牲者が判明した

でも、まずはシーズン6からの謎だった。

ニーガンの犠牲者が誰だったのかが判明したことについて。

書かないといけませんよね。

 

犠牲者は、厳密にいえばエイブラハム。

広く言えば、ダリルが暴れた見せしめとなってしまったグレンもそうでしょう。

 

しかし、これまでもえげつない映像が数多く流されてきたウォーキングデッドでしたが。

今回のは特別凄かったですね。

特に、グレン。

もう少しソフトな形になると思ったんですけどね。

 

後、予想外だったのが、グレンとエイブラハムがそうなって。

一番最初に立ち上がったのがマギーだということ。

リックは、その前に完全に心をおられていたので仕方がないですが。

サシャでも、ロジータでもなく。

マギーとは。

体調も、痛みで大声をあげてしまうほど悪く。

目の前でグレンが・・・ですからね。

とんでもなく芯の強い女性です。

さすが、もっと若い時に、元カレの車を農業トレーラーでぶち壊しただけのことがある^^

 

元気になってよかった

リックは、心が折れたまま。

ダリルは、救世主たちに連れていかれたままで。

この2人は全然元気じゃないのですが。

その代わり、マギーが元気になったのはよかった。

しかも、赤ちゃんも無事だというし。

あの痛がりようと。

グレンのことを目の前で見ていた心理的ストレスを考えたら。

ダメかもと思いましたが。

2人とも無事なのは、本当に良かった。

 

そして、もう1人元気になったのが、キャロル。

シーズン6の最後数話の彼女はお世辞にも、普通とはいえない心理状況になっていましたもんね。

大事な人が消えていくのが見てられないから。

ひとりで生きていくなんて考えをもつようになるし。

また、敵と対峙しても震えたりしてましたから。

まぁ、結局倒すんですけどね、敵は^^

でも、エゼキエル王と会い。

ちゃんと笑顔が取り戻せるようになったですし。

完全復活は近いかな。

1つだけ問題があるとすると。

エゼキエル王と、結構いい雰囲気になってるけど。

アレキサンドリアに彼氏いるんですけどね・・・

まぁ、ダリルともいい雰囲気だったけど。

何もなかったですし。

エゼキエル王とも何もないかもしれませんけどね。

 

シヴァかわえぇ

そんな、エゼキエル王が連れているトラがいて。

事前PVでは、めちゃくちゃ強そうだったんですが。

実際見てみると、めちゃくちゃかわいい^^

猫がするような、「あー、気持ちい風だー」みたいな表情してたりするんです。

ちょっとメロメロになってしまいましたね。

 

圧倒的八方ふさがり

まぁ、冗談は置いておいて。

正直リック達の現状は、最悪です。

リックたちの取りえる手段は3つあります。

戦う、逃げる、従うです。

 

戦うに関しては。

メインの戦力は、リック、ミショーン、ダリル、グレン、エイブラハム、キャロルなんですが。

まずリックの心が折れていますし。

ダリル、キャロルは、おらず。

グレン、エイブラハムは退場。

これでは、ね。

事前PVを見たときは、王国のメンバーをキャロルたちが連れてきて。

合同して戦うのかと思っていましたが。

エゼキエル王は、王様を演じているだけで弱いし。

すでに、王国もヒルトップ同様、救世主と取引しているので。

現状戦うのは無理でしょう。

なので、戦うという選択肢はとりえない。

 

じゃあ、逃げるという選択肢は。

ダリルが連れられているし。

キャロル、モーガンの帰りを待っているので難しい。

それを無視しても、近場だとヒルトップが逃げ先になりますが。

受け入れてもらえるわけがなく。

遠くまで逃げるとなると。

多分、救世主達を連れて、ニーガンがやってくる。

そもそも、遠くに行くだけの物資がないですしね。

なので、逃げるのもとりえない。

 

なので、一番マシなのが、従う、でしょう。

リックは、その気ですしね。

でも、ダリルは反抗心捨ててないし。

マギーも攻撃する気満々。

しかも、カールがリックに反対しまくりで。

とうとう、ニーガンたちと戦うために、ニーガンのもとに行くトラックに乗りこんじゃいましたからね。

リックが従うつもりでも、そんなことを周りが許さない状況になっているんです。

 

というわけで、リックは、どれもとりえないんですよね・・・

ここまで八方ふさがりな状況って、これまでなかったですね。

終着駅で捕まった時も、なんとか逆転の目があるんじゃないかと信じれましたけど。

今回は、本格的に逆転の方法が浮かびませんし。

ちょっと信じることもできません。

 

現状最悪なのは、カールがニーガンと敵対する。

あるいは、捕まってしまって。

戦力も整ってないまま、全面的な争いになることですが。

そうじゃなくても、どうしようもない状況。

これから、どうやって解決していくんでしょう?

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン7の第1話~5話までを見た感想を書いてきました。

若干の朗報がありますが。

状況は、絶望的ですね。

本当、ここからどうしたら、ニーガンたちを出し抜き。

倒すことができるんでしょう?

前半戦(第1話~8話)の間で、その方向性が見れたらいいんですけどね。

ちょっと、残り3話ぐらいではどうしようもなく。

最短で、年をまたぐことになるんじゃないかなとおもいますね。

まぁ、気を長くして見ていくしかないですね。

以上、ウォーキングデッドシーズン7第1話~5話を見て!八方ふさがりすぎる、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu