ウェアハウス13・シーズン5第1話の感想!ピートは軽いが良い

ウェアハウス13・シーズン5の感想

ウェアハウス13・シーズン5第1話の感想を書いていきます。

元第9倉庫の世話人だったパラケルススを倒すために、クローディアが一人残ったシーズン4の続きです。

新旧の世話人対決ですし。

現状、ピートたち他のメンバーは頼りにならない感じになっているので。

クローディアに頼らざるをえないんですが。

どうなるのか気になります。

シーズン5で一応の終わりを迎えるようですし、パラケルススがラスボスかなと思うので。

あんまり上手くいかない気もするので。

 

では、シーズン5のはじまり、第1話の感想を書いていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

スポンサーリンク

ウェアハウス13・シーズン5第1話の感想

パラケルスス・・・

シーズン4でピートを出し抜き。

倉庫をよりうまく操るクローディアに対して、倉庫自体を操るという大技をだして、格の違いを見せつけ。

タイムマシーンを使って過去に行き、世界まで変更させてしまう。

そんなラスボス中のラスボスという雰囲気を出しまくってるのに。

出しまくってるのに、なんでなんでしょうね・・・

 

世界を変えたのに、歴史自体を変えたりせずに。

やったのは第9倉庫以降の倉庫を自分の物にして、未知の技術を研究することだけという、ある意味科学者の鏡みたいなことしかしないし^^

遺物を使って、もっと魔術や不思議にあふれていた1500年代の人を出し抜いたりしたのに。

最後にピートと相対した時は、最終的に追いかけっこなんかになってしまうんですから。

あんな脳筋相手に、そんなよろよろした走りで逃げ切れるわけないじゃない・・・

 

登場、力の圧倒的感のインパクトが強かったのに。

あっさり捕まってブロンズ像に逆戻りするまでの淡泊さが、なんというかね。

なんかラスボスなのかとか思っていた自分が恥ずかしい(笑)

 

ネタの仕込みがすごい

でも、他にも全体的にネタの仕込みなんかが多い多い。

レオナルドダヴィンチの孫娘がでてきたときの、レオナルドダヴィンチジョークとか。

実はマニュアルに解決策が書いてあるのに、だれもマニュアルを読まない派だったから、シールドを超えられなかったこととか。

おい!と言ってしまいようになるのが、これでもかと詰められてるんです。

なんというか、ネタ仕込んだり、ジョーク言わないと生きていけないのかと思うぐらい^^

 

ただ、最後にパラケルススが世界変えた影響で、バルタが生きてることになってましたが。

あれって、ジョークのため?

それとも、これがラストにつながっていくポイント。

ここだけ、判別つきませんでしたね。

 

軽いだけじゃない

けど、そんな風にネタを仕込みまくってたりしますが、軽いだけの作品じゃありません。

シリアス物のように重くはありませんが。

ストーリーはちゃんとしっかりとしていますし。

また、派手な演出は、間違いなくドラマにお金を使うことができるようになって以降の海外作品のそれです。

 

今回は、クローディアとパラケルススの戦いシーンもありましたが。

個人的には、マイカとアーティーが炎を操作するシーンが好きでしたね。

特に、成功して壁に光の文字が映るところが^^

 

ピートは軽いが良い

後、ピートはいいですね。

海外ドラマでオーパーツのようなものを扱ったり、敵の行動が読めないような場合とかって。

だいたい主人公が推理して、それに打ち勝っていこうと周りを引っ張て行くのが、定番。

 

でも、ピートは違います。

自分が脳筋で考えるのが苦手だとわかっているので。

謎とかガン無視^^

難しい話を聞いたり、考えたりすると頭が痛くなるし。

とりあえず、捕まえればいいじゃんみたいなスタンスですから。

 

なかなかいませんね、謎の解明よりも、肉体言語を優先した方がいいという感じの主人公は。

ちょっと斬新だけど。

でも、世界の危機とかが迫ってるときは、考えるよりも1秒でもいいから早く動いてくれよとか思う時もありますしね。

ただ、ピートはヒーロー物に出しちゃだめだわ。

絶対変身シーンでも、攻撃加えるタイプだから^^

 

けど、その分、すごく自分の感情に素直。

マイカが危険だとわかったときは、倉庫とかよりもマイカのことを優先しますからね。

世界も大事だけど、とりあえずマイカという姿勢は嫌いじゃない^^

後、変に理屈をこねないのがいい。

マイカを助けたいから、マイカを助ける。

多少軽さはあるかもしれませんが、でも凄くいい。

 

終わりに

ウェアハウス13・シーズン5第1話の感想を書いてきました。

パラケルススがこんな早くやられるなんて、想像していた人いないんじゃ?

そう思ってしまいますね^^

でも、パラケルススがあんなにあっさりブロンズ像に戻ってしまったら。

ラストどうなるんでしょう?

シーズン5で終わりみたいですし。

やっぱりバルダが関係してくるんでしょうかね。

わかりません。

まぁ、次回以降はっきりするでしょう。

以上、ウェアハウス13・シーズン5第1話の感想!ピートは軽いが良い、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu