【ウェイワード・パインズ】シーズン2第10話(最終話)の感想!シーズン3に期待

ウェイワード・パインズ・シーズン2の感想

ウェイワード・パインズ・シーズン2の第10話(最終話)の感想を書いていきます。

ジェイソンの出生の秘密がわかった前回からの続き。

シーズン2の最終話になります。

アビーの問題はどうやって解決するのか。

ケリーはどうなってしまうのか。

などなど、まだまだ問題が山積みなのに、後1話しかないとは。。

特に、アビーとのことは解決は難しんじゃと思うんですが。

どうなるんでしょう。

 

そんな第10話の感想をさっそく始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるのでご注意を。

 

スポンサーリンク

ウェイワード・パインズ・シーズン2の第10話(最終話)の感想

2人のリーダーの対比

ジェイソンがいなくなり、リーダー不在になったウェイワーズ・パインズですが。

ジェイソンのことを説明し、生き延びていこうとテオが演説することで。

テオがリーダーだということが、ついに住人に意識づけられることになりました。

 

また、同じ日、大勢のアビーが集まっている中で、マーガレットが高台に立ち。

なにやらしゃべっているような行動をとります。

 

この2人のリーダーの対比が面白いなーと思ったんです。

人間とアビー。

旧人類と新人類。

攻められる側と攻める側。

かつての加害者グループとかつての被害者グループ。

立場が全く違うし、行動原理も全く違うのに。

なのに、同じような行動をとっているんですから。

 

まぁ、マーガレットの方は何言ってるかはわかりませんが^^

全然違うことを言っている可能性も無きにしも非ず。

多分演説ぽいこともしているんでしょうけど。

 

2人の女性の対比

対比でいえば、ケリーとレベッカも対照的だなと思ったんです。

 

ケリーは、ジェイソンが自分の息子だと知り、ひどくショックをうけます。

でも、すぐに仕事に戻るし。

また、自分にウィルスを投与し、アビーを倒す犠牲者の役を、自ら志願します。

やけになったわけではないし。

また、非はないからやり直せと、CJに言われたりして周りに励まされてもいる。

そんな中での行動ですから、これまで通り使命感にのとった行動なんでしょう。

最後の最後まで、リーダーの右腕として働いたわけです。

 

一方、レベッカは、ザンダーと一時的に離れる(と思っている)だけなのに、感情的になったり。

テオによって救われたザンダーとのイチャイチャをテオの前で行ったり。

結婚には失敗したけどと、言わなくてもいいことも言ったりと。

これまで通り、自分の感情に従った行動をとっていきます。

 

二人とも旧リーダの右腕、新リーダーの元妻といった感じで。

リーダーとなった人物とともに歩いてきた時間があるんですけどねー。

また、ケリーもレベッカも、二人ともピルチャーに連れてこられたという共通点もあるんですけど。

なのに、ここまで違うんですから、これも面白いですね。

 

ちなみに、女性は、もう1人、アーリーンもいますが。

めちゃくちゃ感情で行動するタイプだったのに、土壇場になって感情を抑えた行動をとっていて。

むしろ、終盤に関しては、アーリーンの方が、レベッカよりも理性的だったかもしれませんね。

まぁ、テオが助けたときの情熱的な愛情表現は、非常に迷惑そうにされていましたが^^

 

シーズン3に期待

10話では、結局アビーが攻めてきたのかがわからないまま終わってしまいました。

テオたちは、住民の人数を選別して、機能停止装置に入って、アビーたちがいなくなるのをやり過ごすという手段を選びましたから。

また、一人フェンスの外にでたケリーがどうなったのかも、わからないんですよね。

この辺は、ぜひシーズン3で描いてほほしい。

 

最後の最後で、アビーたちがまた穏やかな生活に戻ってる姿を見ると。

ウェイワードは、崩壊したんじゃないかと思いますが。

でも、機能停止されたテオたちがどうなったかは別ですからね。

 

そのままやり過ごせたのか。

それとも、アビーたちに見つかってしまったのか。

どっちもあり得ますから。

 

後、本当に最後の最後のシーンも気になりますね。

穏やかな顔を見せるようになったアビーが、赤ちゃんを抱いているんですが。

その赤ちゃんが、アビーよりも人間ぽいなと思いましたし。

また、単なる汚れとかかもしれませんが、赤ちゃんの頭に毛みたいなのもあったので。

普通のアビーとは違った存在なのかなと思ってしまったんです。

 

もし、普通のアビーとは違うなら、単なる進化か。

それともテオたちがかかわった結果なのか。

どっちもありえるので、ぜひその点も知りたいんですよね。

 

なので、まだ発表はないんですけど。

ウェイワードパインズのシーズん3に期待してしまっています。

 

終わりに

ついに終わっちゃいましたね、ウェイワードパインズ・シーズン2。

街が終わってしまったので、微妙なところがあるにはあるんですけど。

とりあえず、イーサンやベンの思いは果たせたことになるんでしょうか。

ただ、シーズン1の終わり方に比べて、まだまだやれる余地を感じるので。

シーズン3が始まれば、どうなっていくかわかりませんが。

こればっかりは、制作側がシーズン3をやるかなので、待つしかありませんね。

でも、できたらぜひやって欲しいですね^^

 

以上、ウェイワーズパインズ・シーズン2第10話の感想でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意ください。

Hulu

 

【ウェイワード・パインズ】シーズン2第9話の感想!ジェイソンのことに全部持っていかれたに戻る

第1話に戻る。全話見た総括へ進む