ヒゲの支配から解放されて世界が変わった話&ヒゲがモテるかについて

man-597178_640

皆さん、ヒゲってどうしてます?

私は、そんなに濃い方ではないのですが、毎日毎日そるのが嫌いなので、定期的にヒゲを伸ばしています。

ちゃんと、おしゃれヒゲに(笑)

でも、そういったヒゲって手入れがめんどくさいんですよね。

今回は、そんなヒゲの支配から解放された話。

そして、そこまでしてヒゲはモテるのかについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

ヒゲの支配編

先ほども書いたとおり、毎日毎日ヒゲをそる作業が大嫌いなんです。

なんでこんなめんどくさいことしなくちゃいけないのか。

ヒゲが生え始めたころから、ずっと嫌だったんですよね。

でも、当時ヒゲはあまりにモテない。

自意識過剰な中高生の頃に、それは致命的でした。

 

そんなわけで、もんもんと嫌な作業を毎日していたのですが。

ある出会いを果たします。

たまたま入ったコンビニで、「モテるヒゲ」特集を組んでいるファッション雑誌を見つけたんです。

 

オシャレ底辺を長いことすごしてきた私にとって、どうしてもファッション雑誌とは天上人たちだけに許された雑誌だとイメージが抜けなかったんです。

そして、そこに、書かれていたことは、絶対尊守すべきものでした。

ん?本当にこれはかっこいいのか?とか思っても、自分の感性が間違っているに違いないと思うレベルで(笑)

 

なので、モテるとかかれているんだから、そりゃモテるんだろうと鵜呑みにしてました。

それをさっそく読んでみると「おしゃれな無精ヒゲ」という文字が。

もうこれだと思いましたね!

無精ヒゲをおしゃれにできるんだったら、毎日ヒゲをそる作業から解放されるじゃないかと。

 

で、実際やってみると、毎日そらなくてもいいんですよ!

超楽!

多少サボっても、全然めだたないし!

だって、普段から不精ですから。

 

・・・そんな風に思っていた時期もありました。

でも、そんなうまい話ばかりなわけはないんですよね。

だって、不精ヒゲは不精ヒゲですもん。

ちょっとバランス崩すだけでも、すぐに不潔に見えます。

なので、定期的な手入れが必須なんです。

 

その手入れなんですが、メインはカミソリとハサミでやっていました。

いらないヒゲをカミソリで切って。

ハサミで形づくって、といった具合に。

 

でも、知ってました?

ヒゲって、伸びが一定じゃないんですよ。

なので、ぴょんと数本だけ飛び出してくるんです。

それの処理も、ハサミでしてやらないといけない。

 

確かに、毎日そることからは解放されました。

しかし、それは新しい支配への移行に過ぎなかったわけなんです。

 

ヒゲからの解放編

それじゃあ、ヒゲの手入れにどれぐらいかかっていたかというと。

3日に1回でいいんですが。

そのかわり、20分ぐらいかかるんですorz

 

そんなにかかるんだったら、毎日そったらいいんじゃないと思うかもしれませんが。

めんどくさがりにとっては、本当に嫌な作業なんで。

それは絶対したくんかったんです。

たとえ、3日1回大変な作業があったとしても。

 

そんな新しい支配に従いながらすごしてきたんですが。

新しい出会いを果たします。

それは、ヒゲトリマーとの出会いです!

 

これはやばい。

ヒゲの形づくりも簡単だし。

ぴょんとでたヒゲの処理も簡単。

そして、何より時間が物凄く短くてすみます。

 

今まではヒゲを一本一本飛び出てないか確認したり。

ヒゲを押さえつけて、伸びてるけど巻いているから短く見えているだけじゃないかと確認したり。

そんな作業が必要でした。

 

でも、ヒゲトリマーなら、そういった作業は不要。

長さ調整をしてくれるので、一気に手入れができるんですもん。

しかも、水ですすいで手入れできるのまで発売。

速攻購入しました^^

だって、器具の手入れだけ多少めんどくさかったのに、それさえもなくなったんですから。

これで、死角は完全になくなりました。

 

もう楽すぎて、笑えてきます。

正直、世界が変わりましたね。

以前、理容師さんが使うような何万円もするカミソリも使っていましたが。

こっちは、あくまでヒゲそりを楽にしたいと思っているんで。

慣れた高級カミソリほどではないにしろ、十分及第点のあげられるヒゲトリマーが最強です。

これに手をしたことで、長年続いていたヒゲの支配から解放されましたね。

じゃあ、モテる?

では、ここまでやってヒゲはモテるかというと。

モテません。

なにかの雑誌で見たのですが。

最近これだけヒゲが浸透してきたのに、それでも80%くらいの女性はヒゲが嫌いらしいです。

 

じゃあやめとこ。

そう思いましたよね。

でも、ちょっと待って下さい。

あなたは現状モテていますか?

モテているんだったらいいんですよ。

そのままで。

でもモテていないんだったら、ちょっと考え方を変えてみませんか?

ヒゲが好きな女性が20%もいるんだと。

 

この80%や20%という数字が自分の周りにもあてはまるかはわかりません。

確かに、ヒゲをはやしていた後にヒゲをばっさりやると、女性に褒めてもらえることが多いです。

そっちの方がいいよ~と。

でも、前の方が良かったのにといってくれる女性も、確実にいるんです。

 

もし、まわりの男性にヒゲをはやしている人がいない場合。

ヒゲは、そういう高評価してくれる女性に対して、自分をアピールする武器になります。

それって大きいですよね。

1つでも武器があると違いますからね。

 

多数派にモテなくなることを心配するかもしれませんが。

それって今と違いがあるの?

だったら、20%の少数派の女性に好かれるようにした方がいいでしょう。

 

終わりに

ヒゲの支配から解放されて世界が変わった話&ヒゲがモテるかについて書いてきました。

まぁ、長々と書いてきましたが、なにがいいたいかというと。

みんなヒゲのばそうぜ!ということ。

ヒゲがもっともっと浸透してくれたらうれしい!

会社があったりして難しい人もいると思いますが。

そういう人も長期休みを利用してやってみるとか。

結構楽しいんですよ。

一方、そうじゃない人はガンガン伸ばしていきましょう。

自由感が最高ですよ!

興味があるかたは、ぜひぜひこちらに来てください。

 

ちなみに、私が使っているのはフィリップスのやつです。

0.5m間隔で調整でき、さらにオイル刺しが不要で楽なので気に入っているんですよ。

一応、使っているのを置いておきますが。

私はこれで十分なんですが、もっと良いグレードもあるので、今から始めるならそっちの方がいいかもしれませんね。

まぁ、参考にしてみてください。