【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

12モンキーズ・シーズン3の感想《第10話最終回追記》予想外の展開だらけ

海外ドラマ『12モンキーズ』シーズン3の感想

今回は、海外ドラマ『12モンキーズ』シーズン3を見たので。

その感想を書いていきます。

 

シーズン3は、世界を滅ぼそうとしているラスボス存在の「目撃者」。

彼が、自分とキャシーの間に生まれる子供の未来の姿だとわかった上。

キャシーが目撃者たちにとらえられた。

そんな絶望的な終わり方をしたシーズン2からの続きです

>>12モンキーズ・シーズン2の感想《最終回追記》シーズン3に続く

 

いや、勝利条件が本当にわからない。

勝つってことは、キャシーのお腹にいる息子を消滅させてしまうことですから。

どんな経過をとるにせよ。

だから、どういった風に進むのか非常に楽しみで、心待ちにしてたんですよ^^

 

では、そんな12モンキーズ・シーズン3の感想を始めていこうと思います。

まず最初に第1話を見た感想を書き。

その後、最終回を見終わった感想を書くという流れで。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

12モンキーズ・シーズン3第1話の感想

シーズン3第1話の映像が最高すぎる

まず、キャシーが捕まってから数か月間、ほとんど寝ずにキャシーを探している。

そんなコールの姿を見るところから、第1話は始まります。

 

ちょっとボロボロすぎて見てられなかったですね。

精神的が摩耗しているのが、ありありと見えましたから。

まぁ当たり前なんですけどね。

一人で目撃者がいる2163年に乗り込んで。

拠点であるタイタンを、目印などもなくただひたすら探すんですもん。

ほぼ睡眠もとらずに。

そりゃ摩耗するってもんです。

 

しかし、そんな疲弊しているコールとは異なり、2163年の映像がたまらないんですよ。

人類がいなくなった未来ですから、森がうっそうと世界を支配している感じで。

そして、その中に、街全体がタイムマシーン(マシーン)で、メカメカしいタイタンが浮かんでいるんです。

それを見てると、ファイナルファンタジー6の世界を思い出してしまい。

ものすごい懐かしい気分になるんですよ。

 

また、囚われているキャシーは、祀られる存在である目撃者の産みの親として重要なポジションと扱われており。

綺麗なドレスを着せられて、綺麗な部屋で生活させられています。

そのドレスも部屋も、目を引く赤を取り入れられていまして。

キャシーの美貌もあり。

ダークファンタジーな作品を作った際のディズニー映画を見たような感じにさせられるんです。

 

そんななので、第1話の世界観には、惹かれまくってしまいましたよ。

普段はほとんどしない、ストーリーを見終わった後に。

映像を見直すということをしてしまうレベルで。

いや、2017年で見た、ファンタジーやSF系の海外ドラマの中で。

映像に限って言えばダントツですね。

 

未来のコールとキャシー(?)はどんな未来を見てきたのか

そんな2163年で、コールは逃げ出そうとしていたキャシーまであと一歩というところまで迫ります。

でも、謎の男によって、キャシーから離されるんですが。

その男こそ、未来のコール自身だったんですよ。

タイムパラドックスを制御できる装置をもったね。

 

その未来のコールは、一応これからしないといけないことを教えてくれるんですが。

彼が言うには、キャシーを救うことはできないとのこと。

これはどういうことなんでしょうね。

 

キャシーが生きていれば、助ける手段はありそうなもの。

一度自分を犠牲にして世界を救おうとキャシーがしたけど。

それも時間を自由に飛べる敵が、許さなかったので生き続けるでしょうし。

なにより、今のコールがいなくなった後、未来のコールのもとに(おそらく)未来のキャシーがやってきていますしね。

これって助けられたんじゃないのかとも思ってしまうんですよ。

 

ただまぁ、未来のコールは今のコール以上に疲弊している感じがしていましたし。

未来のコールも未来のキャシーもすごく暗い雰囲気でした。

だから、何かしらのことはあるんでしょうけど。

それがいったい何なのか・・・

 

今後ここは物語の肝になってくるんじゃないかと思っています。

 

ジェニファーがいつも通りで安心する

そんな暗いシリアスな雰囲気をぶち壊してくれるのがジェニファーですよ。

実は私、圧倒的にジェニファー派。

「あー、ヒロイン変わらないかなー」と思うぐらい、シーズン2のジェニファーを気に入っていたんですよ。

変人ですけどね^^

 

そんなジェニファーも今回でてきたんですけど。

ジェニファーがシーズン2の最後に飛ばされたのは1917年のフランスとドイツが戦っていた場所。

思いっきり命の危険がありまくるところでしたから。

ひょっとしたらジェニファーの場面も暗くなるのかなとちょっとがっかりしてたんですよ。

 

でも、さすがジェニファーは安心ですよ。

自分を危険から守ってくれていた人たちが敵に次々にやられていく中で。

急に歌いだしたくなって、歌い出しますからね^^

もう期待を裏切りませんよ。

 

しかも、みんなシリアスな状況になっているのに。

その敵たちに変人っぷりが気に入られてしまい。

ついには舞台デビューまでしたというじゃないですか!

本当にこっちの予想を、斜め上に突っ切っていってくれるその姿を見ると。

「ああ、12モンキーズをみてるんだなー」って安心できてしまいますね。

 

あ、ちなみに、キャシー救出に、ジェニファーは重要なポジションにいるらしいですよ。

 

終わりに

というわけで、12モンキーズ・シーズン3第1話の感想を書いてきました。

シーズン3が始まったら、少しは謎は解明されるかなと思ってたんですけど。

さらに事態は複雑になってきて、ますます目が離せなくなってしまいましたよ。

後、ジェニファーが何をしでかすかもね。

以上、12モンキーズ・シーズン3第1話の感想、でした。

 

12モンキーズ・シーズン3第10話最終回後の感想

エイサンのきっかけにはキャシーがかかわってるとは

シーズン3では色々ありましたよ。

ここまで話がこじれた原因となるラムゼーの息子が、どうあっても助からないことがわかったり。

オリビアが味方になって、共闘したり。

あげくに、コール&キャシーが、これまでの仲間と戦うことになったりしましたからね。

 

でも、エイサン(コールとキャシーの息子)が、時を破壊しようとした理由には、それらに負けないインパクトがありましたね。

というのも、エイサンは、救いたい人ができたが救えなかったため、なんとか救いたいと思っていたこと。

そして、その手段として、時を破壊しようと考えたのは、若い頃のキャシーに会いに行って彼女の思いがけない一言がきっかけだったんですから!

いやー、タイムトラベルものらしい、この何かと何かがつながっていく、この感じ、たまりませんね。

シーズン2の最終話で、エイサンがコールとキャシーの子どもだとわかった時も、味わえましたけど。

今回もそれに匹敵するレベルでしたよ。

 

オリビアにはしてやられてしまった

まぁ、そんな風に思って入れたのは、途中まででしたけどね^^

さらにインパクトがデカいものがありましたから。

というのも、12モンキーズの中にはエイサン否定派がいて、オリビアもそう。

そのため、コールたちの仲間になるふりをして、影ではエイサンを排除しようとしていたんです。

そして、それに成功し、自信が目撃者としてふるまうことに。

つまり、私たちが見てきた目撃者の中身は、エイサンではなく、オリビアだったわけですね!

 

いやーこんなん予想つくわけないじゃないですか^^

最後の最後になってものすごい大きなものを投下してくれましたね。

完全にしてやられてしまいましたよ。

でも、父母VS息子でつぶし合う終わりじゃなくて、本当に良かった。

そんな終わり方だと、ストーリー展開としては面白い終わりかもしれませんが。

でも、ずっと好きな作品といえる自信はなかったですから。

 

ジェニファーは今後大活躍の予感

そして、もう1つ朗報が!

シーズン3終盤で大活躍だったジェニファーが、シーズン4でも活躍しそうな雰囲気を出しているんです。

 

一度、倒れてしまったエイサンを助け出した彼女は。

エイサンから、今後のことをまかされるんですよ。

エイサンよりもジェニファーの方がより、見る能力が高いと評価されつつ。

 

現在の状況は、コール、キャシー、ディーコン、ハンナが研究所にいて。

それをオリビアたち12モンキーズがタイタンにのって追ってきているという絶体絶命な状況。

もしこれを覆すには、別の時間帯にいるジェニファーの助けがいりますからね。

いや、ジェニファー派なので、シーズン4(ラストシーズン)でのジェニファーの活躍が待ち遠しくて仕方がありませんよ^^

以上、12モンキーズ・シーズン3第10話最終回後の感想、でした。

こちらも読まれています

おすすめ海外ドラマランキング《2021》おすすめ海外ドラマ28選|マニア歴30年の選ぶ最高傑作をジャンル別に紹介海外ドラマ用おすすめVOD《VOD》海外ドラマ見放題比較!おすすめの本命サブスクを紹介|マニアが動画配信8サイトから厳選動画のためのおすすめタブレット動画視聴用タブレットおすすめランキング!youtubeやVOD再生するのに最強の1台を《2021最新版》

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット《評価レビュー》U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット《Hulu感想評価》7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

《評価レビュー》アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング《2021》おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!