仮想通貨STARTとは?内容・特徴と将来性&その買い方についてご紹介

STARTの内容・特徴・将来性

今回は、仮想通貨STARTについてご紹介します。

その内容や特徴。

そして将来性を中心に。

仮想通貨STARTをまとめると、こんな感じなのですが。

 

  • 通貨名:START(スタートコイン)
  • 通貨略号:START
  • 公開日:2014年7月19日
  • 発行枚数:8,400万枚
  • 国内取引所:なし
  • 海外取引所:Binance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)

 

以下では、もう少し詳しく、でも端的に解説していただいてますよ。

また、最後にその買い方についても、簡単に紹介しています。

投資に関しては、自己責任でお願いします。

 

仮想通貨STARTとは?その内容と特徴

仮想通貨のSTART(スタートコイン)は、他のアルトコインよりも開発された年度が古いのが特徴です。

2017年に誕生するアルトコインが多い中、仮想通貨STARTは2014年と7月と数年前から登場していますね。

START(スタートコイン)は、仮想通貨の代表格とも言えるビットコインを手本にしてクラウドファンディングとソーシャルメディアの力を使って開発されました。

以下では仮想通貨STARTの内容や特徴をまとめていますので、投資対象として適しているのかどうかチェックしておきましょう。

 

革新的な技術のDigiShield再ターゲットアルゴリズムを採用している

仮想通貨STARTは、革新的な技術のDigiShield再ターゲットアルゴリズムを採用しています。

DigiShield再ターゲットアルゴリズムがどんな技術なのか、簡単にまとめてみました。

・ビットコインなど他のデジタル通貨の技術を試行錯誤して改良された
・自動的にチェックポイントの設定でネットワークのセキュリティ面を向上させている
・約50%の攻撃の発生を未然に防いでいる

他の仮想通貨がビットコインと同じであれば、新たに開発して作る必要はありません。

ビットコインの問題点やトラブルを改善するのがアルトコインの目的で、STARTも新しい技術を採用していますよ。

 

トランザクションの高速化を図っている

仮想通貨におけるトランザクションとは、財布のウォレットで入出金を行うことです。

取引はセキュリティで守られていて、電子署名が付けられています。

このトランザクションの高速化を図っているのが仮想通貨STARTの特徴です。

START(スタートコイン)には60秒間のブロックタイムがあり、1分間でトランザクションを確認できるため、ビットコインと比較してみると10倍もスピードが速くなっています。

・送り手の仮想通貨を受け手に送る際の「アウトプット」
・送り手からの仮想通貨を確認する作業の「インプット」

上記のスピードがSTARTでは非常に速く、ビットコインの改良点の一つだと言えるでしょう。

 

100START以上の通貨を保有していると報酬が貰える

仮想通貨で貰える報酬の代表的なものがマイニング(採掘)で、取引の確認など仮想通貨の運用のお手伝いをすると見返りとしてコインを受け取ることができるメカニズムです。

現在ではマイニング専門の業者も登場し、日々激しい競争が繰り広げられていますね。

しかし、スタートコインはマイニングではなく、100START以上の通貨を保有しているだけで報酬が貰えるのが大きな特徴です。

STARTで報酬を貰える仕組みをStartJOINと呼び、具体的な流れを見ていきましょう。

①スタートコインが運営しているコミュニティのStartJOINに参加する
②StartJOINへと登録する通貨が100START以上
③全てのユーザーに毎週金曜日にフリーコインが配られる

毎週報酬が与えられるなど、他の仮想通貨にはないシステムを取り入れているのが注目されている理由です。

仮想通貨STARTの将来性

仮想通貨STARTは毎週報酬が貰える仕組みが魅力的で、「これから発展していくのでは?」「将来性が期待できるのでは?」と考えている方は少なくありません。

しかし、START(スタートコイン)の相場チャートを見てみると右肩上がりで増えているとは言えませんし、次のような問題も潜んでいます。

・ウォレットのページに不具合が続いている
・Twitterで2017年の3月が最終更新で大きな動きがない

海外の取引所ではしっかりと売買されていますが、何よりも日本語での情報が少なすぎるのが不安なポイントです。

価格の低いアルトコインは可能性を秘めている代わりに、次のデメリットがあります。

・実際は価値がないケースもある
・結局はビットコインの影響を受ける
・価格が全く上がらないこともある

仮想通貨STARTも長期保有には不安が残りますので、投資する際は十分に注意してください。

 

仮想通貨STARTの買い方について

仮想通貨STARTを買うなら、私も含めて多くの方が利用しているバイナンスがおすすめ。

非常に使いやすく、また多くの通貨が上場されている非常に人気の取引所です。

▼バイナンス公式HPをチェック▼

 

ただ、日本円での直接の売買はできないので。

国内で購入したビットコインを送ってから、取引をするのが一般的。

そしてその際には、販売所よりも取引所の方が安く手に入れられる傾向があるので

私は普段から利用しているZaifで購入することにしています。

ローリスクな積立サービスがあるなど、仮想通貨取引をする上で是非とも口座開設しておきたい取引所ですから。

▼Zaif口座を無料開設▼