仮想通貨XZCとは?内容・特徴と将来性&その買い方についてご紹介

仮想通貨XZC

今回は、仮想通貨XZCについてご紹介します。

その内容や特徴。

そして将来性を中心に。

仮想通貨XZCをまとめると、こんな感じなのですが。

 

  • 通貨名:ZCoin(ゼットコイン)
  • 通貨略号:XZC
  • 公開日:2016年10月6日
  • 発行枚数:21,000,000XZC
  • 国内取引所:なし
  • 海外取引所:Binance(バイナンス)

 

以下では、もう少し詳しく、でも端的に解説していただいてますよ。

また、最後にその買い方についても、簡単に紹介しています。

投資に関しては、自己責任でお願いします。

 

仮想通貨XZCとは?その内容と特徴

仮想通貨のXZC(ZCoinゼットコイン)は、「商取引の自由が国や文化の平和と繁栄を促進する」という信念を持って開発されました。

2017年の10月は1,000円台、11月は3,800円前後、12月は8,000円前後と右肩上がりで価格が上昇しているため、今後に期待できるのではないかと注目を集める仮想通貨の一つです。

時価総額では46位とまだまだといった感じですが、上昇率で見てみると他のアルトコインに負けていませんね。

以下では仮想通貨XZCの内容や特徴をまとめていますので、他の通貨との違いをチェックしておきましょう。

 

ゼロ知識証明を使った匿名性の高い仮想通貨

XZC(ゼットコイン)は、ゼロ知識証明を使った匿名性の高い仮想通貨なのが大きな特徴です。

「Dash(ダッシュ)」「Monero(モネロ)」「Zcash(ジーキャッシュ)」「Verge(ヴァージ)」は2017年に価格が大きく上昇し、匿名性の高さでプライバシーが守られるからではないかと考えられています。

仮想通貨の代表格とも言えるビットコインには、以下のような問題点がありました。

・外部情報を使って個人の身元と組織を取引に結び付けられる代わりに、誰でも取引履歴を照会できてしまう
・アドレスと個人情報が結び付くと、細かい保有残高や送金記録が知られてしまう

この問題点を改善したのがXZCを中心とする匿名通貨で、ゼロ知識証明を基盤として成り立たせることでプライバシーが守られます。

ゼロ知識証明はZcash(ジーキャッシュ)でも採用されていますが、次のように秘匿性の範囲に違いがありました。

Zcash(ジーキャッシュ)⇒送金するお金の量が秘匿がされず、完全な匿名ではない
XZC(ゼットコイン)⇒トランザクションの履歴が完全に削除されて安全性が高い

仮想通貨XZCの開発者が、「Zcash(ジーキャッシュ)よりも安全性が高い」と答えているのはこれが理由ですね。

 

MTPマイニングアルゴリズムを採用している

仮想通貨のXZCは、MTP(Merkle Tree Proof)マイニングアルゴリズムを採用しています。

MTPを実装するためにプロジェクトを進行している最中で、どんなアルゴリズムなのか見ていきましょう。

  • 平等なコンピューティングを促す
  • 将来の良い校正を提供する
  • 鉱業権が分散されている

簡単に説明すると、MTPマイニングアルゴリズムはセキュリティを向上しながらマイニング局所集中化を防ぐ仕組みです。

DoS攻撃に対するネットワークの耐性向上も期待されていますので、今後更に注目を集める可能性はありますよ。

 

 

仮想通貨XZCに将来性はある?

仮想通貨のXZC(ゼットコイン)の大きなイベントとして、2017年の12月23日にハードフォークがありました。

その影響もあって価格が上がり、「XZCは将来性が期待できる仮想通貨なのでは?」といった意見が出ています。

匿名性の高い仮想通貨はプライバシーの保護の観点で注目度が高く、将来性を見込んで価格の安い今のうちに購入して保有するのは選択肢の一つですね。

しかし、これから一気に価格が高騰して儲けられる可能性が秘めているのに対し、アルトコインには次のデメリットがありますので注意しなければなりません。

  • 実際には価値のない仮想通貨も多く、どのように利用されていくのか理解した上で購入しなければならない
  • 仮想通貨のビットコインに大きな問題が発生した場合、他のアルトコインも悪い影響を受けやすい
  • 国内の取引所では取り扱っていないため、国内と海外の両方の取引所へと登録が必要となる

もちろん、「リスクがある」「下がる可能性もある」と臆病になっていては投資はできないので、覚悟を決めてアルトコインに手を出すのは良いのではないでしょうか。

余剰資金の更に余剰資金で投資をしていれば大怪我することはないため、仮想通貨XZCも視野に入れてみてください。

 

仮想通貨XZCの買い方について

仮想通貨XZCを買うなら、私も含めて多くの方が利用しているバイナンスがおすすめ。

非常に使いやすく、また多くの通貨が上場されている非常に人気の取引所です。

▼バイナンス公式HPをチェック▼

 

ただ、日本円での直接の売買はできないので。

国内で購入したビットコインを送ってから、取引をするのが一般的。

そしてその際には、販売所よりも取引所の方が安く手に入れられる傾向があるので

私は普段から利用しているZaifで購入することにしています。

ローリスクな積立サービスがあるなど、仮想通貨取引をする上で是非とも口座開設しておきたい取引所ですから。

▼Zaif口座を無料開設▼