仮想通貨BitZenyとは?内容・特徴と将来性&その買い方についてご紹介

ZNYの内容・特徴・将来性

今回は、仮想通貨BitZnyFに関して、N.Nさんに書いていただきました。

その内容や特徴。

そして将来性への言及までしていただいています。

仮想通貨BitZenyをまとめると、こんな感じなのですが。

 

  • 通貨名:Bit Zeny(ビットゼニー)
  • 通貨略号:ZNY
  • 公開日:2014年11月7日
  • 発行枚数:2億5,000万ZNY
  • 国内取引所:なし
  • 海外取引所:C-CEX、CriptoBridgeなど

 

以下では、もう少し詳しく、でも端的に解説していただいてますよ。

また、最後にその買い方についても、簡単に紹介しています。

投資に関しては、自己責任でお願いします。

 

仮想通貨BitZenyとは?その内容と特徴

仮想通貨のBit Zeny(ビットゼニー)は、2017年の12月初旬から価格が高騰していることで注目を集めています。

ビットコインの価格が上がるにつれてアルトコインの価格が下がる傾向がありますが、その中でもビットゼニーは11月まで0.5円だったのにも関わらず10倍以上に跳ね上がりました。

「モナコインに続く仮想通貨なのでは?」とも言われるほど期待されていますね。

以下ではビットゼニーの内容や特徴をまとめていますので、他の仮想通貨との違いをチェックしておきましょう。

 

CPUで簡単にマイニング(採掘)ができる

仮想通貨はお金を支払って購入するだけではなく、マイニングと呼ばれる採掘によって報酬を貰うことができます。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨をマイニングするには、高額な専用のマシンや機器を使わなければなりません。

個人で行うには無理があったものの、ビットゼニーはCPUでも簡単にマイニング(採掘)ができるのが特徴ですよ。

専用のマシンを購入しなくても、自宅に1台のパソコンがあればどんな機種でもマイニングして報酬を受け取れます。

以下ではビットゼニーのマイニングの方法をまとめていますので、仮想通貨のZNYをゲットしたいと考えている方は参考にしてみてください。

①Bit Zeny(ビットゼニー)を貰うためのウォレット(財布)をダウンロードする
②windows10を使ってる人はWindows 64bitの SSE4.1有効版をダウンロードすればOK
③ファイルをそのままインストールして終わるまで待つ
④複数の人が集まって協力してマイニングを行うマイニングプールへと登録する
⑤マイニングソフトをインストールして起動させる
⑥左下のコマンドをクリックしてコマンドプロンプトを選択するとマイニングが始まる

最近では挑戦している方も増えてきていますし、試してみる価値は大いにあります。

 

独自のBitZenyコミュニティが活発

ビットゼニーは国産の仮想通貨で、独自のBitZenyコミュニティが活発です。

仮想通貨を使った投資で資産運用を図る人が増えたため、以前と比べてコミュニティも盛んになりました。

特定の仮想通貨でコミュニティが形成されていると、どんなメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

・コインの認知度や知名度が高くなりやすい
・保有者が手放さないので暴落しにくい
・注目を集めれば更に開発が進みやすい

価格が上昇する大きな要因ですので、独自のコミュニティのBitZenyフォーラムや投げ銭botへと参加してみてください。

 

海外の取引所で購入できる

ビットゼニーは国内の取引所では取り扱っていないため、海外の取引所のC-CEXやCriptoBridgeなどで購入する形となります。

日本語には対応していないので英語表記で操作しなければならないものの、次の手順で行えばそこまで難しくありません。

①C-CEXの公式サイトへとアクセスしてメールアドレスやIDを入力して口座開設を行う
②あらかじめスマホへと2段階認証アプリをインストールしておく
③ビットコインやLTC(ライトコイン)などの仮想通貨をC-CEXへと送金する
④ビットゼニーの売買板とチャートを表示させて購入する

一度操作を覚えれば簡単ですが、「C-CEXは危ない」といった意見がTwitterで出ていました。

それは、C-CEXのウォレットの中にある「TRASH」という青いボタンをクリックすると、所持しているコインが全て紛失するからです。

「残高がゼロになってしまいました」「トランザクションIDも表示されません」「誤操作には注意した方が良いです」と投稿されていますので、C-CEXでビットゼニーを購入する際は十分に注意しましょう。

 

仮想通貨BitZenyの将来性

2017年の12月に価格が高騰したことからも、ビットゼニーは将来性のある仮想通貨です。

今後も価格が上がるのではないかと言われていて、その理由を幾つか挙げてみました。

・BitZenyコミュニティの動きがどんどん活発になって知名度が上がっている
・月間300万PVを集めているイケダハヤト氏がビットゼニーを紹介している
・急騰したモナコインを保有しているユーザーがビットゼニーへと流れている
・国産通貨のビットゼニーは他のアルトコインの中でも日本人から注目されている
・様々なイベントが行われている
・BitZenyでの支払いが可能なお店が続々と現れてきた

長期目線で考えて既にコミュニティが確立されているビットゼニーは、他のアルトコインよりも将来性が期待できるわけです。

これから更に知名度を上げれば、MONAと同じようにビットゼニーも国内の取引所で購入できる可能性は十分にあります。

2018年の1月末には認知度を拡大するためのbitzenyコンテンストも予定されていますので、仮想通貨で資産の運用を図る方はビットゼニーを選択肢の一つとして加えてみてください。

 

仮想通貨BitZenyの買い方について

仮想通貨BitZenyを買うなら、多くの方が利用しておりC-CEXが第一候補にあがります。

ただ、私がおすすめなのは、実際に利用しているMONAで購入出来るCriptoBridge。

手数料などが安いですから、まずZaifでMONAを購入し、送金して購入していますよ。

安定的な運用ができる積立サービスなどもあるので、もしまだ口座をお持ちでない方は、登録しておくと便利ですよ。

▼Zaif口座を無料開設▼