アメリカンホラーストーリー体験談・第1話の感想!新しい試みのシーズン6

アメリカンホラーストーリー体験談の感想・あらすじ・ネタバレ

今回は、海外ドラマ『アメリカンホラーストーリー・体験談』の第1話を。

Hulu(FOXチャンネル)で見たので、その感想を書いていきます。

 

『アメリカンホラーストーリー・体験談』は、gleeの監督であるライアン・マーフィーが手掛ける大人気ホラードラマである『アメリカンホラーストーリー』の新シリーズ(シーズン6)。

毎シーズン新しい試みをしてくれるので有名な、このシリーズ。

前回の『アメリカンホラーストーリー・ホテル』では、レディガガが主役の1人になったことで話題になりましたね。

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの感想
アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第1話の感想!レディ・ガガ登場(ネタバレ注意)

そして、今回の『アメリカンホラーストーリー・体験談』は、タイトル通り体験談風の構成になっていて。

また新しい雰囲気を感じさせてくれるシーズンになっています。

 

では、そんな『アメリカンホラーストーリー・体験談』について。

キャストや簡単なあらすじをまとめつつ、第1話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

『アメリカンホラーストーリー・体験談』キャストなどのまとめ

まず、シーズンの始まりなので、第1話に出てきたキャストなどを整理していきますね。

  • シェルビー:主人公、主婦
  • マット:シェルビーの夫、MR
  • リー:マットの姉、元刑事、依存症
  • メイソン:リーの元夫
  • フローラ:リーの娘
  • ボーク家の連中:家の競売でマットと競った相手

 

そして、シェルビーたちが引っ越してきた村は、ロアノーク。

マットの故郷であるノースカロライナ州にある村で。

かつて百人の人間が消えた村。

 

※話が大きく転換して以降のキャストを知りたい場合は、こちらをどうぞ。

アメリカンホラーストーリー体験談の感想・あらすじ・ネタバレ
アメリカンホラーストーリー体験談・第6話の感想!今年の海外ドラマNO.1になりそう

 

『アメリカンホラーストーリー・体験談』簡単なあらすじ

また、シーズンのはじめなので、導入部分として簡単なあらすじもまとめておくと。

 

ロサンゼルスに住んでいたシェルビーとマットだが、犯罪に巻き込まれたことを気に。

マットの故郷がある州に引っ越すことに。

そして、そこで見つけた18世紀後期に建てられた家を気に入り。

4万ドルで競売に競り勝ち手に入れた。

そこから二人の幸せな生活が始まっていくはずが・・・

 

だいたいこんな感じですね。

 

ちなみに、4万ドルって広大な森を含めた値段。

ノースカロライナ州の村の住宅事情には詳しくありませんが。

でも、安すぎて、この時点で「絶対なにかあるでしょ!」って思ってしまいましたね^^

この後出てくるんですが、地下室は大きいし、プールもあるしで。

日本円で400万円強って、そんな・・・

競売の競ってる相手も、明らかに悪そうな人たちだし。

犯罪に巻き込まれて都会から出てきているのに。

私なら絶対買いませんね^^

しかも、シェルビーは、この家に対して、最初から嫌な気持ちをもっていたんですから。

 

『アメリカンホラーストーリー・体験談』の感想

人間の仕業か悪霊的な何かか

そんな家にシェルビーが1人でいると。

(家から街まで遠いのでマットは出張中。)

シェルビーは不思議なことにでくわします。

 

このシリーズなので、見てる側としては悪霊の仕業じゃないかと思いうんですが。

でも、まだ人の仕業の可能性も残っています。

 

メインとなった不思議なことを5つあげていくと。

  1. 家の中に知らない人が歩いていて、確認しにいくといない
  2. 歯が大量に降ってくる
  3. 痕跡を何も残さってないのに、シェルビーをプールに沈められそうになる
  4. 家の中に藁人形みたいなものが大量にくくりつけられている
  5. 森の中にも同じ人形がくくられている

 

1つ目は、トリックを使えば普通の人間にもできますよね。

2つ目は、人間にはできなさそうですが、後から見ると歯なんてなくて。

逆に雹がふっていたんだから、見間違い。

あるいは、幻覚をみたという可能性もあります。

3つ目は、単なる証拠隠蔽な話で片がつきます。

4つ目は、直前に大量のたいまつをもった人たちが家の中に入ってきているため。

むしろその人たちによる行動と見るのが自然。

5つ目は、人形を森に用意するなんて、事前には無理なようにも感じますが。

シェルビーは人形があるところまで、老婆を追いかけて行っているので。

あらかじめ準備して誘導するのも無理じゃない。

 

というわけで、まだまだ人間の仕業という可能性も残っているんですよ。

そして、先ほどシリーズ的に悪霊の仕業じゃないかと書きましたが。

なにかと新しいことをしてくる海外ドラマですからね。

今回は人間の仕業ってなってもおかしくありません。

だから、視聴者はどっちなんだろうかって考えながら見ていく楽しみがあるんですよ^^

 

ちなみに、シェルビーは4つ目の不思議なことが起こるまで、我慢していました。

正直、私なら最初の段階で、泣きながら家から出ていく自信がありますね^

 

ホラー色が強め

『アメリカンホラーストーリー』といえば、監督の趣向により、ちょっと妖しくて美しいホラーのイメージがあります。

耽美な感じと言いましょうか。

ホラーを通した美しさの演出といったことにチカラを入れている感じがします。

 

でも、『アメリカンホラーストーリー・体験談』の場合は少し違う。

舞台が田舎の村だからなのか。

体験談風の演出のためなのか、そういった要素が少ないんですよ。

まぁ、シェルビーがプールに入っているあたりとかはそんな感じなので。

普通のホラー作品よりかは、やっぱり美しさとかにこだわっているのは間違いありません。

でも、『アメリカンホラー・ホテル』ほどは、こだわっている感じはしません。

 

なので、第1話を見る限りでは、美しさ要素よりもホラー要素の方が強い作品に感じましたね。

 

体験談風の構成は成功するのか

『アメリカンホラーストーリー・体験談』は、体験談風の演出。

つまり、ストーリーの合間合間に、キャラたちがそのときの感想などを言うシーンが差し込まれている演出がなされています。

これは成功するのか。

気になるところです。

 

海外ドラマが好きな人だと、昔のコメディなんかで見たことあると思います。

あるいは、最近だと、ディズニーチャンネルの『リブとマディ』なんかでも。

そして、そういうのに慣れていれば、体験談風の演出も受け入れられやすいと思いますが。

そうじゃないと、展開を遅く感じたりするかも。

あんまり日本のドラマだと使われない手法ですしね。

 

そして、『アメリカンホラーストーリー』は、普段海外ドラマを見ない方にもよく見られる作品ですし。

どう受け止められるのか、ちょっと悩むところではありますね。

まぁ、案外2、3話も観れば慣れるかもしれませんけどね^^

 

終わりに

というわけ、『アメリカンホラーストーリー・体験談』第1話の感想を書いてきました。

1年近くまった作品だけに、新しい演出に不安がありつつも。

やっぱり期待が大きいですね。

この作品を見る前に、テンションを上げようとこの記事を新しくしたりして。

Huluで見れるオススメホラー映画(邦画・洋画)15選【2017】

万全な態勢でまってましたし。

面白いシーズンになるといいですねー。

以上、アメリカンホラーストーリー体験談・第1話の感想!新しい試みのシーズン6、でした。

アメリカンホラーストーリー体験談・第2話の感想へ進む

 

この作品を見るのに利用したHuluですが、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。

見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、気軽にお試しあれ。

>>Huluで無料で見る

海外ドラマ好きな方へ

月にスタバを3回我慢して、より海外ドラマを楽しみませんか?


「スタディサプリEnglish」の日常英会話コースは、月額980円と、だいたいスタバでコーヒーのグランデを3回飲むのと同じぐらいの料金で、英語を勉強できるんです。


そして、英語を身に着け字幕なしで見れるようになれば、俳優たちの演技を集中できるようになり、海外ドラマをもっと楽しむことができますから、海外ドラマ好きの方におすすめです。


今なら無料レッスンが実施されているので、まずは気軽に試してみて下さい。