アメリカンホラーストーリー体験談・第3話の感想!レディ・ガガ登場

アメリカンホラーストーリー体験談の感想・あらすじ・ネタバレ

今回は、海外ドラマ『アメリカンホラーストーリー・体験談』の第3話を。

Hulu(FOXチャンネル)で見たので、その感想を書いていきます。

 

第3話は、主人公シェルビーの姪、フローラが屋敷から忽然と消えてしまい。

そして、服の一部が、およそ普通の人間だとたどり着けない高さの木のてっぺんから見つかった。

そんな第2話からの続きです。

アメリカンホラーストーリー体験談の感想・あらすじ・ネタバレ
アメリカンホラーストーリー体験談・第2話の感想!泣いて逃げ出すべき

第3話は特別な話。

シーズン5(ホテル)で、「本人出演か!」ってぐらい迫真の演技を見せてくれた。

レディ・ガガが登場する回ですからね。

アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテルの感想
アメリカン・ホラー・ストーリー・ホテル第1話の感想!レディ・ガガ登場(ネタバレ注意)

もともと歌も好きだし。

シーズン5での演技でさらに好きになっていたので。

「やっときた!」って気分ですよ^^

 

では、そんな『アメリカンホラーストーリー・体験談』第3話の感想を始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

『アメリカンホラーストーリー・体験談』キャストまとめ

これまでもキャストはまとめてきましたけど。

第3話では、さらに登場人物が増えたので、それも踏まえて再度まとめておきますね。

  • シェルビー:主人公、主婦
  • マット:シェルビーの夫
  • リー:マットの姉
  • メイソン:リーの元夫
  • フローラ:リーの娘
  • ボーク家の連中:家の競売でマットと競った相手
  • プリシラ:家に住み着いている霊、1500年代の少女
  • クリケット:FBIに協力もしている霊能力者  NEW 
  • ブッチャー(トマシーン・ホワイト):1500年代からの悪霊  NEW 
  • スカアハ:トマシーンを悪霊にした森の魔女  NEW 

 

『アメリカンホラーストーリー・体験談』第3話の感想

ボーク家って結局何なのか

結局その後もフローラは見つかりませんでしたが。

代わりに、またまた不気味なことは続いていきます。

ボーク家の連中が置いていった、ブタによって育てられた子供たち。

フローラを探していた最中に、標的にされてしまったメイソンといった。

 

この辺りが、邪悪な存在(悪霊)と、どう関係するのかはわかりません。

どちらも、人力でもできることですから。

単純にボーク家の人間(メイソンに関しては、リーの可能性も)が犯人となっても説明がつきますしね。

 

ところで、このボーク家の人間たちって、いったい何なんでしょうね。

その後、本格的な悪霊が登場し、彼女たちの目的が土地の支配を渡さないことだとわかったんですけど。

人間であり。

かつ、近くの土地に住んでいるボーク家の存在が、どういう立ち位置なのか。

さっぱりわからなくなってきました。

 

簡単に思いつくものとしては。

  1. ボーク家の人間はおらず、悪霊だった
  2. いるけど、悪霊たちの子孫
  3. いるけど、来た人間を追い出す契約で、助けられている

こういった可能性はあるかなと思うんですけどね。

まだまだわかんないことだらけで、困ります^^

 

有名な怪談解き明かしていく物語へ

そして、第2話で邪悪な存在とされてた悪霊ですけど。

誰にお願いされるわけでもなくやってきた老霊能者(クリケット)。

彼の協力によって、シェルビーたちは、トップであるブッチャーと対面することに成功します。

ただ、どうもブッチャーたちの秘密を暴かないとフローラを助けることはできないみたい。

そして、それは、どうやらアメリカでは有名な、消えた入植者という怪談にまつわる話のようなんです。

 

この消えた入植者たちって話は、アメリカでは知名度高いんですかね。

残念ながら私は、全然知りませんでした。

ドラマの方では、かなり脚色されていたとは思いますし。

多分もともとは、船員が消えたセントルイス号っぽい話なんじゃないかなと思うんですけど。

どうなんでしょう。

 

でも、こういった伝記や怪談をもとに、その裏にある真実を暴いていく。

そういったジャンルは、日本のホラー好きが好きなジャンルですから。

かなり熱い展開になってきましたよ^^

もちろん、私も大好物なので、第2話以前とは比べ物にならないぐらい。

このドラマへの期待度があがりまくってます。

 

レディ・ガガ登場!

期待度があがるといえば、レディ・ガガの登場も忘れてはいけませんね。

トマシーンをブッチャーにしたシーン。

マットがトランス状態になっていたシーン。

第3話の登場は、この2つだけでしたけど。

でも、あいかわらず妖しく笑う演技がたまりません^^

 

それに、ブッチャーたちのことを知る上で、レディ・ガガが演じる森の魔女・スカアハの存在は必須。

だから、登場機会は絶対に増えてくるでしょうし。

 

ただ、1500年代前から存在する森の魔女を相手にする場合。

どうやって相対するのが成功なんでしょうか。

さすがに、クリケットの力だけだと足りないと思いますし。

また、今回のことで、シェルビーとの間には遺恨が残ったでしょう。

だから、敵対するのも、平和的解決も無理そうなんですが・・・

 

終わりに

というわけ、『アメリカンホラーストーリー・体験談』第3話の感想を書いてきました。

第2話の最後で、第3話も怖そうと書きましたけど。

意外と第2話ほどの怖さはありませんでしたね。

むしろ、ミステリー的な雰囲気があったぐらい。

第4話はどっちになるんでしょうね、ホラー的なのかミステリー的なのか。

楽しみですね。

以上、アメリカンホラーストーリー体験談・第3話の感想!レディ・ガガ登場、でした。

アメリカンホラーストーリー体験談・第4話の感想へ進む

 

海外ドラマが好きな方へ

1日、缶コーヒー1杯分ほどの値段で、英語を勉強して、より海外ドラマを楽しみませんか?


オンラインで英会話レッスンを受けられる「スタディサプリ」は、月額980円と。


HuluやNetflixなどのVODとあわせても月に2000円ほどしか、かかりません。


そして、その良く考えられた英語の学習システムを使い、字幕なしで海外ドラマを見れるようになれば。


俳優たちの素のままの演技を楽しむことができるようになって、海外ドラマはもっともっと楽しくなっていきます


現在無料レッスンが実施されているので、まずはそちらから試してみて下さい。

 

♥ あわせて読まれています