【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

『Ballers/ボウラーズ 』シーズン1・2の感想|スペンサー(ドウェイン・ジョンソン)かっこよすぎ

海外ドラマ「Ballers/ボウラーズ」の感想

海外ドラマ「Ballers/ボウラーズ」をでみたので、その感想を書いていきます。

 

ボウラーズは、アメフトのスター選手が、選手たちのマネージャーになってのし上がっていく話なんですが。

正直、普段アメフトを見ないのでスルーしようかと思っていました。

アメフトは、海外ドラマでリア充御用達の部活として、よく出てくるんですが。

ルールをイマイチ把握できていなかったので^^

 

でも、怪我したスター選手が、代理人やマネージャーになるのって、サッカーの世界でもよくあることだから、ちょっと興味が沸いたのと。

主人公に興味が沸いたので、とりあえず第1話を見ることにしました。

主人公(スペンサー)役のドウェイン・ジョンソンって、あのドウェイン・ジョンソンですよね?

WWFの。

似た人の可能性もあって、自信がないんですけど。

でも、多分そう。

いや、めちゃくちゃ懐かしい!

WWEとかも見る機会が無くなって久しいので、また見ることができるとはびっくり。

アンダーテイカーとか、トリプルHとか懐かしい面々も思い出されちゃいます^^

 

そんなわけで、見ることにしたBallers(ボウラーズ)の感想を、さっそく書いていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

 

Ballers/ボウラーズ(海外ドラマ)シーズン1第1話の感想

音楽が超いい

ボウラーズの第1話を見て最初に感じたのは、出てくる車がみんないい車ばっかで、うらやましいということともに^^

音楽が流れるシーンがかなり多いということ。

しかも、軽快でノリのいい音楽。

なので、全体的に軽い雰囲気になっています。

話自体は、今後の人生を左右する重い話ばかりなのに。

でも、雰囲気と、1話ごとの時間の短さもあいまって、気軽に見ることができそう。

例え、一気見をしたとしても。

後、ビーチリゾートとかで見るのにも向いてそうな感じがしますね。

 

スペンサー超いいやつだけど

主人公のスペンサーは、超いいやつですね。

友人が馬鹿なことをしようとしたら、自分の苦い経験を話して諭し。

代理人でもないのに、友人だからと移籍先の面接を取り付けてあげ。

そして、例え苦しくても前を向くことを忘れない。

こんなの、なかなかできない。

スター選手で栄光をつかんでいたのから一転した生活を送っているのに。

それでも、自暴自棄になったり、何かに逃げ込んだりもしていなくて。

なんというか、凄いんですよ。

 

でも、この状態で、どうやってのし上がっていくんでしょう。

ビジネスでのし上がっていくには、スペンサーの感じの悪い上司みたいな感性が必要ですが。

そういったのと無縁の性格していますし。

正直、ビジネスシーンで成功している姿が想像できません。

 

アメフトに詳しくなりそう

私のアメフトの知識って、gleeを始めとした海外ドラマで出てきた知識や、スーパーボール見ていた時に解説がしゃべっていた知識ぐらいしかありません。

なので、アメフトの話を場面では、何を言っているのかほとんどわからない^^

出てくるチーム名が、実際にあるものなのか、それとも架空のものなのかもそうですし。

ポジション聞いても、どういった特徴のあるポジションなのかなんかもわかりません。

 

スポーツ系の映像や書籍を見るときは、そのスポーツのある程度の知識が欲しい私にはきつかった・・・

でも、アメフトの知識がある人が見ると、かなりわかって楽しんだろうなーとは思うんです。

それに、ビジネスの話や、友情の話なんかは、ここからもっともっと面白くなりそうな雰囲気がしていますし。

そういったところを楽しみつつ、ボウラーズに食らいついていけば、アメフトの知識をゲットできそう。

そして、そうなってからは、続きの話がさらに楽しくなりそうなんです。

好循環を生み出しそうですね。

 

追記:スペンサーの表情がなんともいえない

ボウラーズの魅力の1つにスペンサーのなんともいえない表情があると思うんです。

仕事が苦しかったり。

お金がなくて困っていたり。

そういったときでも、苦笑のようななんともいえない笑顔を見せるんですが。

その表情が素敵なんですよ。

なかなかあの笑顔ができる人はいません。

ずっと俳優している人でも、もっと作っている感じがする人が多いのに。

この表情ができるだけで、スペンサー役をドウェイン・ジョンソンにしたかいがありましたね。

 

終わりに

ボウラーズは、アメフトに詳しい人に良さそうなドラマです。

あるいは、スポーツ部分には、あまり興味がない人なんかにも。

逆に、スポーツのことに興味があるけど、アメフト知識がない人間には、結構キツイかもしれません。

話自体は面白いんですけどね。

例外は、これからアメフトのこと知りたいと思っている人ぐらいでしょうか。

おや、意外とオススメできる人広いですね^^

 

とりあえず、私もアメフトの知識は欲しいので、見ていこうと思いますが。

アメフトの知識の確認しつつの見ることになるので、毎週見るのではなく、全話が終わってから一気に見ていくという風にすると思います。

1週間空いたので忘れてしまい、またアメフト知識とかを頭にいれていくというのも、時間がもったいないですしね。

 

Ballers/ボウラーズ シーズン1 最終回まで見た総括(追記)

当初はアメフトのことを知らないと厳しいかなーと思っていましたが。

見てよかった。

ストーリーも面白かったですしね。

様々な問題がでてきてドキドキしましたが。

超大型契約ひっぱってきたりするなど、それにしっかり対処して。

ASMの業績を上げる形で、のし上がっていきましたからね。

ただ、さすがに最後の最後でヴァーノンがその超大型契約を結ぼうとしなかったシーンは。

どうなるんだ?って心臓に悪かったですけどね^^

後、ジョーが辞めそうになったのも。

でも、それにも対処し、スペンサーだけでなく、周りの人間も幸せにしながら。

成功していった姿は本当に良かった。

ビジネス系の海外ドラマの中でも、かなり上位に爽やかな作品かも。

 

また、音楽もやっぱりいいですねー。

30分番組でちょっとかかりすぎじゃない?ってところもありましたが。

映像の美しさと相まって。

それだけでちゃんとしたシーンになっていたのは、素晴らしい。

 

でも、最高なのは、やっぱりスペンサーの語りでしょうね。

楽しいときのスピーチももちろんいいんですけど。

でも、苦しい時や説得するときの感じがすごくいい。

話している内容だけでも十分ですけど。

スペンサーの表情とあわさると、もっともっと良くなっていきました。

言葉だけが滑っていくのではなく、パワーが感じられましたから。

やっぱり、ドウェイン・ジョンソンをスペンサー役にしたのは大正解^^

 

Ballers/ボウラーズ シーズン1は、そんな感じになりますね。

クラブでのパーティや、ボートがご褒美としてあったりといった、ゴージャスで楽しいドラマでもありましたが。

それだけでなく、上に書いたような方面がメインのドラマでした。

これはかなり良かっただけに、シーズン2の視聴も決定ですね。

以上、Ballers/ボウラーズ シーズン1 第10話(最終回)までの総括、でした。

Ballers/ボウラーズ シーズン2第1話の感想

シーズン1の雰囲気は継続

ボウラーズは、多少過激なシーンもありますが。

それでも、こういった成り上がりものにありがちなヒドイシーンというのが少なく。

海の近くの街並み。

かかってくる音楽のノリの良さもあいまって。

凄く爽やかに見てられるんですよね。

 

これがこの作品の最大の特徴だと思うんです。

リゾート旅行に行ったときに、夜見たりするとぴったりな感じというか。

まぁ、主人公のスペンサーの性格の良さというところも大きいですが。

 

そんな雰囲気は、シーズン2でも存分にでていました。

途中クラシックが流れて、ちょっと雰囲気が変わるシーンもありましたが。

でも、良いか悪いかわからない(多分悪い^^)理由で元に戻りましたしね。

 

ちょっとずつ下向いてきたけど

でも、シーズン1でみんなの運気が上向いてきていたのが。

シーズン2では、少しずつ再度下向いてきているのは感じましたね。

特に、スペンサーとリッキーが。

 

スペンサーは、天敵の元チームメイト(シズル)とテレビで争ってしまい。

そして、社長に大激怒されますし。

一方、リッキーは、誕生日にチームからの放出が決定してしまうんですから。

 

でも、まぁここで暗くならないのが、ボウラーズのいいところ!

スペンサーは暴れたりしませんし。

リッキーも、自分の誕生部パーティーを真面目なものにしようとしていたのを。

騒ぎたい気分だろと家族に言われて、ノリノリのパーティーらしいパーティーに変更し。

楽しんでいるんですから^^

 

この「しんどくても、まぁ、なんとかなるか」みたいな楽天さは素晴らしい。

なかなかここまでの作品はお目にかかれませんからね。

 

スペンサーに目的ができた

しかも、スペンサーは暴れないどころか。

怒りの対象はシズルじゃないだろうといわれていたので。

リッキーのパーティーにやってきたシズルに対して。

紳士的に和解を申し出て。

そして、実際仲直りまでするんですから。

 

ただ、だからといって完全に怒りをなくしわけじゃないんですけどね。

本来の怒りの対象は、シズルじゃなくアンドレだろと言われ。

敵対の対象をアンドレに変えたんですよね。

なんというか、生真面目というか、一本気というか^^

スペンサーの性根の良さが現れてますね。

 

でも、これでシーズン2のとりあえずの目的がわかりましたね。

シーズン2全体まで続くかはわかりませんけど。

とりあえず、アンドレとの対決が行われるのは間違いない。

もちろん、ビジネスでのですが。

なので、シーズン2は、シーズン1よりもビジネス色が多少濃くなるかもしれませんね。

 

終わりに

というわけで、Ballers/ボウラーズ(海外ドラマ)シーズン2第1話を見た感想を書いてきました。

シーズン1でできた色は継続しつつ。

新しい目的に走るシーズン2といった感じになりそうですね。

シーズン2になったら、路線を大きく変更するドラマとかもありますけど。

せっかくのいい雰囲気だったのが、変わってしまったら残念なので。

あんまり変えてこないというのは、うれしい判断^^

 

ただ、まだ第1話ですし。

今後はどうなっていくかはわからないですが。

その辺は続きを見ていくしかないですね。

 

Ballers/ボウラーズ シーズン2第10話(最終話)までの総括

今回の終わり方は賛否あるかもしれません。

ビターエンドでしたので。

でも、個人的にはかなり好きなシーズンでした。

友人でもある顧客たちから、会社(ASM)の買収資金を集めているときは、多少間延び感はありましたが。

でも、第10話(最終回)が素晴らしすぎて!

 

第9話の時点だと、買収資金も集まり、宿敵のアンドレにも一泡ふかすことができ。

ハッピーエンドでの終わりかなと思ってました。

でも、第10話で、社長がASMの売却を止め。

スペンサーに選手会の登録させ、再度戻ってきたときにASMの一部を売ることにするという。

最終的に経営陣に加わることができるし。

昔のように、友人のお金をリスクにさらさないでいける。

そういう最高の提案まででてきたんです。

「ああ、ハッピーエンドで間違いない!」そう確信しましたね。

この時点までは。

 

でも、ここから一気にことなる方向に展開していったのに驚きましたね。

また、その展開が元に戻らないことにも・・・

この辺か、海外ドラマっぽい。

日本のドラマや小説とかだったら、最終的にハッピーエンドにもっていく流れなんですけどね。

でも、海外ドラマですからね

 

まぁ、ちょっと映画「ハングオーバー」的な感じの雰囲気になって。

大丈夫大丈夫!ぱーっとしたら忘れるって!

みたいな終わり方になって、ある意味海外ドラマらしい終わり方になるんじゃないかって。

ちょっと心配しましたけどね^^

だって、クラブでのシーン長すぎるから。

 

まぁ、それをやられると、もうシーズン3は見ない!ってなりましたが^^

さすがにそんなことはなく。

スペンサーにとっては苦い終わり方になりました。

でも、かつての自分の失敗とそれによって何も得ることができなかった経験。

新人選手たちのまで行った、そんなスピーチは、かなり来るものがありましたね。

自信満々なときももちろんかっこいいけど。

そのときの、スペンサーは、まじかっこよかった。

このシーン見れただけでも、当たりでした。

 

しかし、これからスペンサーはどうなるんでしょうね。

選手会に入れなかったですし。

ASM買収も失敗。

ASMをクビになったことは、社長との関係を考えるとなくなってるかもしれませんが。

現状のところ、不明ですし。

シーズン3が始まらないと、詳しいことはわかりませんね。

待ち遠しい

以上、Ballers/ボウラーズ シーズン2第1話の感想【10話(最終話)まで見た総括追記】、でした。

こちらも読まれています

おすすめ海外ドラマランキング【2021】おすすめ海外ドラマ28選|マニア歴30年の選ぶ最高傑作をジャンル別に紹介海外ドラマ用おすすめVOD【VOD】海外ドラマ見放題比較!おすすめの本命サブスクを紹介|マニアが動画配信8サイトから厳選動画のためのおすすめタブレット動画視聴用タブレットおすすめランキング!youtubeやVOD再生するのに最強の1台を【2021最新版】

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット【Hulu感想評価】7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

【評価レビュー】アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング【2021】おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!