仮想通貨・暗号通貨投資を始める前に!初心者が絶対すべき5つのこと

超初心者が仮想通貨・暗号通貨投資を始める前に絶対すべき

今回は、初心者が仮想通貨・暗号通貨の投資を始める前に絶対すべきことを。

私の経験をふまえて書いていこうと思います。

 

さいきんビットコインやモナーコインなど話題となる話が多くて。

仮想通貨・暗号通貨の投資に興味が出てきたんじゃありません?

私も、ある程度のニュースを聞いて動いた後発組ですし。

うちの妻はさらに色々なニュースを聞いてから興味をもったクチです^^

 

そんな段階から、仮想通貨・暗号通貨の投資を始めたわけですが。

やっぱりロマンがありますよ、これは。

初期段階のような一気に何十倍になるような大きな動きは、まだ出会えてませんけど。

それでも前日に350円ほどで購入したものが。

次の日に450円を超えたりとはあります。

他の投資などでは、こんな大きな上昇ってそうそうお目にかかれませんよ。

 

こういう話を聞くと、ますます参加したくなりますよね。

そこで、これから参加していくよう初心者の方々のために、そんな仮想通貨・暗号通貨の投資に参入する際に。

初心者がこれだけは絶対やっておいた方がいいことを紹介していきますね。

 

1.本を読んで基礎知識を(おすすめ本4選)

まず、仮想通貨・暗号通貨の投資は、ある程度みんなの流れに乗っていったら。

本当の初心者でも、できないことはないんですよ。

投資を行う取引所の中には、直観的な操作でなんとかなるものもありますしね。

 

でも、やっぱりそういったことをしたらリスクは大きいですし、おすすめしません。

だって、全く知らないと、有益な情報がきても、それが有益なのかもわからず動けないですし。

危険な情報がきても、逃げることさえできませんからね。

完璧な情報を最初から得ることは、無理ですけど。

でも、徐々に知識を増やしていけるだけの最低限の知識は持っておくべきですよ。

 

では、どういった本から始めていくべきかといいますと。

 

できる限りミニマムに

まず、本当に仮想通貨・暗号通貨の投資に必要な最小限の知識だけを集めてくれている、この本。

でも、ミニマムな情報といっても馬鹿にできず。

リスクへの言及や、マイニングやセミナーの危険性。

あるいは低リスクな投資の方法はどうしたらいいかなど。

そういった立ち入った情報もしっかり書いてくれているんですよ。

文字も大きいし、画像なんかもかなりあるのに。

よくこんだけまとめたもんだと思いますね。

長い本とか読みたくないと思う方

あるいは、何冊か本を読んでいく予定の方の一冊目としておすすめです。

 

詳しい書評はこちら

>>暗号通貨を低リスクで始めたい入門者は「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」がわかりやすい

 

中級者以上も見据えて

この本も、初心者用の本な上。

対談や画像を多く用いているのに、薄くでまとまっている本です。

でも、『5000円ではじめる~』と違うのは、中級者以上の技術も紹介しているところです。

具体的には、第4章や第5章で紹介されているようなアービトラージ(後述)などの手法ですね。

なので、はやく中級者以上になりたいと思い、チャンスがあればそういった手法にも手を出していきたい

そういったアグレッシブな方には、こちらがおすすめです。

 

仮想通貨・暗号通貨自体を知るために

他にも、仮想通貨・暗号通貨にかかわる上で、非常に大事なことが。

それは各仮想通貨・暗号通貨がどういったものなのかを知ること

こういった知識があるのとないのとでは。

その仮想通貨・暗号通貨に関する情報が流れてきたときに。

得ることができる情報の質が変わってきますし。

なにより、その仮想通貨・暗号通貨が本当に有益なものかも判断できませんからね。

 

そこで、まず『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は非常に有益。

仮想通貨・暗号通貨投資のメインとなっている、ビットコイン

それにまつわる最重要な技術ブロックチェーン

これらを初心者にもわかりやすく、でも詳細にかかれていますから。

最初に読まないにしても、仮想通貨・暗号通貨投資をするなら。

最低限ここにかかれているような知識はもっておくべきですね。

 

詳しい書評はこちら。

>>『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の感想!エキサイティングな初心者本

 

 

また、様々な仮想通貨・暗号通貨について解説している『一冊でまるわかり暗号通貨』は、ありがたい本です。

有名・マイナー問わず、合計24種類もの仮想通貨・暗号通貨の理解をすることができますから。

一気に読むのもいいですし、辞書的な使い方もいい。

もし、仮想通貨・暗号通貨の投資を本気でやっていきたいのであれば。

2冊目の本として、絶対に持っておきたい本ですよ。

 

詳しい書評はこちら

>>『一冊でまるわかり暗号通貨』の感想!初心者が身を守るために必要な基礎知識を得られる本

 

そして、もう1冊。

『ビットコインの真実』は、ビットコインがどういった使われ方していくかを見せてくれる本で。

モヤッとしがちな仮想通貨・暗号通貨を具体的、かつ現実的なものとして認識させてくれるんですよ。

この本は、必須とは言えませんけど、筆者の体験談をもとにしていて。

結構面白いので、興味がある方はぜひ。

 

詳しい書評はこちら

>>仮想通貨の今後の使い方が見える『ビットコインの真実』の感想

 

2.重要な取引所への登録

次に、投資をするのですから、その投資を行うことのできる取引所への登録が必要です。

 

「準備段階から?」と思われるかもしれませんけど。

登録してから、実際に売買できるようになるまで、時間のかかる取引所もあるので。

「買いだ!」と思った時にすぐに動けるように、先に登録しておくことは非常に有益です。

また、初心者用の本を読む際に、実際の取引所などの雰囲気やチャートの動きなどを見ておくと

その臨場感などを感じることができて、知識の吸収が段違いになるんです。

なので、先に登録しておくべきなんですよ。

 

そして、登録する際には、各取引所はそれぞれ性格が異なるので

複数登録しておくのがおすすめ

 

買えるものも違えば、手数料だって違いますから。

 

また、『ビットコイン投資入門』で少し触れたアービトラージ。

これは、早い話がAという取引所では〇〇円と安かったのに、Bという取引所では××円と高かった。

そうだAで買って、Bで売って、利益をゲットしよう!

そういった技術でして、こういったこともできるんですよ、複数の取引所に登録しておくと。

まぁ、そこまでしなくても、安い所で買えるなら、それに越したことはないので。

その意味でも、複数の取引所への登録はしておくべきですね。

MEMO

取引所の値段さなんて大したものじゃないだろうと思うかもしれませんが。

この記事を書いているつい先日に、ビットコインで、数万円の差額がでたばっかり。

今後も同様のことは、十分考えられるので、あまり無視できない所ですよ。

 

とはいっても、全部に登録しておくのは、いきなりは無理

扱いにくい所もありますし、管理も大変ですからね。

 

そこで、おすすめなのは、有名な3つの取引所に登録しておくことです。

面白いのが、この3つは有名なところなのに、特徴が全然違うんですよ。

どういう違いがあるかといいますと。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー
ビットコインの取引
(5.0)
それ以外の通貨の通貨の種類
(3.0)
手数料
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
特徴的なサービス
(4.0)
総合評価
(3.5)

最大手であり、CMがバンバンでているビットフライヤー。

 

扱っている仮想通貨・暗号通貨は、少ないのですが。

最大手の安心感があって信頼も厚いですし。

 

また、多くの方がFXと聞いて想像するような、いわゆるビットコインFX

これをするなら、ここは絶対に外せません

ビットコインの取引が活発ですからね。

手数料の関係などから、ここは現状メインにつかっていませんけど。

それでも休日などでビットコインFXをする際には、ここに張り付いていますよ^^

 

後、ビットフライヤー経由で、じゃらんや楽天などを利用したら。

ビットコインをもらえるというサービスもあります。

なので、元手にあまり自信がない方にも、おすすめ。

 

具体的な登録方法はこちら

>>ビットフライヤーの登録&使い方

 

Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
コインチェック
ビットコインの取引
(4.0)
それ以外の通貨の通貨の種類
(5.0)
手数料
(3.0)
使いやすさ
(5.0)
特徴的なサービス
(3.0)
総合評価
(4.0)

ビットフライヤーの次の大手であり。

もっとも多くの仮想通貨・暗号通貨の種類を持っているのがコインチェック。

 

そして、管理などが最もしやすいのも、ここなんですよ。

直感的に操作できる感じで、初心者にも非常に優しい

実際、私がはじめて取引したのはここなんですよね。

 

特にアプリの使いやすさは、他の追従を許しません。

アプリを使って、会社や大学などでのチェックがメインとなる方とって。

最も使うことになる取引所となりますね。

 

具体的な登録方法はこちら

>>コインチェックの登録&使い方

 

Zaif

Zaif
ビットコインの取引
(4.0)
それ以外の通貨の通貨の種類
(4.0)
手数料
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
特徴的なサービス
(5.0)
総合評価
(4.5)

規模的にいえば、2つに劣りますが。

コインチェックの次に、取り扱っているものが多く。

その中には、コインチェックには無いモナーコインやZaifトークンなど。

話題になって面白いものを取り扱っているのがZaif。

 

また、手数料がめちゃくちゃ安いのが、ザイフの特徴。

取引手数料がかからないものがあったり。

逆に、マイナス手数料ということで、お金がもらえたりと。

ちょっと他の取引所では考えられないサービスを行ってくれています。

 

それに加えて、毎月決まった金額の積み立てができるという。

初心者にとって有効すぎるサービスを行ってくれているのも、Zaifの特徴

(>>Zaifコイン積立はローリスクで超おすすめ!デメリットもあるけど)

サーバーが不安定だというデメリットはありますけど。

現状わたしはここをメインに使っていますね。

 

具体的な登録方法はこちら

>>Zaifの登録方法&使い方

 

こんな感じで、有名どころなのに3つとも性格が全然違うんですよ。

だから、その時その時で最高な結果を出すためには

最低限この3つは登録しておくべきですね。

 

3.ツイッターのアカウントを作成しておく

もし、まだあなたがツイッターのアカウントを持っていない場合には。

絶対に作成してください!

というのも、ツイッターでは、仮想通貨・暗号通貨の投資を行っている人が。

かなり有益な情報をバンバン流していて

もしツイッターをアカウントを持っていないと。

買う際にも、売る際にも、参考にすべき情報を得ることができなくなりますからね。

しかも、今は数多くの人がツイッターアカウントを持っている時代ですから。

あなただけが取り残されるなんて嫌でしょ?

MEMO

ただ、ツイッターに流れてくる内容の中には、英語の記事なんかもあります。

もし、大きく儲けることを考えているなら、原文にあたっていく習慣をつけておくといいです。

そして、まだ難しいという方は、できたら英語の勉強をし始めていくのをおすすめします。

ニュースのゲットだけでなく、将来的には未公開通貨(ICO)の取引をする際に、効いてきますので。

>>仮想通貨投資で儲けるのに英語できる人強すぎ!初心者から備えとくべき

 

4.銀行口座を準備しておく

銀行口座の準備も大事。

「いや、持ってるし」と思うじゃないですか?

でも、初心者のころにお世話になるであろう、Zaifの積み立て

あれって、今のところゆうちょ銀行やみずほ銀行だとできないんですよ。

 

私は今、ゆうちょ銀行をメインに使っていたので。

夜中にZaifの積み立ての設定をしようとして、

「あれ?どこでするんだ?」とウンウン悩まされちゃいました^^

しかも、「あ、ゆうちょダメなんだ・・・」と気づいた後に。

その前にメインとして使っていた銀行のカードをひっぱり出してきたんですが。

それがみずほ銀行だっていうね(笑)

 

ですので、今後のためを考えると、Zaifの積み立てに対応できるような銀行口座を作っておくべきですね。

MEMO

Zaifの積み立てをなぜ推しているかといいますと。

毎月決まった額が買われていくというめんどくささがないだけじゃなく。

その買われ方が、一気に買うんじゃなくて、毎日少額ずつ買われていくという方式(ドル・コスト平均法といいます)。

これが採用されていて、安い日も高い日も買われるので、安定した投資が手間なくできるというメリットがあるんです。

なので、初心者の段階で、めちゃくちゃオススメのサービスなんですよ。

 

5.自分の中のルールを作っておく

最後に、投資を本格的に開始する前に、絶対に自分ルールを作っておきましょう。

変動の大きい仮想通貨・暗号通貨の投資では、勝つにしても、負けるにしても。

大きな動揺をする場面というのは、数多く出会うことになるでしょう。

 

そんなときは、冷静な判断ができず、せっかく買っていたのに損したとか。

損害額を取り返そうとして、さらに火傷をおったとか。

そういう事態になりやすいんですよ。

 

だから、動揺し興奮していても、冷静になれるだけの自分ルールが必要になってきます。

最初はそんなに多く決める必要はないんですよ。

  • 何%下落したら売る
  • 上昇しているときに、どうなったら売る
  • 勝負しているときは寝ない

そういった、最低限自分を守れるルールで十分。

30分や1時間でもいいので、でもしっかりと考えるようにしていってください。

今後、絶対に役立つ場面がでてきますから。

 

終わりに

というわけで、初心者が仮想通貨・暗号通貨の投資を始める前にしておくべきことを書いてきました。

もう一度振り返ってみますが。

 

投資を始める前にしておくべきこと
  • 1冊(出来たら2冊)の本で基礎知識を学ぶ
  • 重要な取引所に登録
  • ツイッターのアカウントを作る
  • Zaifの積立に対応した銀行口座を作る
  • 自分の中のルールを作っておく

 

そんなに多くなくて、安心したんじゃないでしょうか。

でも、これぐらいのことをしておくだけで。

わけがわからず右往左往してしまうことは無くなりますよ。

そして、徐々に慣れていき、儲けるために必要だと思うことを、適時追加していけば。

いつのまにか中級者になって、気がついたら上級者にもなっていっていけます。

明るい未来のために、がんばっていきましょうね!

以上、仮想通貨・暗号通貨投資を始める前に!初心者が絶対すべき5つのこと、でした。

 

おすすめの国内取引所ランキング

先ほど最低限、3つの重要な取引所を登録しておくべきと書いていました。

実際この3つを利用し、さらに+αの取引所を使っている方は本当に多いです。

しかし、もし初心者が登録するときの優先度をつけるとなると、

コインチェック > Zaif > ビットフライヤー

という風になります。

 

1.コインチェック

というのも、まずコインチェックは、操作性など管理画面が圧倒的に初心者に優しく。

また扱っている種類が最も多いので、やはり絶対に外すことができないからです。

それに加え、アプリが非常に使えるため、出かけ先でも現在の状況をチェックしやすいのも大きい。

仮想通貨・暗号通貨の投資は値動きが激しいので、こまめなチャックは欠かせませんよ。

▼コインチェックで無料登録する▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

2.Zaif

次に、Zaifは操作性ではコインチェックに劣るため少しだけ序列が下がりますが。

それでも、初心者であればあるほど、その重要性が増していく。

仮想通貨・暗号通貨の積立サービスがあるため。

最初の段階から、使えるようにしておきたいんです。

また、コインチェックで扱っていない仮想通貨・暗号通貨もあるのも大きいですね。

それと、登録を始めてから、運用できるようになるまでに最も時間がかかるため。

(コインチェックで1日ほど、ビットフライヤーで3日ほど、Zaifは1~2週間)

出来たら早い段階で登録しておくにこしたことがありませんから。

早く登録しておけばよかったと後悔している方は、結構います。

▼Zaifで無料登録する▼

 

3.ビットフライヤー

最後にビットフライヤー。

最大手ですし、安心感も高く。

また、ビットコインの扱いも多く、いわゆるビットコインFXに欠かせない存在ではあります。

しかし、扱っている種類も少ないですし。

ビットコインFXは、通常のFXに慣れ親しんだ人を除き。

ある程度慣れてから始める方がいいので、すこしだけ優先度が下がりますね。

逆に、通常のFXに慣れ親しんだ人なら、最重要な取引所となります。

▼ビットフライヤーで無料登録する▼
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で