雪・凍結対策に買っておくべきおすすめカーグッズ11選!車を買って初めての冬を迎える方へ

今回は、車を買って初めての冬を迎える方に向けて。

これだけは買っておくべきなおすすめの雪・凍結対策グッズをご紹介します。

 

雪や凍結対策は大事ですよー。

我が家は豪雪地帯に住んでいるわけではないですが、ふいに大雪や車の氷結などがあって、

そのときには本気で困りますから。

車運転できるようになるようにするのに時間かかったり、

装備していないことで危険になったりして。

なので、完ぺきにするのは無理でも、ある程度の装備は絶対に揃えておくべきです。

今回は、そんなグッズを紹介していこうと思います。

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで購入を考えている方は、ぜひ現金でAmazonギフト券をチャージしてから購入してください!

 

チャージする度にチャージした額の最大で2.5%分のポイントがもらえますから。

 

ひと手間加えて普通に買い物するだけでお得になるチャンス!おすすめです。

 

 

車用おすすめ雪・凍結対策グッズ

フロントガラス霜よけカバー

miya
この商品があれば雪が降った日の朝でも楽ちんに出発できます

寒い日の朝、出かけようと思ってもすぐに出かけられない最も大きな原因が、フロントガラスとサイドミラーの凍結と積雪。

これらのせいでドライバーは外が見えないので、運転なんて絶対できませんよね。

そのため、ドライバーは朝一番で、これらを取り払ってあげなないといけません。

ただ、取り払う作業は、時間がかかるし、なにより寒い。

なので、雪や凍結の予想がつくときぐらいは、こういったカバーを夜の間に設置してあげましょう。

そうすると、そもそもガラスが凍結・積雪しないようになるので、出かけるときにすぐ出かけられて便利です!

 

解氷スプレー

miya
この商品があればすぐに雪を溶かせて便利!

でも、いつもいつも先に予想できる場合ばかりじゃありません。

そういうときのために、こういった解氷スプレーを準備していると、とても便利!

振りかけるだけで、雪が解けていきますから。

手で雪を払ったり、ヒーターで温めたりするより、断然早いし。

なにより冷たくないですからね。

私は、玄関に1つ。

なにかあったときのために、車にももう1つのせています。

 

スノーブラシ

miya
この商品があればガラス以外の部分の雪も簡単に下せます

上2つはガラス対策ですが、雪の対策としてはそれだけでは不十分。

ドアレバーあたりの雪、車の上に積もっている雪もおろしてやらないといけません。

特に車の上の雪は降ろさないと、走っている最中や、ブレーキした時に落ちてきます。

そうなったら、急にドライバーの視界をふさいでしまい、事故の原因になることもあって非常に危険です。

そのために、ガラス部分の雪もとってあげる必要があります。

その際、こういったブラシがあると、手の届かないところまで届きます

一家に一つは絶対必要なアイテムですね。

 

防寒テムレス

miya
この商品があれば除雪作業中も手の冷えを防いでくれます

除雪作業中の悩みの1つとして、普通の手袋だと冷たさが伝わってくるし、徐々に水分がしみてきて冷たくなること。

その対策として産み出されたのが、保温力があり、かつ防水性を兼ね備えた手袋です。

正直、冷たいの全然大丈夫、普段の手袋が濡れても平気、そういう人には、不要です。

でも、そうじゃない場合には、この商品はおすすめ。

中は保温性高めているので温かいし、かなりの温度(ー60℃)まで耐えてくれますから。

 

冬用タイヤ

miya
この商品があればチェーンを毎回巻いたりする必要ありません

※チェーン義務のあるところでは絶対にチェーンをつけてください

雪や道路の凍結の場合の定番。

いくつもメーカーがありますが、うちはブリジストンを使ってます。

他のメーカーと比べ、ちょっと持続期間が短いというデメリットがあります。

でも、北海道や東北の北の方の人のうち、半数近くが使っているという、高性能なところは非常に魅力的。

何かあってからでは不安なので、ついついブリジストンにしてしまうんです。

 

ただ、最近こっちのオールシーズンタイヤを使っている人の話を聞いて。

問題なさそうなので、こっちにしようかなとは画策中。

なんといっても、年2回のタイヤの交換が不要ってなるのが大きすぎる。

何年か使っていても問題なさそうだし。

いいかなと。

ただ、タイヤの交換がない分、タイヤの需要は早くなってしまいそうですけどね。

 

タイヤチェーン

miya
この商品があればゲリラ豪雪とかにも対応できます

私も自分の車を買うまで勘違いしたんですが、スタッドレスタイヤを使っていてもタイヤチェーンがいることがあるんです。

雪が深すぎるときとか。

現在は義務化される場合もありますしね。

なので、あんまり雪が降らないところに行かない!という方も、1つは持っていて損はありません。

そして、冬の間中、車に積んでおきましょう!

特に、ウインタースポーツが好きとかなら絶対に!

 

スプレー式タイヤチェーン

miya
この商品があればスタッドレスに履き替える前に雪が降ってきたような緊急事態にも対処できます

スタッドレスタイヤの交換が終わる前に、雪が降ってきてしまった。

いつの間にか、道路の凍結が始まった。

これは天候の問題なので、読み切れませんよね。

そういう場合の、緊急のために、スプレー式タイヤチェーンはめちゃくちゃ便利。

さっと吹きかけるだけで、簡易なチェーン代わりになってくれます。

急な場合に対応できず、事故ってしまったりしたら最悪ですからね。

 

ちなみに、白いのがついて、これがチェーンの代わりになってくれるんですけど、これは水とかだとなかなかとれません。

でも、エタノールを使えばとれるので、そんなに心配することないですよ。

 

タイヤトートバッグ4枚

miya
この商品があればタイヤの保管が楽々に

オールシーズンタイヤ使ったり。

もうチェーンで行くとならない限り、重宝するのがこういったカバー。

タイヤはゴム製品なので、太陽の光で劣化します。

使ってもいないのに劣化させるのなんて、もったいないし、なにより久々に使う時が怖い。

なので、カバーは絶対にあった方が良いです。

特に取っ手付きのは、持ち運びが便利なのでおすすめ。

これがなく、タイヤをそのまま持ち運ぶと、結構腰に来て危険ですからね。

 

スノーヘルパー

miya
この商品があればタイヤが雪にはまってしまった時に対処できます

雪道で、タイヤが雪にはまってしまい、動けなくなった時用に!

タイヤの下に設置すれば、雪の中から車を出しやすくしてくれるんです。

一応、服とかを使うこともできますが、映画とかみたいにうまくいくものでもないし。

服がもったいなさすぎる^^

なので、そんなに高くないこういったものを、車に積んでおくのがベストでしょう。

 

車載用セーフティツールセット

miya
この商品は雪や凍結が原因の事故の際の対処に便利なグッズです

ないことを願いますが、もし仮に事故を起こしてしまった、事故にあってしまった。

そういうときに、たとえばシートベルトが外れないことといったこともあるんです。

そのままだと相手との話もできませんし、車の中に居続けるのって危険です。

そのため、シートベルトを切断できるようなツールが必要となってくるんです。

そして、そういったもののの中でも、このツールセットは他にも色々な用途に使えるので、1つあるとぐっと安心できますよ。

 

バッテリーレスキュー

miya
この商品があれば急なバッテリー上りでも安心!

冬はバッテリーが上がりやすく、それがとても怖い時期です。

車を使おうと思った時に、エンジンが動かなくなるなんてことが起こりますから・・・

特に、すでに何年も乗っているとか、中古車を手に入れたといった、バッテリーが弱っている可能性がある場合は・・・

家ならともかく、外でなったらもうどうしようもないですよね・・・

そんな緊急のときでもエンジンをかけてくれる、こういったグッズがあると本当に本当に助かりますよ。

JAFが来てくれるまで、ずっと待つなんてこと辛いことを避けれますからね!

 

ちなみに、いろいろある中でこの商品の良いところは、LED照明がついているところ。

これがあると、夜とか暗い所での作業もぐっとしやすくなります。

スマホのライト片手に作業とか、本当に勘弁してほしいですからね。

 

終わりに

というわけで、車を買って初めての冬を迎える方に向けて。

おすすめ雪・凍結対策グッズをご紹介してきました。

タイヤ関係は、3種類ありましたけど、できたら全部。

そうじゃなくても、スプレーと、タイヤかチェーンのどっちかは欲しい所です。

以上、雪・凍結対策に買っておくべきおすすめカーグッズ11選!車を買って初めての冬を迎える方へ、でした。

 

番外:いざというときのために保険の見直しを

車の装備を万全にしていても、思わぬ事故は起こります。

特に雪が降っていたり、凍結していた時は。

miya

そのため車の装備を整えるとともに、自動車保険も安心できるものにしておくのがベストです。

 

その際、最低限

  • 大きな損害でも対応できる対物対人賠償が無制限
  • 自分や同乗者を守る充実した人身傷害補償
  • いざというときスムーズに事が運ぶ弁護士費用特約

この3つがついていてほしいですね。

(弁護士特約は一見いらないようにも思えます。しかし、老人のドライバーの中に話が通じない方がいて、こういった人と交渉する際、弁護士がいると便利。そういつもお世話になっている保険屋さんに聞いて以来、うちでは必ずつけるようにしています。)

 

この3つを満たした保険を比較して、あなた自身にあった自動車保険を選べば、ばっちりです。

 

そしてその際、保険の一括見積りを利用するのがいいですね。

保険会社って何十社もあるから、自分でやると資料集めするだけでも大変・・・

でも一括見積なら作業はすぐ終わるし、一番いいのを選ぶのも簡単ですから。

miya

自分やご家族のために、安心な自動車保険を選んでください。
\最短5分!無料でもらえる/
※後ほど電話がかかってくるので興味のある方だけにしましょう