暗号通貨を低リスクで始めたい入門者は「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」がわかりやすい

5000円ではじめる仮想通貨投資入門の感想

今回は、『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』を読んだので。

その感想を書いていきます。

 

最近は、仮想通貨・暗号通貨についての情報が増えてきましたよね。

かなり景気の良い話が流れてきますし。

最初の頃は、その存在が眉唾で、様子を見ようとしていた人も多かったですが。

お金について興味がある人が、次々に興味を持っていってます。

なにを隠そう、私も思いっきり後発組です。

 

でも、先日とうとう仮想通貨への参入を始めてみて。

毎日値動きにニヤニヤしてる毎日です^^

 

ただ、いきなり始めたかというとそんなことはなく。

始める前にいくつか仮想通貨・暗号通貨に関する書籍を読んでいました。

その中にはためになる本も、結構ありましたよ。

たとえば、『ビットコインの真実』なんかは、仮想通貨・暗号通貨の説明はそこそこに。

将来の展望などを簡単に説明してくれていますしね。

>>仮想通貨の今後の使い方が見える『ビットコインの真実』の感想

 

また、この本も、色々な仮想通貨・暗号通貨のことを知れたのでなかなか良かった。

>>『一冊でまるわかり暗号通貨』の感想!初心者が身を守るために必要な基礎知識を得られる本

 

そして、そういった読んだ本の中には、今回紹介する『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』もあったんですよ。

では、そんな『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』の感想を始めていこうと思います。

5000円ではじめる仮想通貨投資入門の概要

まず、『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』の内容を、簡単に言いますと。

 

  • お金やビットコインがどういうものかの説明
  • 低リスクな運用の考え方
  • ビットコインなどの購入の仕方
  • やっておくべき操作
  • ビットコインをはじめとする有名仮想通貨がどういうものかの説明

こんな風に一通りの説明がそろっている感じですね。

そして、その説明がひたすら簡単なんです。

 

ただ、この本じゃないと気づけないと思うことは、ほとんどなくて。

探そうと思えば、Zaifなどの仮想通貨・暗号通貨の取引所に登録した際に。

サイトを色々読んでいくだけでも、身についていく知識がほとんどです。

なので、すでに運用を始めた人には、不要でしょう。

 

ただ、だから不要な本だとはいえません。

実際にそういった知識を全部そろえるのは骨だし。

また、こんなに簡単にまとめられているわけではないので。

入門レベルのことを調べたりするのが、めんどくさい。

時間がないという人にとって。

一冊で短時間で読めるようになっているため。

その入門書としての有用性は、かなり高いと思いますね。

この本がためになるなと思ったんは、まさにそこです。

 

低リスクの仮想通貨・暗号通貨運用をメインにしているのが素晴らしい

また、調べたりしたら揃えられる知識ばかりだとはいえ。

入門の段階で、低リスクでの運用をメインにしているのは、素晴らしいと思うんです。

 

一応、低リスクでの運用をおすすめしてはいるけど。

最終的に、ものすごい儲けがでる可能性でもって煽っているものも見ますからね。

 

でも、本当に入門レベルの初心者って。

儲けは欲しいけど、それ以上に損したくない!

とろかしたくない!

そういった人の方が多いと思うんですよ。

 

だから、そのニーズに従って、少額での投資を勧めてみたり。

あるいは、暗号通貨・仮想通貨のセミナーなどの危険性などを説いたりしてくれているんです。

 

この姿勢は、入門書のスタンスとして、素晴らしいですね。

みんながみんな、高いリスクを背負ってでも、参入したいわけではない以上。

こういうことを書いておきませんとね。

 

これ以上は運用しつつ知識を追加していくのがいい

現在、いろんな本を読んで。

そして、仮想通貨・暗号通貨の運用を始めた今思うのは。

この『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』を読んで一定の知識をつけた後は。

まずは運用を開始してみて十分だなということ。

 

低リスクの運用の考えが書かれた上に。

おすすめの取引所は書かれていて。

最低限必要な仮想通貨・暗号通貨の説明をしてくれていますからね。

試しに始めてみるという最低限の状況は整えられていますから。

 

これから先、もっと儲けたいとか。

もっと詳しく知っていきたいと思ったら。

仮想通貨・暗号通貨の技術のことを調べたり。

あるいは、それに参入してくる会社や団体の情報をゲットしたり。

リアルな経済の動きを運用に反映させたりと。

その時点から、アンテナを張り巡らせ、そして必須の知識を追加していけばいいかなと思います。

 

完璧な知識を得てから始めるというのも、非常に魅力的ですが。

こういった投資関係の知識を完全に得ることは、大学教授だって無理ですし。

また、始まったばかりの存在ですから、初期の高騰を逃すのはもったいないですからね。

 

終わりに

というわけで、『5000円ではじめる仮想通貨投資入門』を読んだ感想を書いてきました。

「全然仮想通貨・暗号通貨のことを知らないから、まず知りたい。」

「時間ないけど、最低限運用を開始できるだけの知識がまとまっていて欲しい。」

そういった入門レベルの段階にあって、かつ低リスクで運用を始めたい方々。

そのような人たちに、おすすめの本でした。

なので、仮想通貨・暗号通貨に興味がありつつも、ちょっと二の足を踏んでいる方は。

ぜひこの本を読んでみて下さい。

以上、暗号通貨を低リスクで始めたい入門者は「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」がわかりやすい、でした。

初めての方におすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨・暗号通貨取引所は複数ありますが。

その中でも、はじめ他の方におすすめなのがコインチェックとZaif。

コインチェックは、操作が簡単で、初めて取引する方にも優しく。

しかも、国内の取引所で最も多くの通貨を扱っているため、最初におさえておきたい取引所なんです。

▼コインチェックを無料登録▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

具体的な登録方法はこちら

>>コインチェックの登録&使い方

 

一方、Zaifは、コインチェックで扱っていない通貨なども扱っていて。

コインチェックを補完してくれる存在としても重要ですが。

それ以上に、独自の積立サービスが素晴らしい取引所です。

これなら初めての方でもローリスクな運用をめざすことができますからね。

▼Zaifを無料登録▼

具体的な登録方法はこちら

>>Zaifの登録方法&使い方