仮想通貨投資は儲かる!そんな流れの時こそ損しないための出口も考えて

仮想通貨投資

今、仮想通貨投資はすごいですよね。

億り人なんて大きく儲ける人が多数出てきて、それに続きそうな方々はさらに多数存在します。

だって、ついこの間まで、1つ20円だったリップルが200円を突破しそうだし。

数十万円だったビットコインも一時期200万円を大きく上回っていて。

さらに海外の仮想通貨にいたっては、数千倍に膨れ上がったものだってありますから。

そういうのに大きく乗ってしまえば、莫大なお金を一気に手に入れることができても不思議じゃない。

 

かくいう私も、メインにしている部分はガチホ&買い増し戦略なので、短期期間に大きく膨れ上がったりはしませんが。

しかし、メイン以外に、上がりそうなものに次々に鞍替えしていき、どこまで増えていくかを楽しむ遊びをしていまして。

そっちは一時期10倍近くまで増えたりしたんです。

まぁ、無くなってもいいように5000円で始めた遊びだったので、大した額にはなってませんけど(笑)

 

そして、こんな楽しい時期ですから、あなたもきっと大きく儲けるために、夢を見。

そのための、戦略や勉強をしているんじゃないかと思います。

でも、ですね。

そういうときだからこそ、絶対に出口のことも一緒に考えて欲しいんです!

せっかく楽しく儲けてようとしているのに、損しないためにも。

 

なぜ仮想通貨の出口を考えないといけないのか

まず、なぜ出口を考えた方がいいかと思っているかといいますと。

それはまだ子供の頃ではありましたが、私がいわゆるバブル崩壊を経験しているから。

 

今の状況がバブルかはわかりません。

まだ序章にすぎないとみている人も多いですし。

すでにバブルに入ってしまったとみている人も多いです。

個人的には、まだ序章にすぎないんじゃないかと思っていますが。

それでも、多くの方、中には勉強を全くしていないのに熱中している方もいるし。

しかも大量にお金が投入されているところを見ると。

類似性が見てとれるので、いつかバブルに突入する可能性は無視できません

そして、ある程度になったら崩壊することも

しかも、やっかいなことに一部の方を除いて、みんなが気が付かないうちに

 

かつてのバブル崩壊のときもそうでしたよね。

後から、経済の勉強などをしたら。

「本気でこれが続くと思ってたの?本気で?」

と言いたくなりますけどね。

土地は無限に上がり続けるとか。

「いや、もしそれが本当なら一体あなたたちの子どもや孫は、どうやって土地を手に入れるんだよ・・・」と。

でも渦中にいるとわからないもんなんです。

集団心理も働くし、自分だけは大丈夫とも根拠もなく思ってしまって、冗談みたいなことしちゃうんですよ、人間って

 

それでバブルがはじけたら・・・

主要通貨が全くの無価値になることは考えづらいですけど。

それでも大きく値を下げることは間違いなく。

うまく逃げた方と、最初の安いころに購入した方を除いて。

みんなが大損という可能性は十分にあります。

逆に、主要通貨でない通貨で、中身のないものは、本当に無価値になるかもしれませんね。

 

ですから、絶対に仮想通貨に入り、楽しむためにすることも大事ですけど。

ただ楽しんで、流れにのり続けていくだけじゃなく。

ここまで来たら、一旦冷静な判断を行う!

そういう出口を用意してあげることも、同じように大事なんです。

MEMO

仮想通貨投資をされている方の中には、Zaifコイン積立を使っている方も多いんじゃないでしょうか。

最近大幅に利用者が増加しているようですしね。

私も、ローリスクで安定的な運用できる存在として、おすすめしています。

>>Zaifコイン積立はローリスクで超おすすめ!デメリットもあるけど

 

しかし、ローリスクは、普段の投資の場面で大損しないという意味であって。

バブル崩壊が起きた場合のリスクを避けられるというものではないということには注意してくださいね。

下がり続けるという場面には、ドルコスト平均法は弱いですから。

仮想通貨にどういうことが起こりうるのか

もう少し、仮想通貨バブルが崩壊した時に起こることを具体的に予想しますと。

きっとこんな風になるんだろうと思ってます。

 

ある日、すべての仮想通貨が少しずつ下落していく

でも、そんなこと頻繁に起こってきたので、みんな気にしない

下落がじわじわ続く

まぁ上に上がるためにパワーをため込んでいるんでしょと見守る(一部の人は逃げる)

一斉に大きな下落が始まっていく

これはやばいと思い、処分しないとと決断

仮想通貨取引所に行くが、誰も買ってくれない

なおも下落

安くでもいいから販売所でひきとってもらおうとするが、サーバーが落ちた状態で入れない

下落、下落、下落、下落、下落

サーバーが復旧したころには、もう・・・

 

今までの急激な高騰、暴落時の状況を見るかぎり。

こうなる可能性が高いかと。

ここまで極端にならない可能性もありますが。

こんなもん生易しいのなんて、鼻で笑ってしまうレベルのスピードだってあるので。

この程度の予想は、念頭においておいた方がいいでしょう。

 

出口に到達したらどうするのか

そして、そうなった時「どうしたらいいんだろう?」と焦ってももう遅いですね。

逃げ出せなかった時点で、そうなったらもうどうしようもない。

完全に自分でどうにかできるところを超え。

自分の手から離れた問題になっていますから。

出来ることといったら、自分が購入した金額よりも大きく下回らないよう。

祈っておくことぐらいでしょうね。

 

だから、そうならないように、仮想通貨の勉強をする際には。

どこまで上がるかだけでなく、最低限ここまでは上がりそうだなというところまで勉強して。

それを出口として決め、それに従った冷静な判断をしていくべきなんですよ。

こういうとちょっと難しいそうなことを感じはしますけど、全然そんなことありません^^

損しないように行動すればいいだけです。

具体的に言いますと(金額は適当です)。

150円で入ったリップルは予想だと1000円は超えるんじゃないかと思ってる

でも、絶対の確信があるわけじゃない

よし300円を一旦の出口にしよう!

そして、利確したものから、投資に使ったお金を確保

残った利益分のお金で再突入!

これだけです。

単純ですけど、これなら損しないでしょ^^

再突入までタイムラグはあってもったいないし。

原資が減るので、大きく儲ける機会は減ることになります。

でも、どこかではじけてしまう可能性のある場合には。

投資に使ったお金を確保して。

損だけは絶対に出さないという。

臆病な立ち振る舞いってバカにできませんよ。

 

それをしたら、もう最悪なくなるのは利益だけで。

それ以上の資金が無くなったりせず、生活が苦しくなったり、家族に迷惑をかけたりすることもないんですもん。

バブルの頃に、そういったことをせずに、生活がたちゆかなくなったり。

家族が崩壊したという例が数多くでてきましたからね。

思っている以上に大事なことです。

 

終わりに

というわけで、仮想通貨投資を行っている方に、楽しむだけでなく。

出口のことも考えて欲しいということを書いてきました。

個人的に、バブル崩壊しても仮想通貨がなくなるわけじゃなく、ある程度の値段に落ち着いて

使えるものが生き残り、使われていくと思うので。

社会全体からみると、かつてのバブル崩壊ほどの影響はすくないだろうと思ってます。

でも、個人レベルだと、投資の額が大きければ大きいほど、大きな大きな影響になるだろうと思っています。

だから、かつてのバブル崩壊の頃のような状態になる人が出ないよう、本当に考えて欲しいんです。

お互い過渡期の難しい時期にいるわけですが、それを上手に乗り切って楽しんでいきましょうね。

以上、仮想通貨投資は儲かる!そんな流れの時こそ損しないための出口も考えて、でした。