オススメのVOD?HuluユーザーなのにdTVを推す3つの理由

オススメのVODとしてdTVを推す理由

今回は、Huluユーザーである私が、「VODは何がいい?」と聞かれたら。

とりあえずdTVを推している理由について書いていきます。

 

このブログでは、数えきれないぐらいHuluをオススメしています。

私が、Huluで海外ドラマやHuluオリジナル作品をメインに見ているというのも大きいですが。

それ以上に、私が書いた感想記事を見に来てくれている人は。

私の好みと近いものがあるだろうから、私が好きなHuluを気に入ってくれるんじゃないか。

そういう思いが強くて、Huluのオススメをしています。

もちろん海外ドラマのラインナップが素晴らしいというのもありますけどね^^

Huluで見れる超面白い人気の海外ドラマおすすめ25選【2017】

2017.04.08

 

じゃあ、Huluを全員にオススメしたらいいじゃないかと思うかもしれませんが。

でも、VODって数が多い上に、その性質が結構違うんですよ。

別の記事では、様々なVODの特徴などを紹介しましたが。

求めるものによって、全然評価が変わってくるんです。

おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】

2017.02.04

 

なので、人によって、あうVODとあわないVODがあるのがわかっています。

実際、私も現在のスタイルに落ち着くまでに、いろんなVODを利用してきましたからね。

 

それがあるため、好みがわからない人からオススメのVODを聞かれた時は。

「海外ドラマが見たいから、オススメのVODは何?」など具体的な好みを言われない限り。

Huluではなく、dTVをオススメするようにしているんです。

最近は変化してきたとはいえ、何だかんだいってHuluは特徴のあるVODサービスですしね。

 

そうすると、dTVをオススメする理由は何なのか?

 

その理由が次に気になると思います。

それには、3つの理由がありまして。

今回は、それらを書いていくことにしますね。

 

dTVを推す3つの理由

理由①:圧倒的なコンテンツ量からくる安心感

VODを利用したい理由としてよく聞くのは。

  • DVDのレンタル料金を抑えたい
  • 休日などに、いちいち外に借りに行ったり、返しに行ったりする手間を省きたい
  • テレビがつまんないから、代わりが欲しい

この3つが圧倒的に多いですね。

使い始めると、定額の気軽さも入ってきますが。

これはVODをやめられない理由なので、今回はおいておきますね。

 

ですので、オススメVODを紹介する際には、その人が楽しめる作品が見れるようにしたいと思ってしまうんです。

そうじゃないと、上の3つの理由を満たすことは、難しいですからね。

つまんないのばっかだったら、結局DVDをレンタルしに行っちゃうし。

そうしたら、外にでるハメになり。

テレビの代わりにもなりませんからね。

 

でも、VODのオススメを聞いてきた人の好みがイマイチわからないんですよ。

上にも書いたように、うちのブログの記事を見に来てくれている人たちだと。

同じような作品が好きなんだなと思って、Huluをオススメできますが。

そうじゃない人の場合、ドラマが好きなのか。

映画が好きなのかもわかりませんからね。

 

だったら、大きく全体を網羅しているdTVをオススメするのが一番かなと思うわけです。

コンテンツ数、約12万ですからね。

HuluやAmazonプライムのコンテンツ数が約2万だということを考えると。

ものすごい数だというのがわかります。

 

そして、これだけあったら、きっと何か好きな作品が見つかるはず。

そういう安心感があるんです。

 

理由②:Amazonプライムとの併用のしやすさ

次に、値段も大事!

 

今回のVODの話とは、微妙に違うのですが。

全てのサービスの中で、1,2を争う存在としてAmazonプライムをオススメしています。

料金を払っているのに、儲かっているんじゃないかと思ってしまうほどで、コスパが良すぎますし^^

もう生活から切り離すことができないレベルで、重宝していますからね。

なので、VODは、聞かれたら答えるといった感じなのに。

Amazonプライムに関しては、まだ利用したことがないという人には、とりあえず試してみることを強くオススメしちゃってるんです。

いやもう、本当に利用した方がいいサービスですよ。

アマゾンプライムがすごすぎ!オススメだがコスパ良すぎて心配になる

2016.02.15

 

そして、このAmazonプライムは、年会費なので月額は存在しないのですが。

年会費が3900円なので、月に支払っているのはだいたい300円ぐらいなんです。

これをもとに考えると、dTVの魅力に磨きがかかります。

 

人気のVODとして3つ上げるとすれば、dTV、Hulu、U-NEXTが上がると思いますが。

それぞれの利用者数と、月額を見ると。

dTV(約500万人、500円)

Hulu(約100万人、933円)

U-NEXT(約100万人、1900円)

このようになります。

 

1000万人規模といわれているVOD市場なのに。

そのうち500万人が利用しているというのも、すごいですが。

それ以上に、価格の安さがすごいですね。

3つの中で、dTVだけ、Amazonプライムと併用しても、合計で1000円を超えないんですもん。

 

3桁という、小学生のおこづかいでも、もう少し多いという額で。

VODもAmazonプライムも利用できるなんて!

HuluやU-NEXTでも高すぎるわけではなんですけどね。

でも、月々の心理的・経済的負担が少ないというのは、本当に素晴らしい。

 

ちなみに、Amazonプライムでも動画配信をやっているんだし。

そんなにオススメするならAmazonプライムだけやっていればいいんじゃないかと思うかもしれません。

確かに、将来的にはそれが最高!となるかもしれません。

でも、現在のところは、VODのメインになるのは難しいと考えています。

最近コンテンツが増えてきて、総コンテンツ数がHuluに近づいてきてはいるんですが。

その中には、吹替なし・字幕なしのコンテンツも多いですし。

かなり古い作品も多くて、質の面でメインをはれないかなと。

面白いオリジナルコンテンツもあって、サブの動画配信としては、かなり有能なんですけどね。

 

理由③:細かいところに手が届いたサービス

最後に、dTVはなんとなく使っていても、そのまま使えるような。

利用しやすいような工夫がなされている。

そういった点が大きいですね。

特に、スマホやタブレットでの操作がしやすかったのが。

 

PCでの操作も、各サービスで大きく違うんですけど。

でも、慣れてしまえば、別に問題なく使えるんです。

でも、スマホやタブレットの場合、クセが強いところは強く。

いつまでも慣れてこずにストレスが溜まっていくところもあるんですよ。

dTVには、これがなかったのが本当に良かった。

 

感覚的なところなので、なかなか言葉では伝わりにくい所だと思いますし。

また、他のサービスとの対比によって、はじめて感じるところなので。

わかって欲しいといっても難しい所だと思います。

でも、色々なVODを使った中で、一番スマホやタブレット操作をし易かったと感じるのはdTVだったのは間違いないです。

 

後、いらないサービスがあると、全部使えきれてない感があって。

それにストレスを感じてしまう質なんです、私^^

そして、実は、dTVには、「dTV音楽」と「マンガ」にそれを感じていたんです。

初期のころ、その2つは、ラインナップが少なくて、まぁ使わないかなと思っていましたからね。

でも、今ではその2つも、いつのまにか大きなコンテンツになっているんだから、すごい!

 

特に、「dTV音楽」は、ライブの生配信が行われたり、それにあわせてこれまでのライブ映像が見れるようになっていたりと。

ファンなら、このためだけに利用してもいいと思えるような、サービスになっちゃいましたからねー。

生配信以外にも、ライブがまるごと見れるというのもありますし。

今現在見た限りだと、

  • AAA
  • E-girls
  • 三代目J soul Brothers
  • ONE OK ROCK
  • ドリカムワンダーランド
  • a-nation
  • BABY METAL

などなどあって、これだけでお金とれそうなラインナップになってました^^

 

もう1つの「マンガ」に関しても。

今度映画化される「PとJK」が映画に先駆けて見れるようになっているし。

十分な価値のあるものになっていました。

 

なので、dTVは、細かいところに手が届き。

いつの間にかストレスを感じない、隙のないサービスになっていると思うわけです。

 

終わりに

というわけで、オススメのVODとして、HuluユーザーなのにdTVを推す3つの理由を書いてきました。

自分がメインに使っているサービスとは、違ったサービスを絶賛するというのも。

変な話ではありますが^^

でも、こんだけの利点があるんですから。

「海外ドラマがメインに見たい」などと言われない限り。

dTVを推したくなる気持ちもわかっていただけるんじゃないでしょうか。

 

もし、この記事を読んでいるあなたが。

VODを利用したいけど、なにから始めたらいいかわからない

そう考えて、この記事を読んでくれているなら。

dTVを利用することをオススメします。

もしそこから海外ドラマや映画がもっと見たいなど、自分の好みがハッキリしてきたら。

そのときに別のサービスに移ったらいいんですし。

逆に、日本のドラマや音楽中心に利用しているとなれば、そのままdTVを利用していけばいいですからね。

以上、オススメのVOD?HuluユーザーなのにdTVを推す3つの理由、でした。

 

dTVに興味がわいた方は、まずは無料トライアルを試しみてください。

31日間、様々な人気作品が見放題できるので。

自分にあったサービスかを確認することができますから。

その際、解約も簡単で安心ですよ。

dTV

スポンサーリンク