ドラマ「エクソシスト」の感想!ホラーの金字塔がドラマ化へ

海外ドラマ『エクソシスト』の感想

今回は、海外ドラマ『エクソシスト』を見たので。

その感想を書いていきます。

 

エクソシストのジャンルは、説明不要ですよね?

ホラー映画の金字塔の1つ。

エクソシスト系の作品の原点。

多くの人にランキングをとったとしても、『オーメン』や『ドーン・オブ・ザ・デッド』などとNO.1ホラーを争う存在。

それをドラマ化したのが、今回の作品ですからね。

>>ドラマ「オーメン」の感想【最終回10話追記】第1話から一気に引き込まれた

 

では、そんなエクソシストの感想を始めていきますね。

まずは、第1話の見た感想を書いた後に。

最終回を見終わった後の感想を追記していくという流れで。

後、ドラマと映画がごっちゃにならないように、できる限り映画版は見ていなかったという体でいきます^^

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

ドラマ『エクソシスト』のキャスト

でも、その前にシーズン1だということで。

キャストの紹介だけしておきますね。

ケイシー:異常行動が見られるようになった少女
キャサリン:ケイシーの姉
アンジェラ:ケイシーの母、異常事態にいち早く察知
ヘンリー:記憶障害のケイシーの父
トマス神父:若い神父、アンジェラに異常事態の相談を受けた
マーカス神父:ベテラン神父&エクソシスト
ベネット神父:マーカス神父の同僚
ガブリエル:1年半前にマーカス神父が除霊に失敗した少年

 

ドラマ『エクソシスト』第1話の感想

新しさと古さが混在している海外ドラマ

まず、最初に思ったのは、「懐かしい」でした。

もちろん、映像や演出なんかは最新のものですよ?

おそらくドローンなどを使った映像を利用したりしていますし。

明るさの変化なんかも、かつての物とは比べ物にならないぐらい気をつかっているのがわかりますからね。

 

でも、先日見た『フォーリング・ウォーター』。

>>フォーリング・ウォーターの感想!夢つながっていくサスペンスホラー

後、最近のホラーの代表格といえば『ウォーキングデッド』

>>ウォーキングデッド・全シリーズあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

これらなんかとは、明らかに違うんですよ。

具体的に言うと、最近の作品に多い、ホラーをベースにしてはいるけど。

怖さを前面に出したりせず、ヒューマンをメインにすえ置いている。

そんな雰囲気とは違い、要所要所で視聴者をびっくりさせるような演出が行われていますからね。

 

後、登場人物たちのセリフもね。

特にトマス神父が、姉を安心させようと言った発言とか。

明らかに2010年代の言い回しじゃない^^

 

だから、エクソシストを見ていると、ちょっと昔のホラー作品を見ているかのような気持ちになるんですよ。

新しさを感じるとともに。

 

徐々に蝕まれていっている感じが不安感をあおる

そんなエクソシストの物語は、アンジェラが自分の娘(キャサリン)がおかしくなったのと同時期に。

自分の家の中に、家族とは別の存在を感じるのを、トマス神父に相談するところから始まります。

 

トマス神父、神父さんをやっているのに、悪霊とかは否定的だし。

病気の話なんかにもくわしい、リアリストな人物なんですよ。

でも、アンジェラ一家と交流をもつようになり。

また、エクソシスト活動をしているマーカス神父の姿を夢で見る。

マーカス神父の居場所を無意識下でしゃべるヘンリー(アンジェラの夫)から聞いたりして。

トマス神父の生活が、本来いないはずのものに徐々に蝕まれていくんですよ。

 

徐々に徐々に、視聴者の不安を煽ってくる。

このスタイルが、ホラーらしくてたまりませんね!

 

もっと怖さを感じるシーンはあるんですよ。

悪魔祓いを受けて拘束されている少年(ガブリエル)が急に立ち上がるシーンとか。

異常な状態になっているケイシーが、暗闇の中せまってくるシーンとか。

 

でも、そういう直接的な演出よりも。

全体を通してねっとりと絡みついてくる不安といった雰囲気の方が好みなんです。

 

そして、最後の最後で、異常状態ではなく普通の姿をしているケイシーが。

意味ありげに窓の外にいるトマス神父を微笑みながら見下ろすシーンで、不安が最高潮にするんですが。

このときには、たとえシリーズが続いたとしても。

最後まで見続ける決意ができたもんです^^

 

マーカス神父の不遇感

第1話では、メインとなったのはトマス神父とアンジェラ一家ですが。

今後メインとなっていくのは、マーカス神父でしょう。

 

子どもを救えなかったということに心の傷をもち。

そのために、総本山からの支持を無視してでも、人々を助けようとした矢先。

再度少年を助けることができなかったマーカス神父は。

一旦は、エクソシストから逃げていました。

でも、トマス神父がやってきたことによって。

強制的にエクソシストの現場に戻ることに。

 

クチは悪いし、不良神父って感じですが。

心の根の優しい彼は、困っている人を見捨てられませんからね。

 

この決断は、トマス神父やアンジェラ一家にとってはいい方向に向かいそうですが。

マーカス神父のためになるかというと・・・

悪霊による監視がついている挙句に。

トマス神父がやってきて、マーカス神父を現場に引きずり出してきたのは、悪霊が原因になってそう。

そんな案件ですからね、ケイシーのは。

「絶対、マーカス神父を罠にかけるつもりでしょ」

そう思ってしまいます。

 

これまでも十分不遇だったのに。

道行く先も不遇が待っているとか・・・

 

終わりに

というわけで、エクソシスト第1話の感想を書いてきました。

トマス神父一人ではなんともならなさそうなケイシーの問題について。

マーカス神父がかかわってくることで、どうなっていくのか。

ケイシーの問題の他にも、何かありそうだけど。

それはどういったものなのか。

気になりますよねー。

以上、海外ドラマ『エクソシスト』第1話の感想、でした。

 

▼見るのに利用したHuluはこちら▼
\今なら無料お試し実施中/