【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

【ファインディング・カーター】シーズン1の感想!予想外の結末に

海外ドラマ「ファインディング・カーター」の感想ネタバレ

今回は、Huluで海外ドラマ「ファインディング・カーター」のシーズン1を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

「ファインディング・カーター」シーズン1は、ちょっと前に配信が始まっていたんですけど。

ちょうどその日が体調悪くて、観ることができなかったんですよ。

そして、「後で一気に見たらいいかー」と思っていたら、ズルズルときて。

ついにシーズン2も始まってしまったんです^^

気になっていたタイトルなのに、さすがにこれはまずいと。

他の作品をとりあえずおいておいて、一気に見ることにしましたんですけど。

もっと早くからみておけばよかった・・・

 

では、そんな「ファインディング・カーター」シーズン1の感想を始めようと思います。

今回は、全部見てから記事を書くので。

普段とは趣向を変えて、まずは第1話を見たときに思った感想を書いてから。

その後、最終回を見終わった後に感じたことを書いていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

ファインディングカーターを無料で見る方法

ファインディングカーターは、Huluの無料体験を利用して無料で見ることができます。

14日以内に解約すれば費用は一切かかりませんし、この機会にぜひ映像もお楽しみください。

2週間以内の解約なら費用は一切不要

海外ドラマ「ファインディング・カーター」シーズン1第1話の感想

「ファインディング・カーター」の簡単なあらすじ

まず、簡単なあらすじを書きますと。

親子のように見えないほど仲が良い母娘であるカーター(主人公)とロリ。

でも、実は二人は、本当の親子ではなく、3歳のときにロリがカーターを連れてきて。

そして、カーターを16歳まで育てていました。

けど、ふとしたことでカーターがそのことを知ることになり。

その後、本当の家族のもとで生活することに。

そんな始まり方をするストーリーなんです。

 

はじめて見たときは、本当にカーターとロリが母娘だと思いませんでしたね。

てっきり、大人びた女の子と、ベビーフェイスの女の子の友達とばかり・・・

フローヨーショップで、ハリボとかトッピングしてたりしたからですかね。

母親っぽい発言した時に、驚かされてしまいましたよ。

 

あと、このあらすじだと、小説「八日目の蝉」や海外ドラマ「サーティーン/13」が頭に浮かんだ方もいるかも。

でも、似ているようで、どちらとも設定はかなり違う感じでしたね。

「八日目の蝉」の方は、かえってきたけど上手く家族関係が構築できず。

そのまま大人になった主人公の話ですから、物語の時期が全然違います。

一方、「サーティーン/13」の方は、時期は一緒ですけど。

閉じ込められていて社会にとけこめない女の子を描いたものですから。

その点で大きく違います。

関連記事

なので、どちらかを見ていたとしても、関係なく楽しめると思いますよ。

 

カーターと真の家族の溝は深い

真の家族のもとにかえることになったカーターですが。

もうどう見ても、相性が悪いんですよ。

特に、本当の母親(エリザベス)と。

 

カーターは、俗にいうイケてる女の子なんですが。

エリザベスは、ルールとかに厳しく、表立っての愛情表現が苦手なタイプ。

だから、どうしたってカーターとの距離ができがち。

カーターのためを思ってする行動が。

ロリなら「愛してる」とかいって直接的な愛情を伝えるのに対して。

エリザベスは、以前住んでいた友人に会いにいくときに、監視をつけ。

安全を図ろうとする感じですから。

そりゃ、無理だ・・・

 

それに、性格うんぬんよりも、カーターの心情がね。

カーターとしては、本当の家族のもとにかえってきたというよりも。

ロリとの生活が壊されたと思う側面が強いですから。

しかも、それをエリザベスに言葉にしてぶつけちゃってますからね。

たとえ性格があっていたとしても、ちょっと難しそう。

 

ロリを探し・探される方向に進んでいきそう

そんなわけで、カーターはロリのことを全然あきらめていません。

わざわざロリの好物のフローヨーのお店でバイトを始め。

そして、自分の知名度をいかして、売り上げに貢献。

でも、真の狙いは、一緒にSNSで写真を撮影し。

それを拡散してもらって、自分の居所をロリにつたえるようとしています。

 

このあたり、すごく現代的な海外ドラマですね。

スパイものとかだと、実現可能なのかわからないハイテク装置とかもでてきますけど。

SNSでの拡散という、現実にそくした新しい技術が取り入れられてますから。

すくなくとも10年前とかだったら、こんな使い道なかっただけで。

 

そして、実際にロリがやってくるのがすごい。

その後、警察がきたことでロリは逃がされますけど。

この感じだと、「ファインディング」の意味は。

カーターがロリを探す。

あるいは、ロリがカーターを探すってなりそうですね。

 

「ファインディング・カーター」のキャストはレベル高い

ストーリーのことはこれぐらいにして。

他のことも少し。

 

最近、意外と美男美女がそろう海外ドラマってあんまりなかったんですよ。

リアリティを出すためだと思いますけど。

でも、「ファインディング・カーター」のキャスト、かなり美男美女がそろっていて。

レベルが高いと思うんです。

 

しかも、ちょっと面白いなと思うのが。

正統派な美男美女というよりかは、好みが別れるタイプの美男美女が集まっている感じ。

なので、例えば「ウォーキングデッド」なら、ダリルに人気が集まりますけど。

「ファインディング・カーター」の場合、人気がかなり分散するんじゃないかと思いますね。

 

グラントがいい味出してる

でも、美男美女のグループに入らない中にも面白いキャラがいて。

それもいい味出しています。

 

特に、弟のグラントは、相当面白い存在。

かなりの皮肉屋だけど、子どもっぽさもあって、ほほえましいんだけど。

大人顔負けの冷静さも持ち合わせています。

 

カーターがエリザベスに支配的だとくってかかったときも。

それは、身体が弱い自分と、いなくなったカーターのせいでもあるからとなだめますし。

また、カーターのSNS作戦をいち早く見抜いたのもグラントです。

 

ちょっとグラントから、目が離させなさそうですよ^^

 

以上、海外ドラマ「ファイディング・カーター」シーズン1第1話の感想でした。

 

2週間以内の解約なら費用は一切不要

海外ドラマ「ファイディング・カーター」シーズン1を見終わった感想

カーターと家族の関係

まず、最初に溝があったカーターと家族の関係ですけど。

短期間で、大幅に変わっていきましたね。

特にカーターと2人の関係が。

 

一人は、第1話では、溝を埋めることは不可能と思っていたエリザベス。

エリザベスが少し柔らかくなり、またカーターへの愛情をみせるようになって。

2人の関係が改善していきました。

カーターがお母さんと考えるようになったぐらいに。

 

もう一人は、双子の妹テイラー。

カーターがいなくなった家庭で、大人しく生活していたのが。

カーターが帰ってきたことで、不満が爆発し、生活が派手になっていきました。

また、もともと愛情が重そうな性格をしていましたが。

恋愛第一な性格にまでなっちゃって・・・

そうなっていく間に、カーターとの関係はよろしくない感じに。

でもまぁ、これは第1話からわかっていた結果ですけどね。

テイラーの幼なじみで片思いしていたゲイブが、カーターに一目惚れしたあたりから。

その兆候はでてましたし。

 

ロリの印象が正反対に

変わったといえば、ロリの印象。

最初は、悪いことしてしまったけど。

それ以降は、カーターを自分の娘だと思って、まっとうに愛情を注いできた。

そう思ってたんですけどねー。

 

まさか、カーターが産まれる前のディビッド(父)の恋人で。

ディビッドを監視していた存在だったなんてね。

一気にカーターへの愛情がまっとうなものじゃなくなってしまいましたよ。

 

そのことをカーターも感じてしまい。

ロリのことを微妙に拒絶していっちゃいましたもんね。

でも、それは仕方がありませんよね。

ロリの愛情の矛先が、カーターなのか、ディビッドなのかもわかりませんし。

また、ロリが正常な状態かもわかりませんから。

 

ファインディングの意味も正反対に

でも、とりあえず、ロリの愛情の矛先はカーターぽいんですよね。

エリザベスを罠にかけて、カーターを一人にして。

その間に、カーターを連れて行ってしまいますから。

 

そして、エリザベスは、それを目の当たりにして号泣します。

第1話では、ロリがカーターを、あるいはカーターをロリを探し出し。

エリザベスのもとからつれだすから「ファインディング」なのかとおもっていましたけど。

どうも、探すのはエリザベスぽい様子。

 

これはびっくりしましたね。

ロリが強硬手段にでるのも第1話からは想像もつきませんでしたけど。

でも、エリザベスとロリの立ち位置が大きく入れ替わり。

そして、エリザベスがカーターを探しにいくことになるなんて。

まったく考えていませんでしたよ。

 

ここで、シーズン1は終わりになり。

続きは、シーズン2に持ち越しとなります。

 

終わりに

というわけで、「ファインディング・カーター」のシーズン1の感想を書いてきました。

いや、第1話からすると、衝撃の終わり方でした。

もうすでにシーズン2も始まっていることですし。

すばやくシーズン2を見ないと^^

カーターがどうなったのか。

どう探し出されるのか、気になるところだらけですから。

以上、【ファインディング・カーター】シーズン1の感想!予想外の結末に、でした。

 

2週間以内の解約なら費用は一切不要

>> 【ファインディング・カーター】シーズン2の感想!さらに予想外の展開に

 

(紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

こちらも読まれています

おすすめ海外ドラマランキング【2021】おすすめ海外ドラマ28選|マニア歴30年の選ぶ最高傑作をジャンル別に紹介海外ドラマ用おすすめVOD【VOD】海外ドラマ見放題比較!おすすめの本命サブスクを紹介|マニアが動画配信8サイトから厳選動画のためのおすすめタブレット動画視聴用タブレットおすすめランキング!youtubeやVOD再生するのに最強の1台を【2021最新版】

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット【Hulu感想評価】7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

【評価レビュー】アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング【2021】おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!