【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

《ファインディング・カーター》シーズン2の感想!さらに予想外の展開に

海外ドラマ「ファインディング・カーター」の感想ネタバレ

今回は、Huluで海外ドラマ「ファインディング・カーター」のシーズン2を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

先日、シーズン2が始まったのを見て、シーズン1を見始めたんですが。

これが予想外すぎた展開になっていって、とまらず。

結局、Huluで一気にみることになった「ファインディング・カーター」。

関連記事

 

そんなだったので、当然シーズン2もすかさず見はじめましたよ。

このあたり、見放題サービスのいいところですね^^

 

しかし、シーズン1を見終わって想像していたのと全く違う様相に!

そういや、シーズン1も、第1話みた時点だと最終回を全く予想できてませんでしたもん。

どんでん返しが多い海外ドラマだけに、あたり前かもしれませんね。

 

では、そんな「ファインディング・カーター」シーズン2の感想を書いていきます。

まず第1話の感想を書いた後に、最終回を見た感想を追記するという流れで。

ネタバレ要素があるので、ご注意を

ファインディングカーターを無料で見る方法

ファインディングカーターは、Huluの無料体験を利用して無料で見ることができます。

14日以内に解約すれば費用は一切かかりませんし、この機会にぜひ映像もお楽しみください。

2週間以内の解約なら費用は一切不要

海外ドラマ「ファインディング・カーター」シーズン2第1話の感想

シーズン1から予想していたシーズン2の流れ

「ファインディング・カーター」シーズン1を見終わったときはこんな風に思っていたんですよ。

予想なので箇条書きにしていきますけど。

 

  • 再度カーター(主人公)を捕まえたロリ(子供のころカーターを連れ去り育てていた育て親)
  • 「ファインディング」はロリが主体じゃなくエリザべス(産みの親)が主体だったのか
  • 刑事の能力を駆使してカーターを探すエリザベス
  • カーターを閉じ込めて出さないロリ
  • カーターも脱出を試みるけど上手くいかない
  • そして、最終回あたりで家族の力を駆使してカーターを取り戻す

 

こんな感じに進んでいくかなと思っていました。

 

全く違っていて笑ってしまった

でも、これが全く違ったんですよ。

本当、面白いぐらいに。

 

刑事の能力を駆使してカーターを探すエリザベス⇒×

エリザベスは刑事の力は全然使えませんでした。

使おうにも、捜査から外されてしまいましたからね。

まぁ、家族のことだし、私情でまくると考えて。

そうなってもおかしくありませんよね。

 

カーターを閉じ込めて出さないロリ⇒×

これも外れ。

ロリ、どっか閉じ込められる建物とかにつれて行かず。

普通のモーテルにつれて行ってますもん。

しかも、説得でカーターに一緒にいるように

 

カーターも脱出を試みるけど外には出られない⇒×

全然そんなことなくて、すぐに外に出ることになります。

ロリは、カーターだけではなく、テイラー(カーターの妹)にも用事がある様子。

カーター・テイラーの両方に言いたいことがあるみたいなんです。

だから、テイラーに一人で来るようにメッセージを送り。

そして、カーターとともに、待ち合わせに向かうんですよ。

 

最終回あたりで家族の力を駆使してカーターを取り戻す⇒×

第1話で、カーター取り戻せました^^

これには「え?」ってなりましたね。

交渉が決裂して逃げ出そうとしたんですが。

絶対に逃げ出せて、そこからロリを追いかける展開になると踏んでましたから。

 

そんなわけで、シーズン1に思っていた予想は、ほっとんど外れましたよ。

ロリが捕まったあたりになってきたら、もう乾いた笑いがでるぐらい^^

そうだ、そういうドラマでしたもんね。

 

ロリの要求はわからなくもないけど

それはおいておくとして、今回はこれまで謎だった。

ロリの動機が語られたんです。

 

どうやら、エリザベスは不妊体質だったみたい。

それでも子供が欲しかったので、卵子提供を受けることに。

それで産まれた子どもが、カーターとテイラー。

そして、その卵子提供者がロリだったと。

今回、カーターをつれていったのは、交渉するため。

カーターとテイラーに、母親としてかかわる権利をための。

 

なるほど、だからロリはエリザベスが妊娠してるときから監視していたんですね。

ここはつながりました。

また、テイラーを呼び出したのもつながりましたね。

 

しかし、ロリの主張は、ひたすら難しい問題ですねー。

ロリが、自分が母親といっているのも間違いじゃないですし。

遺伝的なことを言えばロリが母親ですから。

そして、母親だったら、子どもの成長にかかわりたいと。

 

代理母のシステムを根底から覆す主張だし。

ロリがいった論理展開もメチャクチャですけど。

わからないでもない主張だけに、なんといっていいやら。

 

もちろん、ロリがとった手法は最悪で、捕まえられるべきですけど。

そうじゃなく、普通に会いに来て、同じ主張したらどうなっていたか。

これは見る人によって変わってくる感じではありますね。

 

今後の展開も予測不能

まぁ、答えのでない問題は置いておくとして。

シーズン2第1話では、今後にかかわってきそうな大事な場面がありました。

 

カーターをつかまれている間に、ロリが誰かに電話していて。

その相手は、今回のことを知っているようなんです。

そうだとすると、ロリと情報共有しているような人間がいるということ。

だったら、ロリを捕まえただけじゃ、安心とは言えなさそう。

 

また、ロリがエリザベスにいった、ディビッドが裏切っているという話。

これは、一家の関係を崩れさせるような話の気がしますし。

これも重要なポイントになりそう。

 

でも、これらが今後どう関係してくるのかは予測つきませんね。

シーズン2も、その路線でいくんですね。

 

終わりに

というわけで、「ファインディング・カーター」のシーズン2第1話の感想を書いてきました。

本当に、予測のつかない海外ドラマですよ、「ファインディング・カーター」は。

それが面白いところではあるんですけどね。

次回が待ち遠しくて、困っちゃいますね^^

以上、ファインディング・カーター・シーズン2第1話の感想、でした。

 

2週間以内の解約なら費用は一切不要

「ファインディング・カーター」シーズン2最終回(第24話)を見終わった感想

ロリの愛情が重い

海外ドラマ「ファインディング・カーター」は、ある意味ロリを楽しむ海外ドラマ。

その行動のせいで、印象がコロコロ変わっていきますもん。

第1話の段階だと、またカーターとテイラーを奪いにやってくるので一家で戦うべきラスボスみたいな感じかと思っていたんですけどね。

まさか、エリザベスとの関係悪化にともない、カーターとロリの仲が近くなっていくとは思いませんでしたし。

なにより、ジャレッド(カーターの元カレ)がカーターを攻撃していたのを見て、攻撃してしまったマックス(カーターの元カレ&テイラーの彼氏)をかばい、逮捕・自白する姿なんて想像もつきませんでした。

 

ロリの行動ってめちゃくちゃに見えますが、究極的な行動原理は1つなんですよね。

娘たちへの愛情という。

ちょっと精神的に病んでたり、思い込みが強すぎたりするせいで、変な方向にでちゃいますけど。

まぁ、それでも娘が幸せになるために、彼氏が逮捕されるのはダメだと思い。

だったら、経歴に傷がついている自分が、その罪を被ろうと一瞬で判断するあたり。

その愛情は、かなりのヘビー級ですけどね^^

 

テイラーも案の定

でも、カーターはともかくテイラーも、その愛情は重めですね。

シーズン1でも、シーズン2でも、好きな人や彼氏に対して過剰なぐらい愛情を振りまいてましたけど。

第24話のテイラーは、一段と重かった。

 

自白すべきだと思うようになったマックスを説得するために。

マックスをかばっているロリだけでなく、ロリに育てられてきたカーターにまで、マックスの説得を依頼してきますから。

特にカーターに対しては、ほぼ命令口調みたいになって。

このなりふりかまわなさは、さすがテイラーって感じでしたね^^

 

問題残ってるし、続編まつよ!

一応、シーズン2である程度のことはカタがつきましたね。

もうロリが、カーターをめぐって暴走することは考えられませんし。

もともと一家崩壊のくすぶりについても、ある程度の決着はつきました。

また、危険なジャレッドの問題も、終わり。

結局自白したマックスのおかげで、ロリがかばって逮捕されるということもなくなりました。

ですので、ここで終了するのもありなんでしょう。

 

でも、マックスが自白しないように、カーターがマックスを説得しなかったことで。

カーターとテイラーの間に溝ができたでしょうし。

マックスに正当防衛が認められるかという、新しい問題も起きましたし。

なにより、ベン(カーターたちの新しい弟)の問題は、第24話では何も解決していませんので。

もう1シーズンぐらいいけるんじゃないかなと思うんですよ^^

 

今のところ、その予定はないようですが、まぁ気長にまっていましょうかね。

以上、ファインディング・カーター・シーズン2最終回(第24話)を見終わった感想、でした。

 

2週間以内の解約なら費用は一切不要

(紹介している作品は、2019年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

こちらも読まれています

おすすめ海外ドラマランキング《2021》おすすめ海外ドラマ28選|マニア歴30年の選ぶ最高傑作をジャンル別に紹介海外ドラマ用おすすめVOD《VOD》海外ドラマ見放題比較!おすすめの本命サブスクを紹介|マニアが動画配信8サイトから厳選動画のためのおすすめタブレット動画視聴用タブレットおすすめランキング!youtubeやVOD再生するのに最強の1台を《2021最新版》

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット《評価レビュー》U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット《Hulu感想評価》7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

《評価レビュー》アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング《2021》おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!