【注目】「鬼滅の刃」21巻を無料で読む方法

THE FLASH(フラッシュ)シーズン2・3の感想【ネタバレ注意】壮大すぎるスケールに

海外ドラマ『THE FLASH(フラッシュ)』シーズン2・3を見たので、その感想を書いていきます。

 

シーズン2は、特異点がどうなったのか、ものすごい気になる終わり方をして、ファンを寝不足にしてくれたシーズン1からの続きです。

シーズン2は、シーズン1に比べると、結末がはっきりとわかるようになっているので。

その後のことについてヤキモキすることはありませんでしたけど代わりに、スケールが段違いに大きくなったのが、特徴のシーズンでしたね。

 

では、そんなフラッシュの感想を始めていきますね。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

「フラッシュ2」は動画配信サービス「U-NEXT」で見ることができます。

31日間無料で利用できるので、気軽におためしください。

(本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

フラッシュ・シーズン2第1話の感想

やっぱり誰だお前

多分、シーズンが終わり、少し時間がたち、その上で新しいシーズンを見ると毎回思うことになると思ってたんですが。

やっぱり思ってしまった「誰だ、お前!」^^

だって、「glee」見たたら、こんなキレイなグラント・ガスティンに違和感を感じてしまいますもん。

ちょうどこの間見直した「gleeシーズン5」のブレインのプロポーズの回に出てきていましたからね。

どうしてもそっちに引っ張られちゃいますし。

しかし、やっぱり別人ですね^^

 

やっぱりフラッシュだけだとダメだったんだ

気になっていた特異点の解決ですが。

やっぱりフラッシュだけじゃ解決できなかったんですね。

フラッシュは基本、速さに全振りのヒーローですから。

あそこから1人で解決するのは難しいと思ってたんです。

実際、フラッシュがしたのは場を整えただけで、その場においてファイアーストームが爆発を起こしてくれたおかげで解決できたわけですし。

 

解決で来たらいいじゃん!

そんな風に思いたいですけど、ロニーが犠牲になってしまっては、そんなことは思えない…

アレンは、自分が解決できなかったせいだと当然自責しちゃいます。

街が、自分たちを救ってくれたのはフラッシュだと思って、賞まで与えようとしてくるので、その傾向はますますひどくなりますしね。

 

でも、やっぱりフラッシュの活躍だけで、解決するのは難しかったと思うので。

少なくとも自分を責めなくてもいいとが思ってしまいましたね。

ケイトリンのこととか考えると、悪いですが。

 

王道的展開だけど泣ける展開

そんなわけで自分を責めているアレンは、仲間を遠ざけて自分一人で戦いに挑んでいきます。

でも、気持ちの整理させるために離れていた仲間たちも、アレンが限界とみると、無理やり一緒に活動しようとします。

仲間を一人きりにさせるなんて許さないという熱さは、王道だけど嫌いじゃない。

というか、むしろ泣ける^^

 

それは、ウェルズが遺言で、アレンの父親の潔白を証明してくれるというのも、そうだし。

仲間の説得や、父の釈放の喜びによって、自責から立ち直っていき、仲間に助けを求めるヒーローというのもそう。

王道とはどういうものかを知り尽くしているとしか思えない脚本ですね。

 

でも、変に奇をてらっているよりも、こういったアメコミ系の作品は、これでいいんです。

ファンは、余計なことはもとめてませんから。

熱くて、泣ける展開を作るのが、まず大事。

その点、フラッシュ・シーズン2第1話は、ばっちり^^

 

戦闘シーンがアメコミちっくでたまらない

フラッシュ・シーズン2は、内容もアメコミなら、戦闘もアメコミちっく。

効果音がつきそうな派手な演出もあるけど、無駄な切りあいとかもないし。

急に何かに目覚めたりしません。

また、ちゃんとした戦闘シーンなのに、なぜかちょっとコミカルな感じがあるのも、らしいですね。

 

後、パワータイプがスピードタイプを圧倒するのも、アメコミ的ですね。

日本なら、最近ではお目にかからない光景です。

だいたいパワータイプは、スピードタイプの当て馬になったりするもんですが。

アメコミではそうはなりません。

まぁ、どんなにスピードがあっても、攻撃力がなかったらいつまでたっても倒せないし。

いつか捕まってしまうにきまってますからね。

 

こういったアメコミらしさは、フラッシュなどのアメコミ系の魅力です。

たまりませんね^^

 

フラッシュ・シーズン2第23話・最終回を見終わった感想

壮大なスケール

まず、一番印象に残ったのは、話が壮大になり過ぎだということ。

 

別の世界(アース2など)が存在し。

その世界にもフラッシュのような人物が存在する。

この世界とは別物の並行世界の話。

それに加えて、タイムトラベルして生まれた。

歴史が書き換わった世界。

これが1つのシーズンで語られるんですもん。

 

どっちか1つだけでも、十分壮大なスケールの話が描けるのに。

両方とか、いくらアメコミでもやりすぎだという反面。

こういう無茶こそ、さすがアメコミだとうれしくなる^^

なかなか複雑な気持ちにさせてくれましたね。

 

少しひねったストリー展開

また、それに加えて、ストーリーが少しひねっていたのも印象的。

簡単に言うと、別世界のフラッシュ的存在(ジェイ)が、ラスボスであるズームの危険性を説き。

そして、警鐘をならしにきたんだけど。

ジェイは別の人物の名前を名乗っている偽名で。

実は、彼こそがズームだったというストーリーでした。

そもそも、アメコミ系の話ではあんまり見たことがないですし。

また、日本の漫画やアニメなんかで、たまに見るような。

最初からいるキャラが実はラスボスという展開でもないですから。

王道のようで、すこしひねっている風に感じられたんです。

 

とはいえ、アメコミ作品ですから、ちょくちょく王道っぽいところは挟まれているんですけどね^^

例えば、ここぞというときに絶対に動かなる武器とか。

せっかく釈放されたのに、すぐにやられてしまった父親とか。

 

バトルに関して

バトルに関しては、映像上はやっぱり派手で爽快感がありますよ。

特に今回は、ラスボスがフラッシュ的な存在だし。

フラッシュ、2人に分身(厳密にいえばちょっと違う)が出てくるので。

スピード感あふれる展開は、これまで以上です。

 

ただ、敵もフラッシュ的な存在ということは。

基本的に、戦闘能力はそんなに高くないわけです。

速いだけですから。

なので、フラッシュとズームが肉弾戦をしているシーンを見ていると。

「派手だけど、実際のところはそんなにすごくないんだよな」。

という考えが、たまに浮かんできちゃいます^^

 

シーズン3はどうなるのか

シーズン1に比べて、シーズン2は続きが気になるわけではありません。

一応ラスボスとの決着はついていますから。

ただ、最後の最後で、アイリスを置いて過去に戻り。

ピンチに陥っていた母親を助けることになったんです。

今後、バリーはどうするのか。

アイリスとの関係はどうなるのか。

そういった気になるところはあるんですよ。

いや、本当どうなっていくんでしょうね。

「フラッシュ3」は動画配信サービス「U-NEXT」で見ることができます。

31日間無料で利用できるので、気軽におためしください。

フラッシュ・シーズン3第1話の感想

バリーがすごく楽しそうな序盤

シーズン2の後、どうなっていくかと思いきや。

バリーは、ものすごく幸せそうな生活をおくっていました。

 

今までの友人や仲間はいませんけど。

代わりに、両親は健在だし。

この世界のアイリスとの関係も良好。

フラッシュが担っていた街を守る活動も、別人が行っている。

その上、唯一危険をはらんでいるソーンを閉じ込めておくことにも成功。

 

バリーが待ち望んでいた生活を邪魔するものはないって感じです^^

シーズン1、2とも、ピンチに陥ったり、暗い話があったりしているのを見ている。

特に、シーズン2の第1話で、仲間を遠ざけ孤独に活動している姿を見ているので。

こういう生活をおくれるのも「良かったなー」と思ってしまいましたね。

 

中盤以降バリーの物語は急変する

しかし、そんな幸せそうなのが続いていっても、ヒューマンドラマ系の海外ドラマならともかく。

アメコミ系の海外ドラマだと、当然話は進んでいかないわけです^^

そうしたら、案の定物語は急変していきました。

 

元いた時間軸と現在の時間軸が同一化しようとしており。

バリーは過去の記憶が少しずつ消えていくし。

また、現在が固定されてしまって、現在起こったことを覆すことは不可能になってしまう。

そして、そんな状況になっていっているのに、現在の世界でフラッシュ的活動をしていたウォリーが敵に倒されてしまうんですよ。

だから、このまま世界が固定されれば、バリーの記憶はすべて失われた上、ウォリーがいなくなった世界が完璧に出来上がってしまうことになります。

 

じゃあ、世界を元に戻せばいいということになりますけど。

世界を元に戻すということは、つまりソーンから母親を助けず、せっかく助けた母親を犠牲にし。

そして、ズーマに倒された自分の父親も見捨てるってこと。

なので、簡単に判断できる類のものじゃないんです。

 

最終的に、バリーは、ソーイにお願いして、世界を元に戻してもらうんですけど。

その苦悩を考えると、ちょっと・・・

これまでも、暗い話はありましたけど。

自分から犠牲がでるようにお願いするのは、ちょっとレベルが違います。

判断を間違えてしまったとか。

あるいは、救えなかったとか、そういったものと比べて。

 

客層はあってるのかな?

そんな感じで進んでいく第1話だったんですが。

ちょっと思ったことが。

それは。

「ニーズにあった話なのかな?」

ということ。

 

私の好みかどうかと聞かれると、世界の大きな流れに飲み込まれていく系の。

複雑なストーリーは、大好物です^^

RPGとか大好きですしね。

 

ただ、アメコミ系の海外ドラマが好きな方がもとめているのって。

くすっと笑えるところがあったり。

爽快な戦いがあったりするような。

ゲームでいうところの、アクションゲームやアクションRPGにような感じが好きなんじゃないかと思うんです。

もしそうなら、シーズン1第1話で描かれているような、話が色々入り混じってくる感じは。

求めているところじゃないんじゃないかなーって思ってしまうんです。

 

この辺の変化は、どう評価されるのか。

全話を見終わった方々にしてもらうしかないですけど。

少しだけ違った雰囲気を感じられたのは、間違いないですね。

 

フラッシュ・シーズン3第23話・最終回を見終わった感想

ラスボスの意外性

フラッシュは、最初予想していなかった人物がラスボスになる海外ドラマですが。

シーズン3もその伝統は継続。

絶望し闇に染まった未来のバリー(サビター)。

彼が今回のラスボスですからね。

 

しかし、フラッシュは今回が最後ってわけじゃないのに。

こんな最後の最後にもってこいのキャラを出して大丈夫なんでしょうかね。

アメコミ系の海外ドラマは、それこそ無限に敵を登場させられるジャンルではありますけど。

ソーイと並んで、最高レベルに因縁を創り出せる相手だっただけに。

シーズン4以降、どうなっていくのか気になるところです。

 

12モンキーズやウエイワードパインズとかのジャンルでは?

全体的なストーリーに関しては、やっぱり今回はアメコミ作品にしては複雑だったんじゃないかと思ってしまいます。

 

バリーが新しい世界を生み出してしまった影響で、元の世界は少し変化してしまうし。

その影響で、アイリスがサビターに狙われることとなる。

また、サビターを倒しても、今度はスピードフォースの混乱が生じ。

その原因を作ったバリーがスピードフォースの中に幽閉されるなど。

色々な事象が影響しあって変化する展開が多かったんです。

 

なので、これはアメコミ作品が担うジャンルじゃなくて。

『12モンキーズ』や、『ウエイワードパインズ』など。

様々な要因が絡み合って行くタイプの海外ドラマっぽいなと感じました。

>>12モンキーズ・シーズン2の感想【最終回追記】シーズン3に続く

>>ウェイワード・パインズ・シーズン2を最終話まで見た感想!シーズン3に期待

 

第1話の感想でも書いたのですが、私は大好物なんですけど。

やっぱり否定的な意見ってでるんじゃないかなーと思いますね。

物語的には複雑になって面白いと思いますけど。

ファンがもとめているのとは、少し違うような気がしますから。

 

gleeファンは第17話絶対に見るべき

後、印象的だったのは、第17話での展開。

ストーリー展開に全く関係ない、『スーパーガール』とのコラボ回だったんですけど。

ここで、『glee』ファンにはたまらない展開が起きましたから。

 

フラッシュの主人公バリーを演じているグラント・ガスティンは、gleeのセバスチャンを演じ。

スーパーガールの主人公カーラを演じているメリッサ・ブノワは、gleeのマリーを演じ。

そして、第17話の敵役(?)を演じているダレン・クリスは、gleeのブレインを演じており。

この3人を同時見ることができたんです。

 

しかも、第17話は、ミュージカルな世界に閉じ込められたバリーとカーラが。

ミュージカルを演じ終らないと、解放されないというストーリーですから。

久々にセバスチャンとマリー。

そして、ブレインの歌声を聞くことができたんですよ。

超うれしい^^

 

その中でも、元々ブレインファン、特にウォブラーズでのブレイン好きだった私としては。

大勢の人数と踊りながら歌うブレインの姿が、もう最高でしたね。

いまだにgleeの曲聞いているぐらい好きなので。

あの雄姿をもう一度見ることができるなんて!

まぁ、メインボーカル3人のうち1人という扱いじゃなかったら、もっと良かったですけどね^^

 

そんなですから、gleeファンは、第17話は絶対に見るべきだと言い切れます。

シーズン3全体も面白かったですけど。

それでも、第17話の衝撃が大きすぎて。

第17話だけ、何度も何度も見てしまいそうです^^

「フラッシュ」は動画配信サービス「U-NEXT」で見ることができます。

31日間無料で利用できるので、気軽におためしください。