【戦略シミュレーション】スマホゲームおすすめ21選|じっくり遊べる超面白いアプリだけを厳選

おすすめスマホゲーム・シュミレーション

この記事では、スマホゲームの中から戦略シミュレーションアプリについて、おすすめ作品を紹介しています。

戦略シミュレーションジャンルは、家庭用ゲーム機の頃から大ファンの多い根強い人気のジャンル。

戦略的な判断など頭を使って遊んでいるのを楽しめるため、アクションゲームなどとはまた違った楽しみ方ができるんですよね。

そんな戦略シミュレーションジャンルのスマホゲームの中から面白くておすすめな作品をまとめていきます。

miya

どれも無料でプレイできるので、お気軽にあ試しあれ!

おすすめ戦略シュミレーションゲーム・ベスト4

1.獅子の如く~戦国覇王戦記~

獅子の如くレビュー評価

獅子の如くは、リアルを追求した戦国シュミレーションゲーム

プレイヤーは戦国武将となり、城を発展させて強化し、全国のプレイヤーと競いながら天下統一を目指していきます。

シュミレーションゲームとしての戦術的な楽しみ方も非常に充実していますが、驚いたのはそこかしこのリアルさにこだわりを感じた点。

細部までこだわった背景やキャラクターたち、流麗なアニメーションなどに加え、家臣の声を聴く評定会議といった要素もとりいれていますから。

こういった細かなこだわりは、ハマっていくゲームに必須ポイントなので、評価が高くなります。

あと狭い空間、短い時間でもプレイできるように作られているのも、気に入っています。

通勤通学しているときに時間つぶしをしたい人はもちろん、ベッドに入ってからちょっとゲームがしたいといった要望にも応えることができますから。

シュミレーションゲームは、ちょっとずつコツコツと楽しんでいくものなので、そういった気配りはうれしいですね。

おすすめポイント
  • 全国のプレイヤーと競い合うシュミレーションRPG
  • リアルさへのこだわり
  • 狭い空間・短い時間でもプレイできる配慮
獅子の如く~戦国覇王戦記~
獅子の如く~戦国覇王戦記~
開発元:Six Waves Inc.
無料

 

2.誰ガ為のアルケミスト

闇に葬られた錬金術の封印が解かれた世界を舞台に、7人のキャラクターが主人公になって物語を進めていくという、たまらないストーリー展開を見せる。同ジャンルの中でも特徴的なシュミレーションRPG。

「マクロス」「アクエリオン」シリーズの河村正治監督がOPムービーの監督を務めていることで話題にもなりましたし。様々な要素絡むシュミレーション要素も面白い。豪華声優陣だってそろっています。

でも、やっぱり一番の売りは、シナリオでしょうね。多彩な上に、その内容は、かなり硬派でシリアスな雰囲気でして。真剣にゲームをプレイしたい方に最適です。

あと、コラボが多いというのもなかなか。そのおかげで、目先が変わるので飽きることなく、長く遊べるようになっています。

おすすめポイント
  • 7人の主人公によって物語が進むシュミレーションRPG
  • シリアスなシナリオに釘付け
  • 河村正治監督のOPアニメ
誰ガ為のアルケミスト
誰ガ為のアルケミスト
gumi Inc.
無料

 

3.ロードモバイル

ストラテジー型のスマホMMORPGの代表作の1つであり、名作中の名作と言っていい作品

コミカルだけど、大勢のキャラ同士が行う攻城戦は迫力があるし。

また、資源を集め、領地を強化し、そして敵を倒していく。そんな非常にシンプルなゲームなのに、強化のバランスや戦略性などこだわり始めると、どこまでもこだわっていけるゲームでもある。

そんなゲームなので、プレイを始めると、気がついたらドハマりし、熱中することになるんですよね^^

そして、それは多くの人に広がっていって、いつの間にか世界1億1000万DLにまでなるんですから、本当にすごいですよ。

配信開始当時、まだまだこのジャンルには、ゲームに詳しい人だけがするという雰囲気があったのに、そんなことものともしないんですから。

発表されてから、ある程度年数は立ちますが、それでもまだまだ衰えなど感じさせず、人気があるのもうなづけます。

後、操作がわかりづらいこのジャンルにおいて、ロードモバイルの操作はかなりわかりやすいですし、初心者の方でも気軽にプレイするできる数少ない作品の1つですね。

チェックポイント
  • ストラテジー型MMORPGの代表作
  • こだわりの戦略性
  • 初心者でも気軽にプレイ
ロードモバイル: オンラインキングダム戦争&ヒーローRPG
ロードモバイル: オンラインキングダム戦争&ヒーローRPG
開発元:IGG.COM
無料

 

4.アッシュアームズ

アッシュアームズレビュー

アッシュアームズは、意外性にとんだシュミレーションRPG

200年もの間、謎の敵による脅威にさらされた終末世界において、最後の希望として作られた人造生命体「DOLLS」を使い、長年の宿敵に反撃に出ていくというストーリーの作品です。

ぱっと見のキャラクターのかわいさからは考えられないぐらい、非常に重い設定。その上、ゲームとしての難易度も高く、良い意味で想像を裏切られる作品になっています。

難易度が高い原因は、敵の強さに加え、陸上ユニットと航空ユニットこの両方に最適な行動が求められるため。単に平面での移動や行動をとればいいだけのゲームとは一線を画します。

キャラクターは美少女たちですが、じっくりやりこみたい方におすすめなシュミレーションRPGですね。

おすすめポイント
  • 意外性に富んだシュミレーションRPG
  • 重い設定と難易度の高さ
  • じっくりやりこみたい方におすすめ
アッシュアームズ‐灰燼戦線‐
アッシュアームズ‐灰燼戦線‐
開発元:株式会社シドニア
無料

 

おすすめファンタジー・シュミレーション

クリスタル・オブ・リユニオン

世界の王を目指していくストラテジー系MMORPG

このジャンルの国産ゲームといえば、まず「クリスタル・オブ・リユニオン」が頭に浮かびますね。

ゲームの方向性自体は、海外のゲームとそんなに変わりませんが。なんといっても、日本人の感覚になじむ!

OPムービーを準備したり、システムをわかりやすいような気配りをしてくれていますし。

また、キャラデザインやグラフィック関係もそうですね。海外のゲームのような写実的な描写はなされていませんけど。少しだけデフォルメされた、でも日本人にとって親しみのある感じにまとめるなど。国産ゲームらしい工夫が随所に見てとれますので。

それに加えて、ストラテジー系のMMORPGは、序盤が退屈だったり、慣れるまでに時間がかかるところがありますけど。「クリスタル・オブ・リユニオン」は、退屈になったりしないような配慮も十分で。初めての方にもやさしいんですよ。

なので、初めてプレイする方、あるいはまだ慣れていない方がプレイする場合には、まずは「クリスタル・オブ・リユニオン」を強くおすすめしますね。

おすすめポイント
  • 国産ストラテジー系MMORPG
  • 日本人になじみやすい工夫が随所に!
  • 初心者から、熟練者まで長くプレイできるゲーム

 

ライズオブキングス

ライブオブキングスの感想評価

ライズオブキングスは、初心者にも始めやすいストラテジータイプのMMORPG

その舞台は、恐怖政治を強いていた王が失脚したことを皮切りに、空いた王座を勝ち取るため世界中の領主たちが戦っている世界です。そして、プレイヤーは領主の一人となって、自分の領地を強化し、他の領主と戦っていきます。

そんなライズオブキングスで目をひくのは、剣と魔法の世界をリアルに描写したデザイン。まるでファンタジー映画を見ているかのような幻想的な映像を楽しめます。

初心者への配慮があるのもうれしいですね。海外のストラテジーゲームの中には海外勢による初心者狩りがあることもあるんですが、ライズオブキングスでは一定のあいだ初心者狩りを受けないようにされていますし。

また、ゲームの特性上一定程度領地が育ってからが本番となるため、多くのゲームでは序盤が大変になりがちなんですが、アイテムを豊富にもらえるライズオブキングスでは、初心者でも序盤から楽しめて非常に好感もてましたよ。

初心者から上級者にまでおすすめできるストラテジーゲームです。

おすすめポイント
  • 初心者にも始めやすいストラテジータイプのMMORPG
  • 剣と魔法の世界をリアルに描写したデザイン
  • 徹底した初心者への配慮

 

アート・オブ・コンクエスト

アートオブコンクエストの感想評価

アート・オブ・コンクエストは、全世界2500万DLされた超大作MMOストラテジー。

領主となったプレイヤーは、都市を発展させながら国王を目指し、ゆくゆくは世界中のプレイヤーと戦って世界一に挑戦していきます。

そして、このゲームの最大の特徴は、そこかしこに取り入れられたRPG要素。

プレイヤーは都市の発展以外に、自軍の英雄をフィールド上で出会った敵と戦わせていきます。その際、敵の戦力にあわせた味方キャラクターの配置、タイミングを見計らったスキルの発動、ボス戦など、RPG的なプレイが要求されるんですよ。これは他の多くのストラテジーゲームには見られない特徴ですね。

なので、アート・オブ・コンクエストをプレイすると、ストラテジーゲーム、RPG両方の面白さを一度に味わえます

アート・オブ・コンクエストにチュートリアルがないことを心配する声もありますが、直感的にプレイ方法がわかるような親切なシステムになっているので問題ないですよ。

言葉が違う国々でも変わらず人気なだけありますね。細かい所に気を配っています。

おすすめポイント
  • 全世界2500万DLの超大作MMOストラテジー
  • ストラテジーゲとRPG両方をいっぺんに楽しめる
  • 直感的にプレイ方法がわかる親切なシステム

 

おすすめ歴史シュミレーションゲーム

天地の如く

天地の如く感想レビュー

天地の如くは、王道を行く三国志シュミレーションゲーム

プレイヤーはオリジナルの領主となり、国を発展させながら、多くのプレイヤーと時に味方に、時に敵になりながら三国志世界の制覇を目指していきます。

その際に重要なのは、自分の頭脳を駆使した兵種、策略、駆け引きといった、シュミレーションゲームにおける王道的な要素

地道な作業もありますが、相手との駆け引きが楽しくて、いつの間にかハマっていくこと間違いなしですね。

またハマる要素として、少しだけ王道と違うのですが、「連盟戦争」は非常に魅力的ですね。

最大2万5000人が同時に戦うことが可能なんて、熱すぎますからね。これまでに味わえなかった熱戦を味わうことができますよ。

おすすめポイント
  • 王道の三国志シュミレーションゲーム
  • 自分の頭脳を駆使して他のプレイヤーを出し抜く
  • 最大2.5万人が戦う連盟戦争

 

我が天下

家庭用ゲーム機の三国志戦略シミュレーションが好きだった方々に捧げたい、ストラテジー系MMORPG

プレイヤーが、小玉(オリジナルキャラ)のサポートを受けながら、天下統一を目指していくというストーリー。ストラテジーゲーム特有の、三国志世界をリアルに再現したグラフィック。様々な三国武将を手に入れながらゲームシステム。

これらは、三国戦略シミュレーション好きな方にドストライクですから!

その上、世界中のプレイヤーと対戦することができるので、歯ごたえも十分です。

ちなみに、小玉のCVを能登真由美さんにしたのは、個人的に大ヒット。

あのちょっと感情が読めなくて、また澄んでいるあの声が、雰囲気とぴったりですから^^

おすすめポイント
  • 三国志戦略シミュレーション楽しめる
  • 三国志世界を再現したグラフィック
  • 世界のプレイヤーを相手に、天下統一を目指す

 

大三国志

大三国志

大三国志は三国志系ストラテジータイプのMMORPG

国や兵士を強化して、敵を倒していくという三国シュミレーションとしての性質に加えて。

中国を200万以上のマス目状に分け、その分けられたマス目状の土地を取り合って、領土を拡大するというシステムだったり。

最大300人による同盟が可能だったりと、いろんな新しい要素が取り入れられています。

そんな風にこれまでのゲームに新鮮な楽しみが加えられているので、ちょっと違った三国志シュミレーションを楽しみたい方に1度は試してもらいたいゲームなんですよ。

おすすめポイント
  • 三国志系ストラテジーゲーム
  • マス目を取り合って領土を拡大
  • 最大300人による同盟が可能

 

おすすめSF・ミリタリーシュミレーションゲーム

アストロアンドガールズ(アストロ娘)

滅亡寸前の地球から脱出した人々が、自らの惑星を宇宙の覇者にするため、それぞれが開発した艦隊同士を戦わせていくSF戦略シミュレーションゲーム

まず特徴的なのは選択肢の多さ。戦艦、武器、戦艦に登場する美少女英雄、戦略を掛け合わせると、膨大な数の組み合わせ(7万以上)が成立。なので、プレイヤーはオリジナリティのある艦隊を作っていけるんですよ。

そして、その艦隊たちを駆使して、星々が美しい宇宙空間を背景に。自分の得意な戦略をごり押していくか。それとも、相手の裏をどうやってかくかなど。奥の深い判断をしながら戦っていくわけですね。

もともと、シンプルに操作ができるにもかかわらず、そういった奥深いゲームになっていることから。おすすめのSF戦略シミュレーションゲームだったんですけど。でも、大幅リニューアルに伴って、さらに良くなっていて、おすすめ度がさらに上がっています!

英雄たちのグラフィックは良くなっているし。新しいシステムも増えている。なにより、スマホでの操作がスムーズになったのが大きいでね。

おすすめポイント
  • 宇宙を背景に争うSF戦略シミュレーション
  • 7万以上の組み合わせの中から好みの艦隊を
  • 大幅リニューアルで操作性がアップ

 

戦艦少女R

戦艦少女R

美少女化した艦船をあやつり、謎の敵を倒していく戦略シミュレーションゲーム

「戦艦少女R」の艦船たちは、通常の等身でのグラフィックもありますが。

戦闘ではSDキャラとなって動き回るため、非常に可愛いですし、また、衣装を変更できたり、作戦の出来によって好感度が上下するなど、ハマるポイントの多いゲームになっていますね。

かといって、戦略シミュレーション部分がおろそかになっているわけではなく。

配置、強化などの戦略シミュレーション部分もしっかりしています。

でも、戦略シミュレーション初心者でもプレイしやすい簡単さがあるため、長く楽しむゲームであるとともに、初心者の方にもおすすめできるゲームになっていると思うんです。

あと、戦略シミュレーションといえば、敵味方のサイズが小さいものも多く、これが嫌だなと思っている方にも、おすすめかも。敵味方のサイズはかなり大きめになっているので。

おすすめポイント
  • 美少女艦船たちによる戦略シミュレーションゲーム
  • 初心者にもプレイしやすい
  • ハマるポイント多数

 

ドールズフロントライン

ドールズフロントラインの感想レビュー

ドールズフロントラインは、敵勢力と戦い世界に安定をもたらす戦略シュミレーションゲーム

美少女化した銃器である戦術人形を率いて、敵のせん滅・拠点の占拠を目指していきます。

このゲームが面白いのは、キャラクターの強さによるごり押しがあまりきかず、しっかりと考えてバトルに臨まないといけないところ。

しっかりと考えずにのぞんだバトルでは、序盤でもあっさり負けてしまいますから。

難易度は高くなりますが、その分バトルに勝利したとき、非常に高い達成感を得ることができます。やりこみ度も高くなってきますしね。

また、有名イラストレーターを多数登用した、戦術人形のキャラデザの素晴らしさもドールズフロントラインの大きな魅力の1つです。

公開されてその素晴らしさがすぐに話題になり、SNS上などで多くのイラストが描かれるようになったぐらいですから。

プレイしていると、ついつい全キャラ集めたくなる衝動に駆られてしまいます。

おすすめポイント
  • 美少女化した銃器を操る戦略シュミレーションゲーム
  • 歯ごたえ十分なバトル
  • 魅力的なキャラデザイン

 

LINE:ガンダムウォーズ

モビルスーツたちのチームを作り、ステージを攻略していく戦略シミュレーションRPG

普通にストーリーモードなどをプレイしていくだけでも。あるいは、戦略シミュレーション要素を楽しむだけでも、十分楽しいです。

他の本格的な戦略シミュレーションゲームに比べると、カジュアルに楽しむことができますからね。

でも、個人的には、自分の好みを出したチーム作りにこそ、楽しさのあるゲームだと思ってるんですよ。

みんな自分なりの好き嫌いが出まくるガンダムシリーズですから、自分の好みを思いっきり反映させていけるのは、楽しすぎますからね。

最強のチームを作るも良し。友達や対戦相手を笑わせるようなロマンあふれたチームも良しです。

おすすめポイント
  • ガンダム達を操れるカジュアル戦略シミュレーション
  • 自分だけのチーム作りの楽しさ
  • ストーリーモードも普通に面白い

 

おすすめシュミレーションRPG

ファントムオブキル

人類を捕食する異族やドラゴンなどがいる世界で、記憶を失った主人公。そんな彼が、異族などと渡り合える武器の名前を持った少女たちを操り。勝利を目指す戦略シミュレーションRPGです。

戦略シミュレーション系なのに、ストーリーが充実していること。また、かなり豪華な声優陣がキャラボイスをあてていることで、人気をはくした「ファントム・オブ・キル」。

現在は同様のゲームも増えましたが、でもストーリーのオリジナリティや武器の名前を持った少女たちを操るという面白さから、人気は継続中しています。

もちろん、戦略シミュレーションとして最も大事な戦略性についても、まったくおろそかになっていません。プレイヤーが、ジョブ、武器同士の相性、地形など、様々な要素を考慮にいれ、戦略的に動かしていく必要があるようになっていますから。

後、何気にOPを押井守監督が担当しているので、パトレイバーや攻殻機動隊ファンは見といた方がいいですよ。

おすすめポイント
  • ストーリーが面白い戦略シミュレーションRPG
  • 豪華すぎる声優陣の少女たちを操って戦っていく
  • 押井守監修のOP

 

三国ロマンス 乱世を終える少女

三国ロマンスのレビュー

三国ロマンスは、オリジナルストーリーですすむ三国志戦略シミュレーションRPG

最大の特徴は、ストーリー。劉備と曹操(女)とを中心に、乱世の中で愛し合い戦いあっていくというオリジナリティあふれる内容となっているし。また、それが50万文字以上の大ボリュームで語られていくんですから。他に類を見にないストーリーを楽しめる三国志ゲームになっているんです。

一方で、戦略シミュレーションRPGの部分に関しては、オーソドックス。リアルタイムバトルという部分は特徴的ではありますが。敵の動きを読み攻撃を仕掛け、あるいは敵からの攻撃を避けていくといった、戦略性に富んだゲームになっていますから。

ですので、ストーリー性、ゲーム性の両方を楽しめるゲームになっており、多くの方が楽しめる作品にはなっています。

ただ、比較的尖った作品であるのは間違いないので、オーソドックスな三国志ゲームをプレイしたい方は、大三国志をプレイするのをおすすめしますね。

おすすめポイント
  • 三国志戦略シミュレーションRPG
  • 50万文字以上のオリジナルストーリー
  • 戦略性に富んだ戦略シミュレーションRPG

 

アークザラッドR

アークザラッドRの感想・評価

アークザラッドRは、大人気「アークザラッド」シリーズの新作戦略シミュレーションRPG

アークザラッドⅡ10年後、大規模災害から復興をしつつあった世界を舞台にした作品です。

過去の英雄たちも登場するので、アークザラッドファンにはうれしいところですが、たとえ知らなくても十分楽しめますよ。

その理由の1つはストーリーの充実度。謎の少女と出会った少年が、他国の侵略から祖国を救うため、様々な国を巻き込んだ冒険していく、そんな壮大なスケールを味わえる作品になっていますから。ストーリーの作りこみは、さすが人気シリーズだけありますね。

また、戦略シミュレーションゲーム部分も、スマホにあわせたシンプルな操作と戦略性が両立した、満足のいくものになっていますからね。

そういったゲームとして完成度の高いスマホゲームになっている以上、過去作を知ってるかどうかは影響しませんよ。

おすすめポイント
  • 人気シリーズの新作戦略シミュレーションRPG
  • 様々な世界観を楽しめるストーリー
  • 大満足の戦略シミュレーションゲーム

 

ラングリッサーモバイル

ラングリッサーモバイルの感想レビュー

ラングリッサーモバイルは、ストーリー性が非常に高い王道シュミレーションRPG

かつての大戦が終了し平和が戻ったかのように見えた大陸だったが、大戦終結のため大きな役割を負い壊れてしまった聖剣ラングリッサーをめぐる争いが繰り広げられていく。プレイヤーはそんな世界観の中、主人公となって冒険を繰り広げていきます。

往年の名作であるラングリッサーシリーズのその後を描いたオリジナルストーリーですから、そのストーリー性は非常に力の入ったものになっています。

分岐し、多様性のあるストーリー展開を準備してくれていたりしますからね。

そのままでも十分楽しめるレベルですが、原作シナリオも収録してくれているので、初めてラングリッサーシリーズにふれる人でも、余すことなく楽しめますよ。

また、そんな本作ですから、シュミレーション部分はとにかく王道にそったもの。ユニットの相性、地形からの影響など、とても戦略性の高いプレイが楽しめます

実際、序盤は簡単に敵を倒せますが、徐々に難易度が高くなっていき、中盤以降は相当歯ごたえのあるバトルが楽しめますから。

ただ、終盤に好きなヒロインに告白できるヒロインセレクトが、まだ実装されていないのはちょっと残念。ラングリッサーシリーズのヒロインはとにかく可愛いのが特徴なので。

とはいえ、今後実装が予定されていると公式が言っているので、その時までストーリーを進めていくのが吉ですね。

おすすめポイント
  • 王ストーリー性の高い王道シュミレーションRPG
  • 分岐し多様性のあるシナリオ
  • 非常に戦略性の高いシュミレーション

 

ロード・オブ・ダンジョン

かなりユニークな戦略シミュレーションRPG

まずもって面白いのが主人公が行うとしていること。

主人公は、村おこしのためにお金を集めるようとしているんですが。その手段は、ダンジョンを増やしていき、そこにやってきた冒険者たちの装備をうばっていくという方法で行っていくんですよ。珍しいですよね^^

とはいっても、冒険者も馬鹿じゃないので、意味のないダンジョンになんかそもそも見向きもしません。だから、ダンジョンを見つけてくるだけでなく。冒険者に魅力的に映るようなモンスターの配置などの工夫が大事になってくるんです。これがハマり度が高くて、面白いんですよね。

また、多くの戦略シミュレーションRPGにおいてメインとなるのは、冒険を行っていくRPG部分なんですが。ロード・オブ・ダンジョンの場合、珍しいことにRPG部分は、ダンジョン経営の添え物ぐらいにしているんです。これも結構異例なことですね。

そういったユニークなポイントが、本当に多いスマホゲームですから。ありきたりのゲームに飽きてしまった方には、超オススメですよ。

おすすめポイント
  • 戦略シミュレーション重視のSRPG
  • ダンジョン経営を堪能できる
  • ユニークなポイントが本当に多い

 

その他のシュミレーション/ストラテジーゲーム

ダービースタリオン マスターズ

大人気ゲーム「ダービースタリオン」のスマホゲーム化

配合などによって、レースに勝てる馬を育て上げるのを目指します。

元々、ハマり度の高いシリーズでしたが。スマホゲームの手軽さとあいまって、よりハマり度がアップしているように思いますね。

このシリーズが好きな方には、ゲームの面白さがわかっていると思うので、何も言うことはありません。

一方、まだこのシリーズをやったことがない人には、一見すると難しそうに見えるかもしれませんが。初心者にもわかるようにわかりやすく説明してくれるので。意外とすっとはいっているようになっていて、オススメだと言っておきますね。

シンプルだけど、奥深いゲームなので、それを味わってみてください。

おすすめポイント
  • ダビスタのスマホゲーム化
  • スマホゲームならではの手軽さ
  • 初心者でも楽しめるのに、ハマり度の高い奥深いゲーム

 

城とドラゴン

城とドラゴン

召喚したキャラたちを駆使して、お城に攻め込む落とすことを目的とするリアルタイム対戦ストラテジーゲーム

でも、こういうタイプには珍しく、操作は非常にシンプル。

攻めるときもタップでキャラを配置すればいいだけなので。

効果的な配置を考えさえすれば、複雑なことはいらないし。

育成も武器強化なんかも、指示をした後、放置しておけばいいだけなので非常に楽ですから。

また、バトル時間は3分で終了するようになっており。

外でちょっとした時間でも遊べるように配慮されているのも珍しい。

でも、遊び方に関しては、ソロだけでなく、他のプレイヤーと協力プレイや、対戦プレイもでき。

意外と、プレイの幅も広いんですよね。

おすすめポイント
  • リアルタイムでプレイする攻城戦
  • ストラテジーなのに放置系
  • 短い時間でもプレイ可能

 

以上、【戦略シミュレーション】スマホゲームおすすめ21選|じっくり遊べる超面白いアプリだけを厳選、でした。