Jリーグ初めての観戦にオススメのチームランキングと観戦上の注意【2018】

※2017/2/23 Jリーグ開幕前に2017年バージョンに更新しました。

この記事を見に来てくれているということは。

あなたは、きっとJリーグの試合をスタジアムで観戦したことがないか。

あるいはまだ回数が少ない方ですよね?

ようこそきてくれました!

あなたのような方が来てくれ、実際に観戦にいってくれると。

Jリーグ全体が盛り上がるので、大歓迎です!

 

Jリーグは、ヨーロッパの主要リーグや南米のリーグに比べ。

まだまだ歴史も浅いし、レベルもまだ追いついていません。

でも、サッカーは現地に行って観戦すると、テレビでは伝わってこない楽しさや興奮があります。

また、ひいきにしているチームを、近くで応援できるというライブ感覚も味わえますし。

なので、十分に楽しめますよ!

 

ただ、どこの試合を見に行ったらいいかわからない。

どういうことをしたらいいか、あるいはしたらダメなのかがわからない。

そういった不安もあると思います。

 

それを解消できたらなと思い、この記事を書いていますので。

よければ最後まで読んでいって下さいね。

 

Jリーグで初めてみるのにおすすめのチーム

まずは、初めてみるべき試合・チームを紹介していきます。

これって非常に大事。

最初に見る試合・チームによって、今後のサッカー人生が変わっていきますからね。

 

本当は応援しているチームにみんな行ってくれるとうれしいんですが^^

私は最高に面白いですし。

でも、実際に初めて観戦に行く人にとっては、きっと違います。

なので、初観戦にオススメの試合・チームをランキングご紹介します。

 

1位:ヴィッセル神戸の試合

ヴィッセル神戸というと、中位にいることの多いチーム。

補強は派手でも、初心者にわかりやすい特徴は少ない印象が強かったです。

しかし、今年に関しては、補強した結果がすごい!

去年からいるポドロスキ(元ドイツ代表10番)に加えて、昨季までバルセロナでプレーしていたイニエスタ(元スペイン代表)。

W杯優勝を経験しているバリバリの世界スターが2人もそろっていますから。

彼らをぜひ見てほしい!

ポドロスキの強烈な左足シュート。

イニエスタの張り付いているかのようなボールさばき。

こういうヨーロッパのビッグチームでしか見ることができなかったプレーを見ることができますからね。

彼らが日本にいつまでも見れるわけじゃありませんし、ぜひ!

 

2位:川崎フロンターレの試合

川崎フロンターレは初心者が見に行くチームとしてここ数年ずっとトップ3に入っているチーム。

とにかく攻撃的で点が入るので、エンターテイメント性が非常に高いですから。

 

これまでチームの心臓であった中村憲剛に、家長、大島というボールさばきに秀でた二人のいる中盤は魅力にあふれています。

ボールをとられない。

パスでコートを広く使う。

逆に狭い所を通す。

そういったプレーは、小難しいことを考えなくても、ただただ楽しいですからね。

 

後、都心から見に行くのが簡単だということ。

スタジアムグルメがおいしい。

この2つもポイント高いですね^^

 

3位:サガン鳥栖の試合

上2つと違って、点数もあまり入らないし、有名選手も少ない(今年はトーレスという超有名&イケメン選手がいますが)鳥栖の試合ですが。

なにがオススメかと言いますと。

サポーター達の雰囲気が良いから。

 

たまたま鳥栖側で試合を見ることがあったのですが、そのときにびびりましたね。

鳥栖の選手が、相手チームの選手にファールをしたのを見ると。

後ろから、「○○(相手チームの選手)ごめんなー」と大きな声で叫んでいるサポーターの方が何人もいて。

怪我した相手選手にコールをするチームとかはあるのですが。

ここまでしているところはなかなか見たことがなくて。

 

他のリーグに比べて、もともと荒いサポーターの少ないJリーグではありますが。

「子供連れで行くときとかに鳥栖の試合は最適だな」と、そのとき思ったんですよね。

 

4位:サンフレッチェ広島

近年優勝経験が何回もあるサンフレッチェ広島。

現日本代表監督の森保監督が、現役時代プレーし、監督をしていたチームです。

強いのは強いのですが、かなり特殊な戦術を採用していることから、初心者が見るには少し難しいと思い、あまりおすすめした経験はないのですが。

今年は絶対的な得点源(パトリック)が、そして守備の要(野上)がいるため、随分と観戦しやすいチームになった印象があります。

そしてそうなったら、勝利を積み重ねているチームである以上、見ていてワクワクしますよ。

ですので、おすすめできるんです。

 

5位:最後に昇格してきたチームの試合

前シーズンに最後に昇格してきたチームって、何かしらのエピソードをもって上がってきたチームが多いです。

なので、感情移入がしやすいんですよね。

私も自分の応援するチーム以外と、そのチームが対戦するときは、なんとなく応援しちゃってますし^^

 

最後に上がってきたチームなので、戦力は少なく、正直勝てないことの方が多いです。

点数は決められても、決まらないことは多い。

せっかく先制点をとっても、逆転されることもある。

でも、感情移入した後だと、ちょっとでもいいプレーがあると、興奮できるんですよね。

その上、勝った日には、周りと一緒に大喜びできますし。

なので、最後に昇格してきたチームの試合もオススメですよ。

 

Jリーグの観戦上の注意

上で紹介したチームの試合に行ってくれると、はじめてでも楽しめる可能性が高いです。

でも、その際に、注意したほうがいいことを書いていきます。

できることをやっておくと、楽しい思いが出来ますからね。

 

日差し対策

昼間の試合にいくなら、絶対にして欲しいのがこれ。

日差しが強いときに、何もしていかなかったら、真っ赤になることがありますよ。

というか、なりました^^

晴れているときは、男性でも絶対にしっかり対策した方がいいです。

 

後、何気に日差しは疲れるので。

女性は羽織るものとかを持っていった方がいいかも。

最初から長袖だと、暑い時にぬげないので、羽織るものを持っていった方がいいでしょう。

 

こまめに水分補給を

汗だくだくのときなんかは、あんまり気にしないでも大丈夫なんですが。

喉が渇いて、自発的に水分をとっていきますから。

でも、涼しい日とかには、本当に注意。

気がついたら水分が足りないなんてことも十分ありますからね。

意外と注意が必要です。

 

ゴール裏は避ける

ゴール裏って、ゴールが決まったときに迫力があるのでついつい行きたくなりますが。

初心者のうちはやめておいたほうが無難でしょう。

 

ゴール裏って、濃いサポーターが多くいて、真剣に応援しているので。

スタジアム観戦に慣れておらずゆっくり見たいときには向いてませんから。

親切な人もいるので、その出会いからはまっていったって人だっているにはいるんですけどね。

後、ゴール裏って、最初はみづらいと思うんです。

全体像がみにくいので。

なので、初観戦の時には向きませんね。

 

観戦スタイルに合わせた場所で観戦

後、これは他のスポーツとかを観戦した経験がある人向けですが。

もし、全体を見たい人は、離れたところから。

選手に注目して観戦したい、スピードを感じたい人は、近くから見るほうがいいでしょう。

最初の観戦はどうしても選手に近いほうがいいような気になるんですけどね。

完全に観戦スタイルの話なので、絶対とはいえませんが。

 

ちなみに、他のスポーツの観戦をしたことがない人は。

自分がどちらのスタイルなのか見極める前なので、どちらでもいいと思います。

ただ、私としては、全体像が見えるほうが、楽しめるんじゃないかなとは思いますが。

最初の頃は、全体像が見えないとわからないし、スピーディーな展開が続くと疲れてきますからね。

 

スタジアムの名物をチェックしていこう

各スタジアムには、結構人気の名物メシがあるんです。

これが食べられるのも、スタジアム観戦の醍醐味!

初めての観戦は地元でみる人が多いので、あんまり関係ないと思うかもしれませんが。

意外に、地元でも知らないものがあったりするので、要チェックです。

 

ちなみに、オススメはブロックベーコン(鹿島)、八ヶ岳ベーコン(甲府)、塩ちゃんこ(川崎)あたり。

他にも、本当にいっぱいあるので、それを目当てにまわっていくというのも、結構楽しいもんです。

 

終わりに

Jリーグ初観戦のときに、オススメの試合・チームランキングと、観戦上の注意を書いてきました。

この記事が、参考になればうれしいです^^

最近はスタジアム観戦者が増えてきてはいるようですが。

もっと増えて、チームにお金が行けば、もっと面白いリーグになっていきますからね。

なので、どんどん見に行ってくれると、すごくうれしいです!