【この世界の片隅に】アニメ映画が見れる動画配信サービス徹底比較

【この世界の片隅に】U-NEXTの動画配信キャンペーン

この記事では、アニメ映画「この世界の片隅に」を見ることができる動画配信サービスを比較。

そして、おすすめを紹介しております。

 

アニメ映画「この世界の片隅に」は、原作漫画(こうの史代著)を映画化させて作品であり。

知名度は低いけど名作だと言われ続けていた作品を、一躍人気作に引き上げてくれた作品です。

私自身、昔からこうの史代さんのファンなので、現在の状況は嬉しい限りです。

関連記事

 

そんなアニメ映画も現在では動画配信サービスで見ることができよるようになっています。

ただ、どれを利用して見たらいいのかは悩ましい所かと。

そこで、5つの動画配信サービスを徹底比較し、そのおすすめを紹介していきます。

 

アニメ映画「この世界の片隅に」を見る方法

アニメ映画「この世界の片隅に」では、2018年7月現在では、この5つの動画配信サービスで見ることができます。

ただ、2018年9月になると、TSUTAYAを除き、配信が終了していくのでご注意ください。

月額 備考
★★TSUTAYA
2417円 無料体験を「動画見放題&定額レンタル8」プランで行うと、準新作まで8枚DVDを宅配レンタルできる
U-NEXT 1980円 無料体験を利用するだけで600円分のポイントがもらえる
FOD 888円(+課金) なし
dTV 500円(+課金) なし
ビデオパス 562円(+課金) なし

この5つの中で、無料お試し中に課金なしに見ることができるのは、U-NEXT、あるいはTSUTAYA(「動画見放題&定額レンタル8」プラン)の2つだけです。

U-NEXTは、無料お試しを利用すればもらえる600円分のポイントを利用して。

TSUTAYAは、DVDを8枚宅配レンタルできるので、それを利用して。

 

そして2つのうち、おすすめなのはTSUTAYA(TSUTAYA DISCAS)ですね。

2018年9月以降も利用できるのに加え。

TSUTAYAなら、他にも7枚のDVDを宅配レンタルできるので。

比較的新しい作品をさらに見ることができますから。

とてもお得です。

 

「この世界の片隅に」とは

そもそも「この世界の片隅に」を知らない方もいるかもしれないので。

簡単にご紹介をしていきますね。

 

「この世界の片隅に」の主人公は、ちょっとほわっとして愛され系女子な、すずさん。

その彼女が体験したことを、原作漫画は描いています。

もし時代が変わっていたら、「癒されました」とか「明日からも頑張っていこうと思いました」とか。

そういった感想が出てくるような女性なんですよ。

でも、実際の舞台は、1944年の広島県を舞台にしていますからね・・・

どうしても、すずさんが体験したことは、甘いことばかりが許される世界ではなく、そういうわけにはいきませんでした。

その中でも、恋愛したり、当時の生活を楽しんだりして、前向きな生きていく姿を見ることもできますが。

同時に、そんなすすさんでも感じる、どうしようもない怒りも描かれていている。

原作は、そんな漫画でした。

 

正直なところ、おそらく1回読んだだけだと、すべてのメッセージを受け取るには足りないんじゃないかと思うんですよね

なので、この原作漫画に関しては、オススメする際には、「何度も読んでほしいな」って思いながらおすすめしているんです。

 

そして、そんな原作漫画を、映画バージョンに多少縮小し。

思いがけない熱演で、世間の度肝をぬいた、のんさん(すず役)の声をあて。

最高なサウンドトラックをあててきたのが、映画「この世界の片隅に」。

漫画とも違う。

実写ドラマとも違う。

映画特有の味がある作品になっているんですよ。

関連記事

終わりに

というわけで、アニメ映画「この世界の片隅に」を見る方法について書いてきました。

他にも手段はありますが、TSUTAYA(「動画見放題&定額レンタル8」プラン)を無料お試しして。

宅配レンタルするというのが、おすすめですね。

ぜひ利用して、お得に見てください。

以上、【この世界の片隅に】アニメ映画が見れる動画配信サービス徹底比較、でした。

(本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYAのサイトにてご確認ください。)