気軽に稼ぐ!人気のライブ配信アプリおすすめランキング10選【2019年最新徹底比較】

おすすめライブ配信アプリランキング

この記事では、おすすめの稼げるライブ配信アプリについて紹介しています。

  • ライブ配信アプリってどれがいいんだろう?
  • みんなが使ってる人気のアプリを選びたい
  • 初心者からでも大丈夫かな?

こういったことで悩んでいませんか?

「手軽に稼ぎたい」と思った時に人気のライブ配信アプリですが、数も多いし始めようと思うとついつい二の足を踏んじゃいますよね。

でも、設備や条件などが厳しいyoutubeに比べて気軽に始められる上、2020年を目処に「大容量通信」「低遅延」「多接続」の5G回線が普及して人気が更に加速し稼げる可能性が広がるのが予想されるので、今から始めるのは本当におすすめです。

そこで、あなたが自分にあったライブ配信アプリを利用できるよう、今人気の10個のライブ配信アプリを徹底比較しおすすめをランキング形式で紹介していこうと思います。

2019年最新版のおすすめですので、ぜひ参考にしてください。

 

ライブ配信アプリを選ぶ基準はこれだ!

まず、稼げるライブ配信サプリを探している方のために、選ぶ基準や目安をいくつか挙げてみました。

  • 視聴者数やユーザー数が増えている人気のアプリを選ぶ
  • どのジャンルのライブが配信されているのかで比較する
  • 収益化に対応しているアプリなのかで比較する
  • 便利で使いやすい機能が備わっているのかどうかで比べる

選ぶ際は、こういった点を意識してください。

 

おすすめ人気のライブ配信アプリ一覧比較

そして、今回紹介する人気のライブ配信アプリは、この10個です。

それぞれどういったサービスか、特徴をまとめてみました。

(※スマホだとスライドします)

利用者数売上額おすすめポイント
ポコチャ不明
(人気急上昇中)
5.2億円・時給制の導入
・初心者でも稼ぎやすい
イチナナ4,000万人以上24.2億円・アジアを中心に大人気
・上位は数百万稼ぐ
ライブミー3,000万人以上3.3億円世界85ヵ国で展開
マシェバラ不明不明業界初のプライベート配信
オープンレック200万人以上不明ゲーム配信特化
ラインライブ不明8.8億円世界中に利用ユーザー
ツイキャス2,000万人以上9.8億円老舗国内サービス
ミラティブ不明不明ゲーム配信
ふわっち非公開13.4億円盛り上がりに応じてポイント
ライブ ライブ不明不明手軽にワンタッチで配信が可能

 

イチオシはこれ!稼げるおすすめ人気のライブ配信アプリ・ランキング

1位 ポコチャ(Pococha)

「ライブ配信アプリって海外発のサービスが多いのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、ポコチャ(Pococha)はインターネット関連企業のDeNaによる日本発のアプリなのが大きな特徴です。

ここではポコチャ(Pococha)のおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

大手の企業が運営している安心感がある

初めてライブ配信アプリを使う予定の人にポコチャ(Pococha)が向いているのは、次の2つが大きな理由です。

・日本の会社が開発している国産のライブ配信アプリ
・大手の企業のDeNaが運営している

「安心できるライブ配信アプリを使って稼ぎたい!」と考える人は、ポコチャ(Pococha)を選んでみてはいかがでしょうか。

ライブを配信するだけで稼げる(時給制でお金を稼ぎやすい)

ポコチャ(Pococha)は他のライブ配信アプリと比較してみると、遥かに稼ぎやすいのがメリットです。

一般的なサービスの場合は、視聴者やユーザーからギフトをもらわないと稼ぐことができません。

一方でポコチャ(Pococha)は時給制のサービスが採用されていますので、ライブ配信をするだけでお金を稼ぐことができますよ。

ポコチャ(Pococha)の配信の報酬として支払われるのはダイヤで、ゲットする主な方法は次の2つです。

・ライブ配信をする度にランクや配信時間に合わせてもらえる「デイリーダイヤ」
・配信のパフォーマンスに応じて毎週もらえる「ウィークリーダイヤ」

「ライブ配信アプリは有名にならないと稼げないのでは?」と考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、ポコチャ(Pococha)は視聴者からギフトをもらえなくても、デイリーダイヤが支払われるのが魅力的です。

デイリーダイヤは「1時間当たりの基準デイリーダイヤ数」×「デイリーダイヤ発生時間」の時給制で、一番上のランクまでいけば時給2,200円~3,000円は稼げます。

ライバーランクに応じてもらえるダイヤが変わる

ポコチャ(Pococha)の配信者は、下記のようにライバーランクが設定されています。

・Sランク
・Aランク
・Bランク
・Cランク
・Dランク
・Eランク

Sランクは、「S+」「S」「S-」と更に細かくわかれています。

ライバーランクが上がるにつれて、ライブ配信でもらえるダイヤの数が変わるのです。

良い配信をしている人ほど上のランクにいきやすく、真面目に配信活動を続けて1ヵ月30万円以上を稼いでいる人もいます。

高ランクの人ほど時給も上がりますので、ポコチャ(Pococha)で人気のライバーを目指してみましょう。

高画質で低遅延

ライブ配信アプリの品質は、ユーザー数以外では回線の速度で決まると言っても過言ではありません。

トラブルが頻繁に起こると、ライブを配信している人も視聴している人も嫌になります。

ポコチャ(Pococha)は、高画質で低遅延なのがおすすめポイントです。

海外で人気のライブ配信アプリと比較してみるとユーザー数ではまだまだですが、「画質がキレイで見やすい」「コメントもすぐに届く」とポコチャ(Pococha)は高い評判を獲得していますね。

高品質なライブ配信アプリを選んで稼ぎたいと考えている方は、DeNaのポコチャ(Pococha)を選ぶべきです。

視聴者を増やすファミリー機能が用意されている

ポコチャ(Pococha)は他のライブ配信アプリと比較してみると、視聴者と配信者の距離が近いサービスです。

それは視聴者を増やせるファミリー機能が用意されているのが理由で、機能の詳細を説明していきます。

・配信者(ライバー)を応援するコミュニティで、コアなメンバーで成り立っている
・定期的に見に来てくれる視聴者が増えるとダイヤを稼ぎやすくなる
・10日間に渡って一度も配信を見ないと自動的にファミリーメンバーから脱退になる

ポコチャ(Pococha)のファミリー機能は一種のファンクラブのような感じで、ファン同士の交流の場にもなっています。

ファミリーを作って視聴者数を増やしていれば、必然的に稼げる金額も大きくなっていくでしょう。

ビューティー機能で可愛く配信できる

ポコチャ(Pococha)ではビューティー機能が用意されていますので、女性のライバーにおすすめのライブ配信アプリです。

顔を美白したり目を大きくしたりして、自分をより可愛く配信できます。

他のライブ配信アプリでもこの機能はありますが、ポコチャ(Pococha)の方が遥かに充実しているのが特徴です。

カタログギフトやAppStoreギフトカードといったイベントが定期的に実施されていますので、ポコチャ(Pococha)を使ってライブ配信をスタートしてみてください。

 

2位 17Live(イチナナ)

ライブ配信アプリの中でも、17Live(イチナナ)は世界中で流行っているサービスです。

ライブ配信アプリについてあまり知らなくても、「17Live(イチナナ)は聞いたことがある」という方は多いのではないでしょうか。

17Live(イチナナ)は2015年に台湾でスタートアップし、ライブ配信アプリとしては比較的に新しいのにも関わらず、日本でも売上ナンバーワンの座をものにしています。

なぜ17Live(イチナナ)が人気を獲得しているのか、他のライブ配信アプリとは違う強みや魅力をまとめてみました。

ユーザー数や視聴者数が多い

17Live(イチナナ)は、登録しているユーザー数や視聴者数が多いのが一番の強みです。

2015年にリリースされてからというもの、何と世界最速で1,000万ダウンロードを達成しています。

ここまで17Live(イチナナ)が人気を獲得しているのは、テレビで紹介されたり大々的に広告を打ち出したりしているからです。

「ユーザー数や視聴者数が多い」⇒「見てくれる人が多い」⇒「稼げる可能性が高い」と考えることができますので、今からライブ配信を始めたい人にも17Live(イチナナ)は向いているでしょう。

上記で紹介したポコチャ(Pococha)と比べると、17Live(イチナナ)には次の特徴があります。

・ポコチャ(Pococha)は時給制で安定して稼ぐことができる
・17Live(イチナナ)は人気ライバーになれば月収数百万円も夢ではない

有名人やモデルも利用しているライブ配信アプリですので、是非一度17Live(イチナナ)を試してみてください。

稼げる仕組みが出来上がっている

17Live(イチナナ)が稼げるライブ配信アプリなのは、ユーザー数の多さだけが理由ではありません。

稼げる仕組みが出来上がっているため、世界ユーザー数は4,000万人を超えていますよ。

まずは17Live(イチナナ)のライブ配信で稼ぐ仕組みについて簡単に見ていきましょう。

①自分の得意なジャンルでライブ配信をする
②視聴者からギフトのプレゼントをもらう
③ポイントに応じてお金が算定される
④報酬としてお金が支払われる

ライブ配信アプリで稼ぐ基本的なメカニズムは一緒でも、17Live(イチナナ)は「ライバーに贈られる分配金が多い」「投げ銭やポイント付与する文化が強い台湾や中国で流行っている」といった理由でより稼げるわけです。

17MediaJapanに認められると、公式ライバーに認定されて活動できます。

月収100万円を超える人気のイチナナライバーもいますので、17Live(イチナナ)で人気ライバーを目指してライブ配信を始めてみてはいかがでしょうか。

豊富なイベントが頻繁に開催されている

17Live(イチナナ)は最大のライブ配信アプリだけあって、豊富なイベントが頻繁に開催されています。

視聴者はもちろんのこと、ライブ配信をしているイチナナライバーにも嬉しいメリットです。

17Live(イチナナ)のイベントは専用のギフトの獲得数でランキング付けされる仕組みで、上位入賞者には下記のように様々な特典があります。

・リゾート地に遊びに行ける
・季節に応じた商品をゲットできる
・台湾で開催されているイベントに参加できる

「渋谷ハチ公前」「大阪 梅田駅」「アプリストア」などの広告に出られる権利を競うイベントもありますので、有名になりたいライバーは17Live(イチナナ)に集まるわけです。

動画編集のスキルがなくても大丈夫

「自分は動画スキルがないから17Live(イチナナ)でライブ配信は難しいのでは?」と不安を抱えている方はいませんか?

しかし、17Live(イチナナ)はYouTubeとは違い、動画を加工したり編集したりといった手間をかけずにライブ配信ができます。

誰でも稼ぐために始められる初心者向けのライブ配信アプリですので、日本でも人気が急上昇しているわけです。

また、ライブ配信アプリの中には10代の若者が中心のサービスがありますが、17Live(イチナナ)は20代~30代前半と年齢層が高めになっています。

20代や30代でも活躍するチャンスは十分にありますので、17Live(イチナナ)はライブ配信アプリで稼ぎたい全ての人におすすめです。

 

3位 LIVE ME

LIVE ME(ライブミー)は、「得意なゲームがある」「人と話をするのが好き」「見た目には自信がある」「笑いのセンスがある」など、これからライブ配信を始めたい全ての人におすすめできるアプリです。

アメリカ発祥のライブ配信アプリで、LIVE MEは2016年の7月に日本に上陸しています。

全世界83ヵ国で5,400万ダウンロードを超えていますので、LIVE MEがどれだけ人気なのかおわかり頂けるのではないでしょうか。

17Live(イチナナ)と同じような位置付けですが、LIVE MEも間違いなく世界市場ナンバーワンのライブ配信アプリです。

これからライブ配信アプリで稼ごうとしている方のために、LIVE MEのおすすめポイントを詳しく説明していきます。

視聴者からもらったダイヤモンドで稼げる

LIVE MEでは芸能人や有名人もライブ配信をしていますので、「一般人の自分では稼げないのでは?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

しかし、LIVE MEも他のライブ配信アプリと同じように、視聴者からもらったダイヤモンドで稼ぐことができますよ。

「ライブ配信をする」⇒「視聴者からプレゼントアイテムを受け取る」⇒「価値に応じた数のダイヤモンドに変換される」⇒「貯めることができる」という流れです。

ダイヤモンドをたくさん貯めると、次の2つの嬉しい特典があります。

・アプリ内で利用できるコインに交換してプレゼントアイテムを購入できる
・現金と換金できる(稼ぐことができる)

もらったアイテムの100%全てが自分の収入になるわけではありませんが、LIVE MEでは10%~30%が目安です。

1回の配信で20万円以上を稼ぐ人もいますので、LIVE MEで人気ライバーを目指してみましょう。

女性に嬉しいお肌の修正機能がついている

「少しでも可愛い姿でライブ配信したい」と考える女性のために、LIVE MEではお肌の修正機能がついています。

自分の配信環境や肌色に合わせて、次の2つの機能を利用できるのがLIVE MEのメリットです。

・肌質を補正するビューティー機能
・色味を補正するフィルター機能

顔出しに自信がなくても、美顔フィルタで可愛くライブ配信ができます。

もちろん、LIVE MEは女性だけではなく男性にもおすすめのライブ配信アプリです。

多くのアプリの配信者は女性で占められていますが、LIVE MEは男性が多くて受け入れられやすい雰囲気がありますので、積極的にチャレンジしてみてください。

24時間体制で安全管理を徹底している

海外のライブ配信アプリを利用するに当たり、次のような不安を抱えている方はいませんか?

・生配信ってちょっと怖いな~
・セキュリティとか大丈夫なのかな?
・危険な目に遭うのでは?

しかし、大手のサービスのLIVE MEは、24時間体制&自動判別機能で安全管理を徹底しています。

ライブ配信を荒らす人や卑猥なリスナーを排除する努力をしていますので、LIVE MEは初めてライブ配信にチャレンジする女性でも安心ですね。

豊富なイベントやキャンペーンが実施されている

数多くのライブ配信アプリの中でも、LIVE MEは視聴者にも配信者にも嬉しいイベントやキャンペーンが豊富です。

過去に開催されたものも含めて、LIVE MEのイベントやキャンペーンをいくつか見ていきましょう。

毎日配信キャンペーン:毎日配信しているライバーは皆勤賞として3万円分のギフト券、ミッションを達成すると最大100万円分のギフト券がプレゼントされる
クイズビス:毎月8が付く日に実施されているイベントで、クイズに答えると高額賞金を手に入れられるチャンスあり
有名人の配信:「元ベイビーレイズJAPANの渡邊璃生」や「日本NO.1コスプレイヤーえなこ」など

アプリでガッツリと稼ぎたい人にとっては、毎日配信キャンペーンが魅力的です。

ライブ配信のモチベーションがアップする仕組みが出来上がっていますので、是非一度LIVE MEを試してみてください。

 

4位 マシェバラトークライバー

マシェバラトークライバーは、ジワジワと人気が上がっているライブ配信アプリです。

マシェバラトークライバーでライブ配信をして視聴者からギフトをもらったりメッセージを受信したりすると、スターが貯まっていきます。

このスターをお金に換金することで、アプリを使って稼げる仕組みです。

他のライブ配信アプリとは違い、マシェバラトークライバーでは1対1で視聴できる機能が用意されています。

ライバーと1対1でゆっくりと楽しめるプライベート配信機能は、マシェバラトークライバーの最大の魅力だと言えるでしょう。

「1人の視聴者しかいないとあまり稼げないのでは?」と不安を抱えている方は少なくありません。

しかし、マシェバラトークライバーのプライベート配信機能には次の特徴があります。

・オープン配信と比較してみると報酬が高くなる
・ライブ配信している時間に応じて報酬を得られる
・自分の配信を気に入った人がプライベート配信に誘うため、ギフトをもらえる可能性が高い

「配信者は効率良く稼げる」「視聴者は好きなライバーと仲良くなれる」といったように、マシェバラトークライバーのプライベート配信はメリットの大きな機能です。

他にも、マシェバラトークライバーのおすすめポイントをいくつか見ていきましょう。

・ライブ配信をしているライバー全員が女性
・スターはお金ではなく豪華なアイテムにも交換できる
・安心の24時間サポート対応

マシェバラトークライバーは女性専用のサービスですので、男性は登録できません。(配信視聴アプリのマシェバラトークは男性でもインストール可能)

その代わりに稼ぎたい女性に向いているライブ配信アプリですので、マシェバラトークライバーも選択肢の一つに加えてみてください。

 

5位 OPEN REC TV(オープンレック)

OPEN REC TV(オープンレック)は、国内の会社が運営しているライブ配信アプリです。

数多くのライブ配信アプリの中でも、OPEN REC TV(オープンレック)はゲーム実況やプレイ動画に特化しています。

自分の好きなゲームをプレイしてお小遣いを稼ぎたい方におすすめのサービスです。

ここではOPEN REC TV(オープンレック)で稼げる仕組みを簡単に説明していきます。

①ゲームの配信者を応援する有料機能の「エール」がある
②視聴者はライブが配信されている最中にエールアイテムを購入する
③エールによる収益やアプリの広告収益が参加している配信者に分配される

エール獲得ランキングや視聴者数ランキングで分配金額が決まるため、効率良く稼ぎたい人はフォロワーやサポーターを増やす努力をしましょう。

OPEN REC TV(オープンレック)は配信時間も報酬に繋がりますので、長時間に渡ってゲーム実況をしたい人にもピッタリです。

また、OPEN REC TV(オープンレック)は無料のプランに加えて、「クレジットカード決済で月額540円」「iOSやAndroidアプリで月額720円」の有料プランがあります。

有料プランは過去のライブ動画の視聴や動画内広告の非表示ができますので、自分でライブ配信をしながら他の配信者の実況も楽しみたい方は入会してみましょう。

 

6位 LINE LIVE(ラインライブ)

LINE LIVE(ラインライブ)は、コミュニケーションアプリとして世界的に有名なLINEが運営しているライブ配信アプリです。

LINE運営というメジャーな安心感がありますので、「有名なサービスで長くライブ配信をしてお金を稼ぎたい」と考えている人に向いています。

(視聴者数は延べ3億5千万人オーバー)

LINEのアカウントを持っていれば誰でもライブ配信ができるため、スマホ1つですぐに始められるでしょう。

LINE LIVE(ラインライブ)を使ってどうやってお金を稼ぐのか、仕組みを簡単にまとめてみました。

①自分の好きなジャンルでLINE LIVE(ラインライブ)を使ってライブ配信をする
②有料ギフトの「視聴者数」「コメント」「ハートの数」で配信スコアが算出される
③独自の計算方法でライブを配信している方にLINEポイントがプレゼントされる
④貯まったLINEポイントを現金やAmazonギフト券と交換できる

人気配信者のLINE LIVERの中には、1ヵ月間で100万円を稼いだ方もいます。

LINEの利用者数やユーザー数はとても多いため、LINE LIVE(ラインライブ)では効率良く稼げるわけです。

また、利用している年齢層も非常に幅広いので、10代や20代の若者だけではなく、30代以降の方にも十分にチャンスがあるのではないでしょうか。

お小遣い稼ぎから副業まで様々な用途で利用できますので、ライブ配信アプリの選び方で迷っている方はLINE LIVE(ラインライブ)を試してみてください。

 

7位 TwitCasting(ツイキャス)

TwitCasting(ツイキャス)は国内のサービスの中でも老舗のライブ配信アプリで、2010年の2月から運営されています。

ライブ配信をするアプリ版は「ツイキャス・ライブ」、配信を視聴するアプリ版は「ツイキャス・ビュワー」とわけられているのが特徴です。

2018年の2月に、TwitCasting(ツイキャス)は投げ銭機能(収益化機能)を実装しました。

TwitCasting(ツイキャス)の投げ銭機能のツイキャス・キートスがどのような仕組みなのか簡単に見ていきましょう。

①ライブ配信者が企画を作る
②企画を応援したい視聴者がスポンサーになる
③視聴者が配信者に投げ銭(お金)を送る

ライブ配信者への新たな応援スタイルとして、ツイキャス・キートスは誕生しました。

元々の配信者数や視聴者数も多いライブ配信アプリでしたので、TwitCasting(ツイキャス)はツイキャス・キートスの導入で更に人気を伸ばしています。

また、TwitCasting(ツイキャス)では自分のライブチケットやグッズを販売できるキャスマーケット(オンラインショップ)も可能です。

シンガーソングライターでTwitCasting(ツイキャス)のライブ配信を通してチケットを販売し、お金を稼いでいる方はいます。

様々な稼ぎ方や楽しみ方ができるライブ配信アプリですので、TwitCasting(ツイキャス)を始めてみてください。

 

8位 Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)は、パソコンを持っていなくてもスマホだけでゲーム配信やライブ配信ができるアプリです。

「自分はゲームが大好き」という人がMirrativ(ミラティブ)をインストールして、ゲーム実況を楽しんでいますよ。

以前まではMirrativ(ミラティブ)でお金を稼げるシステムがなかったのですが、2018年の11月から収益化ができると公式で発表されました。

他のライブ配信アプリと同じように、視聴者からもらえるギフトアイテムの売上の一部をライバーが受け取れる仕組みです。

以下では、Mirrativ(ミラティブ)のおすすめポイントをまとめてみました。

・ゲーム配信だけではなく、「ペットの可愛い芸」「お悩み相談」など好きなジャンルのライブ配信ができる
・配信者であれば誰でも簡単にVtuberになれる「エモモ」と呼ばれる機能が用意されている
・配信を使って様々なゲームイベントに参加することができる

ライブ配信を始めるに当たり、「やっぱり顔出しはちょっと・・・」と不安を抱えている方はいませんか?

しかし、Mirrativ(ミラティブ)のエモモを使えば、「性別」「顔」「髪型」「目」「洋服」を選んで自分専用のアバターが作れますので、安心して配信ができます。

顔出し不要でライブ配信したい方は、Mirrativ(ミラティブ)を選んでみてください。

 

9位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEは、誰でも手軽に無料で生配信ができるアプリです。

パソコンとスマホの両方でライブ配信を行い、お金を稼ぐことができます。

ふわっちLIVEでは次の6通りの稼ぎ方がありますので、それぞれの違いをチェックしておきましょう。

デイリーランキング:1日の配信で獲得したポイントのトータルで順位が決まり、ランキングで1位になると運営から3,000ポイントがプレゼントされる
ウィークリーランキング:月曜日から日曜日までの1週間に獲得したポイントで順位が決まり、「ビギナー」「メンズ」「レディース」別でポイントが付与される
マンスリーランキング:1ヵ月間の配信のポイントが1位だったライバーには、運営から20万ポイントがもらえる(順位別でポイント数が変わる)
リスワン:1日の間にリスナーを一番多く集めたライバーに1万ポイントがプレゼントされる(1視聴者で1カウント)
イベントランキング:期間限定で開催されるランキングで上位になると、あらかじめ決められたポイントをもらえる
リスナーからもらうアイテム:視聴者からギフトをもらうと、ポイントに換金されて貯まっていく

1ポイントは1円として換金できますので、マンスリーランキングで1位になって20万円をもらえば生活ができますね。

ふわっちLIVEにはツイキャスから流れてくる人が多いため、昔ながらのスタイルがリスナーにウケるでしょう。

大手のライブ配信アプリと比べるとライバルが少ないので、ふわっちLIVEを試してみてください。

(ただし、開始1ヵ月で利用者が1.5万人を超えたので、近い将来ライバルが増えることが予想されます。)

 

10位 Live×Live(ライブ ライブ)

Live×Live(ライブ ライブ)は、インターナショナルマネージメントが開発したライブ配信アプリです。

2019年にサービスがスタートしたばかりのライブ配信アプリですので、まだユーザー数や配信者数は多くありません。

しかし、Live×Live(ライブ ライブ)では、下記のように無料でも楽しめるような工夫がされています。

・スマホカメラを使って誰でも手軽にワンタッチでライブ配信ができる
・コメントやランキング、美肌フィルターなどライブを盛り上げる機能を搭載している
・24時間の監視体制と全ユーザーの審査で、安全に利用できる
・いいねやプレゼントを送って配信者と視聴者がコミュニケーションを取れる

女性の配信者の場合は特に、「可愛く顔出ししたい」と考えるのではないでしょうか。

そんな女性のために、Live×Live(ライブ ライブ)では「美しく見せるBeauty」と「自然に見せるNatural」の2つから好みのフィルターを選ぶ機能が用意されています。

容姿にあまり自信がない人でも、Live×Live(ライブ ライブ)はライブ配信が可能ですね。

これから新しい機能やシステムが実装される可能性は高いので、Live×Live(ライブ ライブ)も選択肢の一つに加えてみてください。

 

まとめ

以上のように、お金を稼げるライブ配信アプリをランキング形式で10サービス紹介しました。

アプリによって稼ぎ方や導入されている機能、実施されているイベントには違いがありますが、自分の好きなジャンルのライブ配信でお小遣い稼ぎができる点では一緒です。

近年になって注目を集めているサービスですので、2019年も盛り上がることは間違いないでしょう。

自分に合うライブ配信アプリに登録し、ライブ配信をして人気のライバーを目指してみてください。