『ミニ・スーパーファミコン』のラインナップに物申したい

『ニンテンドークラシックミニ・ファミコン』に続き『ニンテンドークラシックミニ・スーパーファミコン』も、ついに発売されるようですね。

発売日も決まり、いれられるカセットのラインナップもきまったので、大丈夫でしょう。

でも、そのラインナップについて、ちょっと思うところがあり。

こんな記事を書かせていただいてます。

 

『ニンテンドークラシックミニ・スーパーファミコン』の発売日とラインナップ

でも、その前にいつ発売になるのか。

どういうラインナップになるんかから始めるべきでしょうね。

 

まず発売日は、2017年10月5日!

クリスマス商戦の前ですね。

『ニンテンドークラシックミニ・ファミコン』のことを考えると、普通にしていても品薄になるんだから。

「別にクリスマス商戦にブチあててこなくてもいいんじゃ?」と思いますが。

でも、逆にあのなかなか手に入らない状況を経た上で、あえてクリスマス商戦にブチあててきたのなら。

今度は品薄状態など作らないという強気のあらわれなのかとも思いますし。

なかなか絶妙な日程になってますね。

 

では、ラインナップに関しては、こちら。

 

F‐ZERO
がんばれゴエモン
魂斗羅スピリッツ
スーパードンキーコング
スーパーフォーメーションサッカー
スーパーマリオカート
スーパーマリオワールド
スターフォックス
スターフォックス2
スーパーマリオRPG
スーパーメトロイド
ストリートファイターⅡ
聖剣伝説2
超魔界村
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
パズルでポン
ファイアーエンブレム 紋章の謎
ファイナルファンタジーⅥ
星のカービィ スーパーデラックス
ロックマンX
ヨッシーアイランド

この21タイトルになります。

やっぱ「スーパー」が多いや^^

 

『ニンテンドークラシックミニ・スーパーファミコン』のラインナップについて

では、そんなラインナップについてですが。

 

まず、タイトルに『F‐ZERO』を入れてくれたのには、惜しみない拍手を贈りたい。

スーパーファミコンが出た時、まだまだ子供だった私は。

『スーパーマリオカート』が出てくるまで、アホほどこのゲームをやっていました。

キレイだし操作性も良くて、これまでやっていたレーシングゲームはなんだったんだろうとまで思っていたもんです。

おそらく今の若者がこれをやったら、「これで新しいなら、昭和時代のレーシングゲームはどんな魔境だったんだ?」って戦慄すると思いますけど。

実際、とんでもないゲームが多かっただけに仕方がありません^^

 

また、『ゼルダ』『超魔界村』『聖剣伝説2』など。

当時のことを思い出すと目がしたが熱くなってきそうなものが多くて素晴らしい。

『ゼルダ』も『聖剣伝説2』も、面白すぎてやりこんだなー。

寝てるうちに友人が進むのが許せなくて、寝ないで学校にくるやつとかいたし。

間違いなく青春の一部分でしたよ。

まぁ、『超魔界村』だけ、最初のレッドアーリマーがどうしても倒せず。

初日でやらなくなって親に怒られたという、他とはちょっと違った意味での青春ですが^^

 

でも、だからこそ納得のいかないことが!

他のものはともかく、『スターフォックス2』とか記憶に全くないものを加えるぐらいなら。

他に加えるのあっただろうと。

 

というか、むしろ『ロマンシング・サ・ガ』『クロックタワー』『すーぱーぷよぷよ通』『トルネコの大冒険』とかがなんで入ってないんだよ・・・

ぜんぜん金がたまらなくて、装備を買うのに泣きそうになり、ついついアイスソードに手を出してしまった『ロマンシング・サ・ガ』。

さすがに『弟切草』や『かまいたちの夜』は現役だからダメだろうけど、1つぐらいアドベンチャーゲームが欲しいし『クロックタワー』(『ざくろの味』『夜光虫』でもいいけど)。

家で特訓、ゲーセンで実戦、そして大会に参加と際限なく時間をうばっていった『すーぱーぷよぷよ通』。

何もかもが斬新すぎて、とにかく新しかった『トルネコの大冒険』。

せっかくスーパーファミコンなんだから、この辺はいれとくべきでしょう。

 

まぁ、『FF』がOKならなんで4じゃなく6なんだとか。

『女神転生』シリーズが1つもないのかとか。

せっかくドラゴンボールが再ブームになっているのに『ドラゴンボールZ』を外すはどうなの?とか。

いいたいことはいっぱいありますが。

上にあげたものぐらいは欲しかったなー。

 

終わりに

というわけで、『ニンテンドークラシックミニ・スーパーファミコン』について、称賛と愚痴を書いてきました。

でも、本当に21タイトルだと全然たりませんねー。

人によっては、『ときメモ』とか『クロノトリガー』とか『マザー2』だって欲しいでしょうし。

絶対に2を出してもらわないといけませんね!

以上、『ミニ・スーパーファミコン』のラインナップに物申したい、でした。