パーソンオブインタレスト・シーズン5の感想!ついにファイナル

パーソンオブインタレスト・シーズン5の感想

今回は、つにHuluで配信された、パーソンオブインタレスト・シーズン5(ファイナルシーズン)を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

パーソンオブインタレストは、暴力犯罪にかかわる人間を察知するAI(マシーン)のデータをもとに。

制作者の1人であるフィンチと、元CIAのリースが、犯罪を防いでいこうとする。

そういった風に始まった、大人気海外ドラマです。

途中から、人間を支配しようとするAI(サマリタン)が登場することで、方向性は変わっていきますしたけどね。

 

そして、シーズン5は、シーズン4で絶望的だったマシーンの修復。

また、サマリタンとの最終決着をつけるシーズンとなっています。

 

では、そんなパーソンオブインタレスト・シーズン5の感想を始めていこうと思います。

まず、第1話の感想を書いた後。

その後、最終回を見終わった感想を追記していくという流れで。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

パーソンオブインタレスト・シーズン5第1話の感想

パーソンオブインタレスト・シーズン5第1話は、なんといってもマシーンの修復ですね。

シーズン4の最後に、もし自分が助からなかったら、これまでありがとうといった。

いじらしすぎて泣けてくるマシーンが正常に動くようになる。

これを待ち望んだファンは多いと思いますからね。

もちろん私もそうで。

正直、第1話は、それ関係のことしか頭に残ってません^^

 

一度は、マシーンの暴走で、マシーンが火を上げてしまう事態になって。

「え?最終回ひょっとしてマシーンなしでサマリタンと戦うの?」

とか思ってしまいましたよ。

マシーンなしでサマリタンの手下たちと戦い。

サマリタンとの最終決戦で、フィンチたちがピンチになったとき。

マシーンの残滓が活躍してくれる。

そんなストーリーだって、ありっちゃありですからね。

まぁ、海外ドラマのファイナルシーズンなので、全く回復なんてせずに。

マンパワーだけで戦うとなってもおかしくないんですけどね^^

 

でも、そんなことにならず、ちゃんとマシーンは復活します。

そして、その回復方法が、ものすごく好みだったんですよ。

普通のPCなどでは、処理能力が追い付かない。

でも、スーパーコンピューターなんかが地下で手に入るわけもない。

だかた、300台のプレイステーションをつなげて処理させる。

こういったあるものを工夫して、すごいものを作り上げてしまうというのが。

工作とかが好きな人間にとって、ドストライクだったんです。

しかも、熱暴走が止まらないからといって、液体窒素をぶっかけたりしますし。

 

しかし、マシーンが直ってよかったですよ。

シーズン4の最後のいじらしさだけでなく。

第1話の中盤に描かれた、フィンチのマシーンを世に出してしまっていいのかの苦悩。

一旦は消そうとしたけど、マシーンへの愛着により消せなかった姿。

そういったものも見ちゃいましたから。

猶更ね。

 

 

以上、パーソンオブインタレスト・シーズン5第1話の感想でした。

 

パーソンオブインタレスト・シーズン5最終回を見終わった感想

パーソンオブインタレストは、途中マシーンを使った解決なども図りますが。

最後の方は、やっぱりサマリタンとの対決ということになり。

最終的に、完全なスパイ映画になってましたね^^

 

閉鎖されているトンネルを爆破して、電車で走る。

睡眠ガスを流して銀行の金庫に侵入。

サマリタン全部にウィルスを流して破壊しようとする。

宇宙に逃げようとするサマリタンに攻撃を加えるなどなど。

ハリウッド的なスパイ映画を彷彿とさせる展開でしたから。

 

特に、その宇宙に逃げようとするサマリタンに攻撃を加えるには。

仲間の誰かが犠牲にならないといけないあたりは。

しかし、その犠牲になるのは絶対にフィンチの流れだったんですけどねー。

AIに関する責任を感じており。

敵の攻撃を受けて、怪我を負ってしまい。

なによりリースが邪魔しないように、金庫に閉じ込めてるんですから。

なのに、最後の最後にマシーンがリースに協力し。

フィンチを出し抜いて、行くんですからわからないもんです。

 

ただ、マシーンとサマリタンがその後どうなったのかわわからないんですよ。

フィンチの戦いが終わったのは明らか。

リースのお墓もあるので、リースがどうなったのかもわかります。

でも、最後の語りや、監視カメラが人物を識別している様。

そういったことから、マシーンが生き残っている可能性があり。

逆に、サマリタンに関しても、何も明言されていないので。

ひょっとしたら生き残っている可能性もあると思うんですよ。

 

ですので、シーズン4から10年開いて、実はマイケルは生きていたという「プリズンブレイク・シーズン5」。

あるいは、主人公が変わって再出発を図った「24-レガシー」。

そういった展開が、10年後とかに起こるんじゃないかと期待しています。

 

やっぱり、なんだかんだいっても、好きな作品が終わるというのは寂しいもんですから。

なんとかならないもんかなーって思ってしまうんですよ^^

できたら、新しいメンバーを採用して。

シーズン1、シーズン2の頃の作風に戻して。

一話完結型で始めてもらえると、最高なんです!

 

以上、パーソンオブインタレスト・シーズン5最終回を見終わった後の感想でした。

 

終わりに

というわけで、パーソンオブインタレスト・シーズン5の感想を書いてきました。

 

パーソンオブインタレストは、なかなか評価が難しい作品でしたね。

間違いなく面白く、名作の1つと数えていい作品なんですけど。

シーズン1の頃の一つの事件ごとに、フィンチとリースが解決に図るという展開から。

これだけだとマンネリ化するからと、対策としてサマリタンを登場させた流れ。

その判断に対して、賛否がはっきり分けれていましたから。

 

私も、後半の流れも好きだけど、シーズン1、2あたりの方がもっと好きだったというタイプなので。

どう評価していいかわからないという気持ちは、非常にわかります。

逆に、後半からの流れの方が好みだという人もしますし。

 

ですので、最終的には「まずは見て評価して!」って結論になっちゃいます^^

ちょうどこの記事を書いている段階だと、シーズン1~シーズン5まで全部見れるようになっていて。

それをするのにぴったりですしね。

以上、パーソンオブインタレスト・シーズン5の感想!ついにファイナル、でした。

海外ドラマを無料で見る方法

この作品を見るのに利用したHuluでは、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。