【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

【1490円?2400円?】U-NEXTの月額料金とお得な支払い方法を徹底解説

U-NEXTの月額料金・支払い方法

  • どの料金プランがいいのかな
  • オプションってどんなのがあるの
  • 支払い方法はどれを選ぶべき?

U-NEXTの利用を始めようとしたとき、こういったことが気になりますよね。

どれも複数用意されていて、何を選択すればいいのかわかりづらいですもんね。

そこで、この記事では、あなたがベストな選択ができるよう、料金プラン・支払い方法について徹底解説しています。

ぜひあなたにあった賢いチョイスを行ってくださいね。

U-NEXTの3つの料金プラン|おすすめはどれ?

U-NEXTの料金プラン一覧

U-NEXTの3つの月額料金プランが用意されています。

  • 通常プラン(税込み2189円)
  • プラン1490(税込み1639円)※
  • iOS版プラン(税込み2400円)

※ プラン名は1490ですが支払い額が1490円ではないことにご注意を

それぞれの特徴をまとめると、このようになります。

1639円2189円2400円
動画見放題
動画のレンタル
雑誌読み放題
電子書籍の購入
無料体験
違約金5000円
ポイント1200円1200円
支払い額1639円2089円2400円
実質負担額1639円989円1200円
おすすめ度

原則、一番おすすめなのは基本の2189円のプランです。

 

U-NEXTのプラン1490は一部の人しかおすすめできない

プラン1490(支払額は税込み1639円)は、一番安いしお得なように見えます。

でも、500円安くなるだけで、1200円分のポイントがもらえないのはあまりにもったいない。

新作映画や人気の漫画などに使えるポイントなので、こういったものを追加料金なしに見るチャンスを失ってしまいます。

また、唯一1年以内の解約で違約金が発生するプランで、この点もマイナスです。

自分にあわない、他のVODが魅力になった場合でも、簡単に解約できません。

せめて無料体験ができて、事前に確認できたならまだよかったのですが、プラン1490の場合、無料体験もできません

ですので、プラン1490はおすすめできません。

唯一おすすめなのは、すでにU-NEXTを利用して気に入り、かつ動画見放題&雑誌読み放題だけあればいいと思っている人ぐらいですね。

 

U-NEXTの月額料金2400円のプランはもったいなさすぎる

一方、2400円のプランは全くおすすめできません。

これは、iOSからU-NEXTアプリをダウンロード、そして支払い方法をApple ID決済にした場合になるプラン。

内容は2189円のプランと全く一緒。(違いはポイントがコインという名前になるだけ)

ただiOSの手数料分が上乗せされて高くなっているだけなんです。

あえてこれを選ぶ必要性を感じません。

ですので、iPhone、iPadユーザーでも、クレジットカード決済など別の支払い方法を選び2189円のプランを選ぶべきです。

 

結論:U-NEXTの月額料金のイチオシは2189円

そういったわけ、あえて2189円以外のプランを選ぶ必要がないため、U-NEXTを利用するなら2189円のプランを選ぶべきですね。

  • サービスが全部使える
  • 1200円分のポイントがもらえる実質負担額が一番安い
  • 違約金がかからない
  • 無料体験もできる

他のプランに比べて明らかにお得ですから。

 

U-NEXTの音楽聴き放題サービスの月額料金

U-NEXTには、月額529円で使える『SMART USEN』という音楽サービスがあります(※iTunes決済の場合は(税込み550円)。

プロが選曲した1600チャンネルの楽曲が聴き放題。

もともと音楽サービスで有名なUSENが親会社にあるU-NEXTですから、やはりこのジャンルは非常に強いです。

シーン年代ジャンルなどで選べる好きな音楽が、いつでもどこでも大量に聞くことができますから。

また英語学習にも使えます。 

ちなみに、U-NEXT利用者の場合、SMART USENを利用すると、600円ぶんのポイントが毎月もらえるので非常にお得。

使っても使わなくても、SMART USENの月額料金分はペイ。さらに、50円分得することになりますから。

▼SMART USEN公式サイトをチェック

>>SMART USEN公式ページへ移動

 

U-NEXTのオプションプランの月額料金

U-NEXTには、月額料金に追加で支払うこと利用できる、2つのオプションプランがあります。

  • カラオケサービス:1089円
  • NHKオンデマンドの丸ごと見放題パック:990円

特に後者は、NHKの大河ドラマやバラエティなどが見放題になる、お得なパックです。

NHK作品は基本1話ごとの有料作品なので、一気見したい作品があるときは、本数制限のないこのサービスは非常に好評。

NHKの作品を好きな方の多くが利用している人気のサービスですよ。

▼見れる作品を公式サイトでチェック

>>【NHK】見放題パックの公式ページへ移動

 

U-NEXTの支払い方法|おすすめはどれ?

U-NEXTの支払い方法一覧

無料体験の開始時に選択することになるU-NEXTの支払い方法。

 

U-NEXTは「クレジットカード」「キャリア決済」「プリペイドカード」など、一般的な支払い方法を押さえつつ、さらに多くの方法を採用しています。

一覧にしますと、このようになります。

クレジットカードVisa
Master Card 
JCB 
アメリカン・エキスプレス 
ダイナースクラブカード
キャリア決済ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
プリペイドギフトコード
(U-NEXTカード)
デビットカード
その他楽天ペイ
Amazon決済
AppleID

また、他の動画配信サービスと比べても、支払い方法が多いのがわかりますね。

クレカキャリア決済プリペイドデビット
U-NEXT
Hulu
アマプラ
Paravi
FOD
dTV

 

U-NEXTのおすすめな支払い方法はクレジットカードがイチオシ

複数ある支払い方法の中で、私のイチオシの支払い方法はクレジットカードです。

 

サービス内容は変わらないのに月額料金が変わる「Apple ID」。

有料作品が直接支払いできない「キャリア決済」、「楽天ペイ」。

反対に月額サービスの支払いに利用できな「ギフトカード」。

これらは、もったいなかったり、手間だったりしますし。

さらに課金額の40%のポイントバックを受けられるU-NEXTのサービスの対象外でもあるので除外。

 

手間とポイントバックのことを考えると、「クレジットカード」か「Amazon決済」のどちらかになります。

ただ、「Amazon決済」が利用できるのは、Amazon Fire TV / Fire TV Stickを利用している場合に限られること。

解約がU-NEXTからではなくAmazonで行わないといけないといった複雑さがあることから、万人におすすめはできませんね。

 

ですので、利用できるのであればU-NEXTの支払い方法は「クレジットカード」がイチオシになるんです。

 

U-NEXTの月額料金と支払い方法まとめ

U-NEXTの月額料金プランは、3つある中から「2189円(税込み2189円)」のプランがおすすめでした。

また、オプションプランが「SMART USEN」など3つあり、これらを付けたい方は追加でつけることができます。

そして、支払い方法がU-NEXTにはたくさんあり、その中でイチオシは「クレジットカード」です。

月額料金プラン1490(1639円)
通常プラン(2189円)
iOS版プラン(2400円)
オプションSMART USEN
NHKオンデマンド見放題パック
カラオケサービス
支払い方法クレジットカード
Amazon決済
キャリア決済
プリペイド決済
楽天ペイなど

ぜひあなたにとって最高のチョイスをしてください。

以上、【1490円?2400円?】U-NEXTの月額料金とお得な支払い方法を徹底解説、でした。

併せて読まれています

U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説U-NEXTおすすめ作品【2021年1月】U-NEXTおすすめ映画・海外ドラマ・アニメを紹介!今月配信中の面白い作品だけを厳選U-NEXTの口コミ・評判まとめ【口コミ評判】U-NEXTは実際悪い?使いにくい?人気VOD10社との比較を踏まえた評価を紹介U-NEXTの登録・入会方法【U-NEXTの入会方法】登録できない原因・完全無料でトライアルを使う方法などについて徹底解説U-NEXTの解約方法【53秒で完了】U-NEXTの解約方法を図解で簡単解説!退会方法との違い、退会方法のやり方についても

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット【Hulu感想評価】7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

【評価レビュー】アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング【2021】おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!