動画を快適に!ドコモ光GMOとくとくBBは速度が速くてオススメ

ドコモ光GMOとくとくBBが高速でオススメ

海外ドラマや映画などを、HuluやU-NEXTなどのVOD(動画配信サービス)を利用して見ている方は。

一度はこんな経験をしたことが、きっとあるはず。

  • アクションシーンでドキドキハラハラしたいのに、動画が止まって見る気失った
  • 恋愛ものでテンション高まってきたのに、急に画像がカクカクしてきてイライラ
  • 止まるのが嫌で、画質を落としてみているけど、たとえコメディでも辛い

 

多くの方が悩んでいる、動画配信サービスあるあるですね。

というか、全く経験ないという方は、かなりの幸運です。

当然、私もありますよ。

またいいところで再生が遅くなって、不安定になるんですよ。これが。

特に『LOST』の最終回、ジャックがどうなってしまうのかがはっきりしない、そんな大事なところで止まられたときには、ついついPCをゆさぶったもんです^^

 

この問題をなんとかしたいというのは、多くの動画配信サービスユーザーの共通の悩み。

だって、

「カクカクの動画見たくてVOD使ってるんじゃないんだ!」

って話ですから。

 

せっかく動画配信サービスを利用しているだから、動画再生が遅くて見れないなんてまっぴらごめん。

せっかく利用している以上、イライラしない快適な動画ライフがおくりたいですよね。

 

動画再生が遅くなる原因

その動画再生が遅くなる原因ですが。

これは2つありますね。

 

1つは、動画配信サービス側のサーバーの関係

今は動画配信サービスが色々がんばってくれているので、この問題は少なくなってはいます。

それでも、例えば『ウォーキングデッド』の新シーズン第1話がリアルタイム配信された時とか。

こういったときは、さすがに今もなりますね。

数万人(下手したら10万単位?)が一気にやってくるんですから、そりゃ負荷もかかって遅くもなるってもんです。

 

もう1つは、利用者の通信設備が不十分で遅いこと

いくら動画配信サービスががんばってくれたりしても。

ユーザー側の設備が貧弱だと、どうしようもありませんからね。

そのがんばりを受ける準備がないんですもん。

 

動画再生の遅さを解決するには

そして、動画再生の遅さを解決できる可能性はあります!

 

確かに、1つ目に限っては、利用者側からはどうしようもないです。

解決するには、適時要望を出すとかするぐらいしかありません。

もしくは、問題を解決するんじゃなくて、避けるぐらいしか

例えば、『ウォーキングデッド』のリアルタイム配信は月曜の21時から行われてますけど。

23時、1時にも見逃し配信をやっているので、大勢の人が一気に来る時間を回避するといったふうに。

 

でも、もう1つの利用者側の通信設備を不十分さを解決するのは、可能な問題

  • 回線速度の速い所に乗り換える
  • (無線でネットにつなげているなら)WiFiルーターを良いものに変える

これだけで、結構動画再生の遅さが解消され、不安定さも大きく解消されますから。

 

そして、そのためにオススメするのは、ドコモ光GMOとくとくBBを利用すること

これは、インターネットで光回線を利用できるようにするドコモ光と。

提携プロバイダであるGMOとくとくBBを合わせたもの。

ですので、ドコモ光とすでに契約している方は、プロバイダをGMOとくとくBBに変更だけ。

まだドコモ光と契約していない方は、プロバイダの変更・契約に加えて、ドコモ光と契約するわけですね。

 

こう聞くと。

「え?ドコモ光って、たしか速度が遅いんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれません。

ですので、そのあたりも踏まえて、オススメしている理由を書いていきますね。

 

ドコモ光GMOとくとくBBをおすすめする理由

速度が高速

ドコモ光のイメージってどんな感じですか?

結構「遅い遅い」という風におっしゃってる方がいますし。

ドコモ光は回線速度が遅いイメージがある方もいるんじゃないでしょうか。

実は何年か前は、私もそうだとばかり思っていましたんですよ。

 

しかし。

今は大きく違っています。

おそらく、「遅い遅い」言われるのが嫌だったからだと思うんですが^^

ドコモ光は、速度を高速化する技術(v6プラス)を導入し。

これに対応するプロバイダを使えば、高速でインターネットを利用できるようにしてくれていますからね。

 

これは、夜間などの混雑する場合に、その混雑を避けてネットに接続するための技術で。

実際、理論上は最大で1Gbps出すことができるんです!

ADSLが50Mbpsなので、約20倍

従来のフレッツ光ネクストが100Mbos(ハイスピードタイプで200Mbps)なので、約10倍

だということを考えると、相当早いですね。

 

そして、GMOとくとくBBは、v6プラスに対応したプロバイダですので。

ドコモ光GMOとくとくBBだと、むしろ速い!

と言えますね。

 

高速に対する安心

ただ、こんな理論上の数字を見せられて、「あぁ、安心だ!」と信じ切れませんよね。

こういった数字が実際は、何分の一にもなるものですからね。

もう20年近く、つまりISDNが普及する前からインターネットに触れている身としては。

ADSLを使っていた時も。

従来の光を使っていた時も、体験したことです。

この辺は、玉虫色なので、あてに出来ない部分があるんですよ。

 

でもそんな中で、GMOとくとくBBは高速化について信頼させてくれるんです。

これが非常に大きい。

 

具体的には、全国の回線スピードの実測値を、自社サイト内で大きく公開してしていること。

しかも、毎月更新した新しい数値を使って。

これなら、よくわからなかった部分が透明化され。

GMOとくとくBB側は誤魔化したりもできません。

だから、安心できるんですよ。

 

ちなみに、この記事を書いている際に、公式サイト上の計測された数字を見たら。

私の住むあたりだと。

下りが386.27Mbps

上りが226.01Mbps

でした。

 

従来のフレッツ光ネクストの、理論上の数値よりも上ですから。

かなり優秀な数値!

優秀な数値を、安心して享受できるっていうのは、やっぱり大きい

 

ルーターを用意

次に、ルーターを良いものに変えるという問題がありますね。

いくら高速にしてくれても、ルーターが弱いと、それが無駄になってしまいますからね。

そして、これもドコモ光GMOとくとくBBは、ある程度の解決を図ってくれています。

 

最大1.3Gbpsに対応し。

また、ドコモ光が採用しているv6プラスに対応している。

ハイスペックなWifiルーター(BUFFALOのWXR-1750DHP)を無料でレンタルしてくれますから。

 

このWXR-1750DHPは、もちろん、最高ではありません。

この記事を書いている段階での話ですが、家電量販店で購入すると10,000円以上

高い所だと、1,5000円を超えるする商品ではあります。

さすがに、50,000円や、100,000円を超える商品と比べると、見劣りはします。

 

でも、古くから使っているWFiルーターや。

セール中だからと購入した、かなり安いWiFiルーターなどを使っている方は。

その違いにびっくりするんじゃないでしょうか。

最高ではないけど、一定以上の機能をもっているのは間違いないですからね。

これで、良いWiFiルーターに変えるという問題も解決できますね。

 

ちなみに、もし「以前もっと高いWiFiルーターを購入したから、これをそのまま使いたい!」という方は、レンタルせずそちらを使用するのもありです。

ただ、そのときは、そのWiFiルーターがv6プラスに対応しているのかだけは、チェックしてくださいね。

v6プラスが新しい技術だけに、以前のものだと対応していないWiFiルーターというのもあって。

これを使ってしまうと、せっかくのv6プラスのうまみがなくなってしまいますから。

 

GMOとくとくBBへの信頼

後、これは個人的な話になってしまいますが。

私自身のGMOとくとくBBという会社への信頼が大きいというのオススメする理由なんですよ。

 

というのも以前より、Wimax2+のプロバイダとしてGMOとくとくBBを契約していまして。

これといった不満もなく利用しているんですよ。

 

例えば、ドリカムのライブに行った際、物販でグッズを購入後、開幕するまでに何時間も時間ができたので、車の中で映画見たり。

旅先でリアルタイム配信の『ウォーキングデッド』の時間になったから、横浜でこれを見たり。

いろんな場所で、動画を見るのを助けてくれました

 

だから、GMOとくとくBBへの個人的な信頼はかなり大きいんですよ。

やっぱり信頼できないところのを、オススメなんてできませんからね。

 

契約・変更するのはめんどくさい?

「オススメする理由はわかったけど、その手続きはめんどくさくないの?」

これも気になるところだと思います。

プロバイダの変更はともかくとして。

ドコモ光を契約するほとんどの場合、ドコモショップなどへの来店が必要ですから。

それを聞いたことがある人は、特に心配になるんじゃないかと。

 

しかし、GMOとくとくBBの場合は、そうじゃないんですよ。

WEB申し込みが可能になっているので、面倒な手続きが不要になっています。

現時点で、提携プロバイダーでは唯一

後は、一部代理店がやっているぐらいですから。

他の所より、かなり楽に契約・変更できるわけです。

実は、これって隠れたメリットです!

 

ドコモ光GMOとくとくBBはこんな人に特にオススメ!

そんなわけで、ドコモ光GMOとくとくBBのオススメする理由を書いてきました。

動画再生が遅くて悩んでいる方々に広くオススメしたいんですが。

でも、こんな方々には、特にオススメ!

 

仕事あるいは学校から帰ってきて動画を見る方

仕事あるいは学校から帰ってきて動画を見る方。

こういった方は多く。

そうなると、やっぱり回線が混んできてしまいます

休日の朝に見たら、普段と安定感が全然違うって経験がありますよね。

 

そういった方にこそ、混雑を避けて速さをだしてくれるv6プラスの存在は大きい

そして、それを導入対応しているドコモGMO光とくとくBBをオススメしたいんです。

 

動画配信サービスを使い倒したい方

動画配信サービスは、せっかく毎月お金を出して契約しているんですから。

出来れば、できる限り使い倒したいところですよね。

 

例えば、大作の海外ドラマを一気に見ていくとか。

休日のおでかけの代わりに、映画を何本も見ていくとか。

休みの日の子どもを静かにさせておくために、キッズアニメを流しておくとか。

色々な楽しみ方がありますから、動画配信サービスには^^

 

でも、そういう風に使い倒すのだからこそ、速度にこだわらないともったいない

他の方に比べて、動画配信サービスから受けているメリットが大きいんですから。

それを最大限にいかしてやらないと。

速度が遅くてイライラしたりしながら、使い倒すって難しいですもんね。

そして、速度にこだわるなら、やっぱりドコモ光GMOとくとくBBがオススメなんです。

 

家族や恋人とも動画を見ることが多い方

家族や恋人と動画を一緒に見ることが多い方は要注意。

自分は多少回線が遅くなっても大丈夫と思っていても

一緒に見る人もそうだと限りません

 

おそらく、「大丈夫?」って聞いても、大丈夫って答えてくれると思いますが。

でも、場合によっては、一緒に見る人は、速度が遅いせいで動画に冷めているのを我慢していることも。

あるいは、ちょっとずつ不満がたまっていって、いつか爆発することだってありえます。

そうなったら、相手にも悪いですし。

自分自身も楽しくなくなってきちゃいます

 

だから、家族や恋人と一緒に見ることも多い方は。

その相手と楽しく動画が見れるように、速度を速くしておくのがオススメ

だから、ドコモ光GMOとくとくBBがオススメなんです。

 

こんな人にはオススメできない

逆に、オススメできないという人もいます。

 

例えば、フレッツ光など光回線を利用して、そもそもネットも動画配信サービスも混み合っていない時間。

3~6時、10時~11時、14時~17時。

こういった時間をメインで見ている方は、あんまり変わらないんじゃないかと思うので、オススメしません。

もちろん、使っているのがADSL以前の回線なら改善の可能性はありますが。

そうでないなら、おそらく回線やプロバイダ以外の所に問題があるでしょうから。

 

そういった回線やプロバイダ以外の所に問題がありそうな場合には、さすがにオススメできません

まずはPCや、無線WiFiルーターの故障・スペックなどを確認してからの方が無難ですから。

逆に言うと、動画再生が遅くて悩んでいる他の方には、みんなにオススメしたいですね。

 

終わりに

というわけで、快適に動画を楽しむためにオススメなことを書いてきました。

動画再生が遅くてもがんばって見ている方も多いと思います。

でも、ちょっとしたことで、それが改善する可能性があるんです。

最初は腰が重くなってしまうかもしれませんが。

回線が高速なっていると、動画がキレイに見れるので、遅い時の何倍も楽しんでみることができますし。

ぜひ一歩踏み出して、快適な動画ライフを楽しんでください!

以上、動画を快適に!ドコモ光GMOとくとくBBは速度が速くてオススメ、でした。

 

▼公式HPへはこちらからどうぞ▼