コインチェックの登録・口座開設から使い方までを簡単に説明【仮想通貨取引所】

初心者におすすめのコインチェックの登録方法&使い方

注意

当ブログでは、現在コインチェックをおすすめするかについて。

ネムの事件について最終的な解決が行われるまでは、判断を保留しております。

そのため、ローリスクな運用&多くの通貨を取引したいと考えている方は、Zaifを。

>>Zaif/ザイフの登録・口座開設から使い方までを簡単に説明

ビットコインFXを行いたいと考えている方は、ビットフライヤーをおすすめしています。

>>ビットフライヤーの登録・口座開設から使い方までを簡単に説明

最近、仮想通貨の動きが活発ですね!

初めてビットコインを知った時は、1つ5万円ぐらいだったのに。

一時期、200万円越え、つまり40倍になったわけですから。

5万円のときに100万円分購入していたら、家が建つぐらいの動きですよ。

 

今となっては、ビットコインを気軽にいくつも購入することはできませんが。

しかし、今も市場が全体的に拡大中で、今から始めたとしても遅すぎることは全くありません

短期間に何倍にも価格が上昇している通貨も多いですからね。

 

そして、今から仮想通貨の取引を始めるときに、ぜひ登録をおすすめしたい取引所の1つがコインチェックです。

実際、私も最初に登録したのはコインチェックでした。

 

ミヤ

どうして最初にコインチェックを選んだのか?

それはこの3点が非常に魅力的だったからです。

  • 管理画面の操作が直感的でわかりやすい
  • 最も多くの通貨を扱っている
  • 利用者が多く安心感がある

ただ、いきなり登録・口座開設したり、利用したりするのは難しいと思うでしょう

私もそう思っていたので、最初始めるのに躊躇しちゃいましたし。

でも、意外と簡単にできちゃうんです。

それについて書いていきますね。

後、最後にコインチェックを使ってみて感じた魅力をもう少し詳しく書いていきます。

 

コインチェックの登録・口座開設方法

miya

まずは登録・口座開設から!4ステップで簡単にできますよ。

1.メール&パスワード登録

コインチェックの登録方法(アカウント作成)において、まず最初にするのはメールアドレス登録

このメアドは、今後のログインIDにもなるので。

普段使っているメアド。

あるいは、仮想通貨・暗号通貨用に作成したメアドにしておきましょう。

 

私のおすすめは、仮想通貨・暗号通貨用の新しいメアド

というのも、コインチェックから通知が来るんですよ。

ログインしました。

ビットコインの価格が暴騰しましたなどなど。

そういったものが次々。

だから、普段の大事なメールに気が付かないようにするためにも。

分けておいた方が便利です。

 

まぁ、パスワードともども後から変更はできますけど。

どうせなら最初から分けておいた方が便利です。

 

2.電話番号認証

次は、電話番号認証ですね。

電話番号を登録した後。

SNSでくる文字を打ち込み

完成です。

 

3.基本事項登録

その次は、基本事項登録。

これは、名前や住所などなど。

他のところでも登録する際に、求められるものなので。

いつも通り、登録していっていただけたら問題ありません。

 

4.本人確認証の提出

最も大事なのは、本人確認認証。

必要書類の写真

そして、必要書類をもった自分の写真(IDセルフィ―)

これをスマホなどで撮影し。

それをアップロードするだけですが。

別の仮想通貨・暗号通貨取引所で、不鮮明などで登録できなかったりしたので。

一応気をつけて撮影してください。

 

ちなみに、必要書類は。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

となっています。

 

ユーザーがやらないといけないことはここまでで。

本当にたったこんだけです。

miya

早い人なら、ほんの数分で終わらすことができますから。簡単ですね!

 

5.確認を待つ

そして、後は本人確認が完了をするのを待つだけ

だいたい2、3日でくることが多く、比較的すぐに到着します。

私は3日でしたし。

待ち遠しいですね^^

▼公式HPで登録する▼

 

コインチェックの使い方

miya

次に、コインチェックの使い方です。

取引所での売買

まずコインチェックでのビットコインの基本的な売買は、2種類の方法があります。

1つは、取引所での売買。

もう1つは、ウォレットでの売買です。

(本当はもう1つ、取引所内のトレードビューでの取引もありますが、初心者は慣れてからの方がいいので、ここでは省略します。)

 

そして、取引所での基本的に行うのは「現物取引」での売買

通常の売買と同じものだというイメージを持ってもらったら十分で。

①レート:1BTCをいくらで購入(売却)するのか

②注文量:いくつ購入(売却)するのか

を入力していきます。

 

たとえば、65万で1万円分購入したいのであれば。

①に65万円

②に0.153

と入力して買うボタンをクリックするんです。

そうしたら、もし65万円で買える時があれば、成立。

まだなら成立するまで待つ。

そういう仕組みですね。

MEMO

ちなみに、現物取引の下にあるレバレッジ取引は、入金した資金(証拠金)の何倍もの取引ができる仕組み。

リターンが大きい代わりに、リスクも大きいので。

初心者の段階では、余裕がある場合にとどめておいた方が無難です。

 

ウォレットでの売買

もう1つのウォレットでの売買ですが。

買いたい数量を入力して、購入するボタンを押す、それでOK

後は、コインチェックが決めた金額で買うことができるんです。

これなら、だれでも購入することができますね

 

たとえ、これまで普通の株式投資やFXを避けてきて。

・初心者でまだまだ本格的な取引は自信がない

・難しいことはやらずにビットコインを購入したい

そういう風に思っていた方であっても。

 

miya

2種類とも簡単で、思っていたより全然ハードルが低いですね。
クレジット決済について

仮想通貨・暗号通貨を購入するとき、現金で購入するのか。

それとも、クレジットカードで購入するのかで悩むと思います。

 

クレジットカードの方が手間もかからないし、すぐに取引できますからね。

実際、私も同じこと思ってクレジットカードで購入したことがありますし。

 

でも、絶対に現金の方がおすすめです。

クレジットカードの場合、手数料が結構かかり、せっかくの投資資金が目減りしてしまいますから。

しかも、手数料が公開されていないので厳密なことはいえませんが、数%はとられることになります。

面倒くさいことを避けられることを天秤にかけても、もったいないからです。

ですので、何か特別な理由がない限り、現金で購入するようにしておきましょう。

 

コインチェックがおすすめな理由

miya

最後にコインチェックがおすすめな理由を詳しく書いていきます。

利用者が多いというのは事実なので、これ以上書くことはできませんが。

それを除いた、実際に使ってみて感じた3つの理由について。

 

1.初心者にとっても操作がしやすい

まずなんといっても、操作性ですね。

これは登録前から思っていたことですが、実際に使ってみてもそう感じました。

 

上にある画像、あるいはこちらの公式HPを見ていただけばわかりやすと思いますが。

>>コインチェック

 

複雑な配置になっておらず、直感的に操作しても。

行きたいところに行けるんです。

普段スマホを多用する私たちにとって、これって非常に大事なところですよね。

 

また、どの通貨がいくらになっていて。

何%上下しているのか。

通貨の現状を一覧でみせてくれているので、どういう行動を行えばいいのか一目瞭然

チャートを読むのが難しいという人でも。

これならわかりやすいですね。

 

こんな風に素直に操作することができるので。

初めて仮想通貨の取引をした時もとまどわないですみましたよ。

 

2.最も多い仮想通貨・暗号通貨の種類

また、最も多くの仮想通貨・暗号通貨が取引できるのも、かなりのおすすめスポット

仮想通貨で話題になるのはビットコインの上下ですが。

他にも大きく値段が上下している通貨はあるんです。

むしろ、資産を何十倍にもしたい方は、ビットコイン以外が主戦場になることでしょう。

 

私もできたら、資産を何十倍にしたいなと考えていましたし^^

そこまでは無理でも、数倍なら十分可能だと思っていました。

そして、それを可能にするには、多くの通貨を取引できないといけないなと思ったわけです。

 

ですので、同じように思っている方がいるなら、最初から、最も多くの通貨の取引ができるコインチェックに登録しておくのは非常におすすめ。

何かの通貨の価格が高騰し始めた時に、すぐに行動に移せるのは本当に便利です。

実際、対応通貨の少ない取引所を利用していたために、後からコインチェックを追加する方も多いですからね。

より儲ける可能性を広げたいなら

ちなみに、コインチェックでも扱っていない通貨はあるんです。

代表的なのは、人気のモナコインですね。

そこで、私はモナコインの取引も行えるようにして、選択肢の幅を広げるために。

モナコインを扱っているZaifをすぐに追加しました

ただ、Zaifは登録・口座開設に少し時間がかかってしまうので、最初から一緒に登録しておくことをおすすめします。

▼Zaifについてチェックする

>>Zaif

 

3.スマホアプリが秀逸で外にいても安心

 

そして最後に、スマホアプリが非常に使えること。

これは実際に利用し始めてから感じたものですが。

明らかにビットフライヤー、Zaifを凌駕しています。

 

これはものすごいメリットです。

投資を行っている人の多くは、平日の昼間は会社にいることが多いはず。

なので、仮想通貨・暗号通貨の取引が、家でしかできないというのは不便ですよね。

昼間に大きな動きがありそうな気配を感じ、勝負に出たいときにすぐに行動できませんし。

逆に、暴落の雰囲気がプンプンしているのに、黙って見ているしかないなんて嫌です。

 

だから、アプリが優秀なことは、非常に大きなメリットでした。

外にいるときにチャンスあるいはピンチが来たとしても、すぐに対応できるんですから。

 

他の方の中には、メインに他の取引所を使っているのに、現在の状況を知りたくて

外ではコインチェックのアプリをみて確認している人がいる

それぐらい、大きな。

 

終わりに

というわけで、初心者にも優しいコインチェックの登録&使い方などについて書いてきました。

登録もすぐにできて、簡単だし。

使い方も非常に良く、多くの仮想通貨の取引にあたれるので。

これから仮想通貨を始めるのにぴったりな取引所です。

ぜひコインチェックを利用して、資産を増やしていってくださいね^^

以上、コインチェックの登録・口座開設から使い方までを簡単に説明【仮想通貨取引所】、でした。