ブラックセイルズ・シーズン4第1話の感想!幕開けは再び波乱に

海外ドラマ「ブラックセイルズ」シーズン4の感想ネタバレ

今回は、海外ドラマ「ブラック・セイルズ」シーズン4第1話を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

宝島にまつわる海賊を描いた海外ドラマ「ブラック・セイルズ」も、もうシーズン4。

シーズン4がファイナルシーズンになりそうとのことですが。

もしそうなら寂しいですー。

お金も人もかかりまくり、ディテールまで手を抜かない上に。

なのに、ストーリーで魅せてくれる海外ドラマでしたからね。

 

では、そんな「ブラック・セイルズ」のシーズン4の第1話感想を書いていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

(紹介している作品は、2017年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

海外ドラマ「ブラック・セイルズ」シーズン4第1話の感想

お通夜のような幕開け

シーズン3の終わりで、フリントたちは英国海軍を退け。

そして、ナッソー奪還のために、フリント、ティーチ、シルバー、ラッカムが集まるという。

めちゃくちゃ熱い終わり方をしてくれました。

厳しい戦いになるのは間違いないけど、それでも期待を抱かせてくれるような。

 

でも、まさか開幕で速攻ナッソーに向かい。

そして、ボロボロになるとは・・・

予想だにしませんでしたね。

 

ナッソーに攻め入るまでには、もう少しなにかしらの物語があるもんだと思っていましたし。

船を失い、一方的に攻撃をくらいまくるなんて思っていませんでしたよ。

 

というか、総督がヤバいです。

フリントたちがやってくることを見越して、海に3つの戦艦を沈め。

フリントたちがやってきたら、座礁させようとしてくるなんてね。

今の船ならともかく、木でできた船ですからね。

こんなことされたら、もうどうしようもない。

 

これのおかげで、シーズン3の終わりに感じた熱い展開から一転。

お通夜のような幕開けになってしましたよ。

 

シルバーという切り札を失ってどうでるか

そんな幕開けで、フリントたちに一番痛かったのは、シルバーを失ったことでしょうね。

結局無事(残党狩りみたいなのに直面してるので、完全な無事ではありませんけど)でしたが。

でも、シルバーが、島に帰還できたメンバーに入ってなかったため。

フリントたちは、シルバーの安否を知ることができず。

いなくなったものと扱わなくてはならなくなったんです。

 

その痛手は大きすぎる・・・

フリントとは別の、もう1つの恐怖の対象として「ロング・ジョン・シルバー」を作り上げ。

ナッソーでの切り札にしようと思っていたのに。

まさかの切きる前に、切り札を失ったんですから。

 

シルバーがフリントのもとに帰るのには、ある程度時間がかかりそうですけど。

その間に、フリントたちはどうすべきなのか。

かなり難しい判断が必要になってくるでしょう。

判断自体難しいのに、シルバーが帰ってくることの期待をもてないわけですからね。

 

ただ、視聴者としては、楽しみなところではあります^^

 

ラッカムこのままだと期待外れに

シーズン3の終盤、成長を見せ。

そして、シーズン4では、さらなる成長が望まれるラッカムでしたが。

現実はそうはいかなかったようです。

 

どんなに精神的に成長を見せたからといって、いきなり戦闘能力が上がるわけでもないのに。

気負いすぎて攻撃的になり、やたら戦うことを求めてしまってます。

精神面のバランスが、ちょっと崩れてるんでしょうね。

 

ラッカムの精神面の成長の原因は、チェールズ・ベインを助けられなかった自責にあります。

そして、シーズン3の最終話の途中まで、まだ英国海軍とエレノアから、チャールズ・ベインが逃げ出せたかもと。

わずかな可能性ではありますが、でもまだ期待できました。

このときまでは、ラッカムの調子もよかったんですよ。

 

でも、ティーチによって、逃げ出せなかったことが明言されてしまい。

それで、シーズン4の気負いすぎな姿を見るかぎり。

自責の念が良くない方向に進んでいる感じがしますね。

 

ちょっと、このままだとラッカムはまずいですね。

アンにたしなめられるぐらいに、危うい状態になっていますから。

このままだと、さらなる成長どころか、期待外れに終わってしまう可能性も。

それはもったいので、なんとか持ち直してもらいたいもんです。

 

グラフィックは相変わらず最高

暗い話が続いてしまったので^^

少しだけ明るい話を。

 

「ブラックセイルズ」のグラフィックは、シーズン4も相変わらず美しくて。

このために、この海外ドラマをみてもいいぐらいのレベルです。

特に、シーズン4の第1話でしたら、フリントの船が、沈められた船にぶつかり座礁したあたり。

このあたりは、最高です。

すでに座礁した船にあたりそうになるぎりぎりの映像や。

その後、すぐの英国による攻撃など。

このレベルのグラフィックを見るのは、他の海外ドラマでもなかなかですし。

それが、船に関するものだと、ほぼないんじゃないかと思ってしまうほど。

 

このグラフィックを見ていると。

シーズン4が、ファイナルシーズンなら総力戦になるでしょうし。

そうなったときの、バトルは壮絶なものになるでしょうね。

それが待ち遠しくて仕方があります^^

 

終わりに

というわけで、海外ドラマ「ブラックセイルズ」シーズン4の感想を書いてきました。

幕開けから、波乱の連続になりましたけど。

これをフリント・シルバー・ラッカムたちがどうやって乗り越え。

どう総督を倒すのか。

あるいは、エレノアはどうなるのか。

気になって仕方がないですね。

以上、ブラックセイルズ・シーズン4第1話の感想!幕開けは再び波乱に、でした。

 

映像が気になりましたら、Huluからどうぞ!

▼詳しくはこちら▼

 

動画配信サービスについて、それぞれのメリット・デメリットなどをより詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています