男も30代から美容健康維持を!『アマニの恵&大麦若葉』の感想レビュー

サプリ『アマニの恵&大麦若葉』の感想レビュー

今回は、サプリ『アマニの恵&大麦若葉』を使ったので。

その感想・レビューを書いていこうと思います。

 

『アマニの恵&大麦若葉』のようなサプリは気になって色々試していますが。

その目的は美容&健康維持にあります。

初めて銀座に行ったときに、オシャレなお爺さんが多くて衝撃を受けて以来。

「キレイなじいちゃんになる」というのを目標にしてるので^^

 

でも、実際には目標達成するのには厳しめな生活を送っているんですよ・・・

冬は雪山にスノボに行ったり、炎天下の中で月に何度もサッカー観戦に行ったりしている。

普段は健康に良いものを作って食べているけど、外食も好きなのでチョクチョク外食している。

なにより、海外ドラマと読書のために、睡眠が不規則になりがち。

 

これはまずいですよね、どう考えても。

そろそろ本格的に何かしてる人間とそうでない人間で差が出始める30代なのに。

スポーツ観戦の際に日焼け止め、見終わった後に化粧水したり。

普段は野菜を多く取り入れた生活をしているけど、それじゃ足りない。

ひどくなってから維持しても遅すぎますし。

 

ですので、サプリなどで気になるのがあったら、とりあえず色々試しているんです。

まぁ、実家の祖母がいろいろ健康食品を試していた影響で、そういうのが好きだというのも理由の1つですけど^^

 

では、少し長くなってしまいましたが。

そんな私が『アマニの恵&大麦若葉』を使ってみた感想レビューをさっそく書いていきますね。

 

『アマニの恵&大麦若葉』の成分について

まずは、『アマニの恵&大麦若葉』の成分について。

その中で、この8つの成分が入っていることを売りにしているようです。

  • 亜麻仁油
  • エゴマ油
  • 大麦若葉
  • 植物性乳酸菌
  • クリルオイル(オキアミ抽出物)
  • 長命草
  • 野草発行セキス
  • スッポン

 

その中で、私が嬉しいと思ったのは、「亜麻仁油、エゴマ油、大麦若葉、植物性乳酸菌」の4つ。

ポリフェノールが豊富な長命草や。

コラーゲンを補充できるスッポンなんかもいいんですけど。

でも、そういったものは今はそんなに求めてませんので。

 

逆に、『アマニの恵&大麦若葉』という名前を見て、亜麻仁油を期待するなというのは無理な話。

オメガ3系植物油なので、オメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)がしっかりとれるので非常にありがたい。

美容・健康維持にいいと一躍有名になりましたけど、普通に食事しているだけじゃ、ほとんどとれませんから。

なので、同じオメガ3系植物油がとれるアマニ油も入っているのも当然うれしいですね。

オリーブ油とかにも入ってはいますけど、亜麻仁油・エゴマ油の方が圧倒的に入っていますから。

 

また、つい食べ過ぎてしまうことの多い私には、1日の目安となっている3粒に乳酸菌が1000億個入っているというのも、無視できません。

多すぎてボーっとしてしまいそうな数ですけど^^

でも、1000億個を前面に出している健康食品があるどころか、一桁違う100億個でも売りにしているものもあるんですから。

十分すぎる数だというのは、わかりますね。

 

最後に、大麦若葉ですけど、これはどうなんでしょうね。

あの苦くなくて美味しい方の青汁に入っているやつで。

1日目安の3粒の中に入っている分で、青汁1杯分とほぼ同じの野菜の栄養素を補充できるんですから。

ありがたいのは、間違いありません。

ただ、青汁は苦いのを一気に飲むのも結構好きなんですよ。

だから、ありがたいけど、ますます大麦若葉の方が主流になっていきそうな商品なので。

少し複雑な気分なんです^^

 

そうはいっても、この4つを一気にとれるんですから。

ありがたい存在なのは間違いないですね。

 

『アマニの恵&大麦若葉』ってそもそも必要?

こういったものが『アマニの恵&大麦若葉』に入っていてありがたい存在なのはわかる。

でも、「そもそも必要なの?」って疑問は当然ありますよね。

食事とかでもとれるのなら、別にお金出してまで買う必要ないでしょって思うのは普通ですから。

 

それに対して、ぶっちゃけて言うと。

 

食事などでとれないことはない!

 

ということになるので、不要といえば不要といえますね。

 

さすがに、スッポンや長命草を毎日とるのはむずかしいですけど^^

でも、「亜麻仁油、エゴマ油、大麦若葉、植物性乳酸菌」をとるぐらいだった、食事などでとることは可能です。

亜麻仁油とエゴマ油を料理に使い。

青汁に相当するだけの野菜をとり。

そして、乳酸菌のためにビオフェルミンを飲む。

そういうことをしていればいいですから。

だから、これらを毎日難なく行える人は、購入する必要はありません

 

『アマニの恵&大麦若葉』を使った方が現実的&楽!

食事などでとることの問題

 

しかし!

 

もう1つぶっちゃけると、それを毎日行うのは正直私には無理ですね。

ビオフェルミンを毎日飲むぐらいなら、かろうじてできますけど。

でも、それ以外がハードルが高すぎて。

 

というのも、まず料理で亜麻仁油とエゴマ油を毎日とるのって

使ったことがある方は、知っていると思いますが。

これは、マジで難しいんです。

α‐リノレン酸が熱に弱いので、冷やした料理にしか使えませんから。

スーパーフードとして出始めのころにデパートで購入しましたけど。

毎日使うのを、すぐに挫折しちゃいました。

冷ややっことかサラダとかに使うにしても飽きてしまうんです。

そして、いつの間にか放置。

出始めの頃のなので、結構高かったのに・・・

 

その上、亜麻仁油は、あの独特すぎるニオイが追加されるので。

毎日似たようなものに使っていると、本当にきつかった。

飽きてくるとかそういうレベルではなく。

いつの間にか、その料理が嫌いになっていく感じで。

 

次に、毎日青汁に相当するだけの野菜をとるというのも、難しいんです。

食事でとるとなると、結構な量になるのに、毎日ですからね。

それがみんなできてるなら、青汁がこんな売れているわけありません^^

普段野菜のおかずを3品ぐらいちゃちゃっと作ってますけど。

使ってる野菜の種類なんかによっては、それでも足りないことなんてざらですよ。

もちろん、外食なんてしたら、当然足りなくなってしまいます。

 

最後に、外出先でどうするのかという問題が、大人だとどうしてもでてきます。

マイ亜麻仁油を、外出先にもっていくのもなんですし。

また、人と外食する前に、先に野菜で胃を満たしておくとか。

学生が安く上げるために、飲み会の前に牛丼を入れておくみたいなことをするわけにもいきませんからね^^

 

なので、食事などだけでがんばるのにも、意外と問題があり

それだけで対処しようとなると、不断の努力が必要になってくるんです。

そして、そんな問題に対して、長年不断の努力を続けられるには。

かなり強固なメンタルが必要になってきますけど。

そんなメンタルをもった一部のすごい人じゃないですからね、私は。

 

『アマニの恵&大麦若葉』で飲むのがオススメ

もうだったら、カプセルを飲むだけでいい『アマニの恵&大麦若葉』を飲むのが簡単で良いかなと。

 

料理のこと考えなくても、亜麻仁油のニオイを気にしなくて(※)も、α‐リノレン酸系油をとれるし。

野菜について、食事でとるのはもちろん、粉末の青汁を利用するよりも簡単だし。

それに小さいので携帯も便利で、外出先でも無理なく飲むこともできる。

こんな簡単な方法で、食事でとるときの問題をことごとく解決してくれるんですから。

一部のすごい人だけがもつ強固なメンタルも持たなくても、続けられますからね。

わざわざ不要な無理もしていませんし。

(※について)

亜麻仁油のニオイにやられた人間として、いくらカプセルになっているとしても、カプセルが口の中で溶けてニオイがしてこないか心配してました。

なので、口にいれ続けたらニオイがでてくるかの実験を、何度か試してみましたが。

1分以上、口に入れてもニオイや味が出てくることはなかったので、普通に飲む分にはニオイの心配はなさそうです。ご安心を。

そして、私と同じ、一部のすごい人ではない多くの人も、毎日続けるのは可能なはず。

強いメンタルとかいらない、かなり現実的かつ簡単な方法ですからね。

実際、私も手に入れてからはストレスなく毎日飲めてますし。

そんなわけで、食事などでも十分といえる一部のすごい人を除き、それ以外の人には『アマニの恵&大麦若葉』はオススメなんです。

 

終わりに

というわけで、『アマニの恵&大麦若葉』の感想レビューを書いてきました。

美容・健康維持のため、絶対に必要ってわけではないけど。

でも、現実的な手段であり、かつ無理せず楽に栄養を補充する手段として、かなり優秀なのでオススメです。

ですので、男性でも30を超えてある程度の年齢になってきましたら、自分や家族の将来のためにも、ぜひ1度使ってみてください。

初回は72%オフで、約1ヶ月分が1280円(送料無料)となっているので、負担も少ないと思いますし。

以上、男も30代から美容健康維持を!『アマニの恵&大麦若葉』の感想レビュー、でした。

▼詳しくはこちらから▼