【eBookJapanの評価】Kindle以上のおすすめサービス!デメリットを踏まえても

eBookJapanの感想評価

eBookJapan漫画

miya

この記事ではeBookJapanの評価について書いています。

 

今、本を安く読もうと思うと、絶対に避けて通れないのが、電子書籍販売サービス

電子書籍は、紙媒体よりも価格が安いですし。

なによりセールやキャンペーンが豊富で、上手に使うと本当にお得。

これを上手に利用しないのは、もったいなすぎますからね!

 

そして、そんな電子書籍販売サービスとして、本好きに絶対に使ってほしいものの1つがeBookJapan

おすすめポイントはいくつもあるのですが、大きいものだと。

  • 漫画を中心に50万冊以上の充実した蔵書
  • お得なセール・キャンペーンが豊富
  • 特に初回購入者限定セールは見逃せない
  • 老舗の安心感

といった特徴のある、特徴の電子書籍サービスです。

 

電子書籍といえば、かつてはKindleを利用していましたが、現在これをメインに使っていますね。

おかげで、セール・キャンペーンをより有効利用できて、とてもお得に本を購入できてます

もちろんデメリットもあって全員に進められるわけじゃないのですが。

でも、それを踏まえてもメリットが多く、多くの方にはおすすめなサービスになんですよ。

 

では、メリット・デメリットを説明しつつ、eBookJapanがおすすめな理由について解説していきますね。

▼すぐに利用したい方はこちら

 

eBookJapanのデメリット

miya

最初にeBookJapanのデメリットについて紹介します。

専門書が少ない

まず、eBookJapanの大きなデメリットとしてあげられるのが、専門書が少ないということ。

これに関しては、一時期に比べればビジネス書など一般的な専門書は随分増えてきているのですが。

法律書や物理工学など、専門家が利用するレベルの本となると、心もとないです。

これに関しては、Kindleの方に軍配が上がりますね。

一般的に利用する分には、これといって問題はないのですが。

もしあなたが専門家が利用するレベルの本を多数読むという場合には、eBookJapanを避けておいた方が無難ですね。

 

専用の端末がない

また、KindleやCoboのように専用の端末がないというデメリットがあります。

スマホやPC、タブレットで読むことができ、その際に利用するリーダーが使いやすいので

これに関しても、一般的な利用をする分には問題はないんですけど。

中には専用のガジェットでそろえたいという方もいると思います。

そういう方に限っては、やはりeBookJapanを避ける方が無難だと思いますね。

 

eBookJapanがKindleよりおすすめの理由

miya

次にeBookJapanをKindle以上におすすめする理由について紹介しますね。

セールの見つけやすさ

まず、私がeBookJapanをおすすめする最大の理由は、そのセール・キャンペーンの見つけやすさ

これがとても、魅力的。

逆に言うと、Kndleはこの点について不満が多すぎたんですよ。

 

Kindleもセール・キャンペーンは多いんです。多いんですが・・・

公式ページがまとめてくれてるものごく一部で、中には特別のページがないものも。

なので、なかなか気づくことができないんですよ、セールやキャンペーンに

 

一時期、ブロガーさんたちがまとめている記事なんかを確認しに行ってたこともありますが。

これって正直かなり手間なんですよ・・・

わざわざ別のページを逐一確認しにいったり、めんどくさい・・・

そして、段々そういったことをやらなくなり、お得なセール・キャンペーンを見逃す結果に、何度も陥ってました。

 

一方で、eBookJapanだとセール・キャンペーンが一覧になっていて

探す手間も、移動の手間もないので、お得なセール・キャンペーンを見逃すことがなくなりました

大したことないと思うかもしれませんが、これだけで年間数万単位の影響をうけますからね。

ですので、eBookJapanを重宝しているんですよ。

 

初回限定キャンペーンの存在

また、eBookJapanの場合、初回購入者限定セールの存在も忘れることができません。

これはKindleにはないサービス。

 

月による変動はあるのですが、例えばこの記事を書いている時点では。

初回購入者がその月に購入した本代の半額分をポイントバックするというもの。

つまり、実質半額で本が購入できるわけですね。

しかも、購入できる本の中には新刊なんかも含まれているので、めちゃくちゃお得です。

新刊まで含まれているキャンペーンなんてそうそうありませんからね!

 

ですので、継続的な利用はまだわからないという人にも。

この初回購入者限定セールだけはぜひとも利用していただきたいんですよね。

MEMO

ポイントバックの割合、限度額の変動は頻繁にはないのですが、たまにあります。

 

ですので、ご利用するの際には一度ご確認ください!

 

eBookJapan独占のセールやキャンペーンも

最後に、eBookJapan独自のセール・キャンペーンもあって、これもおすすめです。

ただ、これに関しては、個人的に独自のサイン会をやってくれる時がありまして、それがうれしいんですよね。

なかなかサイン会に参加することができませんから。

一緒にアップされているインタビュー動画で、作者の方が見れるということも含めて。

 

eBookJapanのその他のメリット

miya

Kindleとの比較から見えてくるポイント以外にも、eBookJapanには多数のメリットが存在するので、そういった点についても紹介していきますね。

漫画を中心に蔵書数が多い

まずなんといっても、蔵書の数の多さ!

漫画を中心に50万冊以上を読むことができますから。

 

一般的な本屋さんだと10万冊もあれば十分な大きさになりますし。

東京や大阪にある大型書店だって、中には100万冊を超えるところもありますが。

これはeBookJapanがあまり力をいれていない専門書などを、かなりの割合取り入れている結果ですから。

そういったものを含まずに50万冊以上というのは、非常に多いですね。

 

実際、書店(中には大型書店でも)や、Kindleで探すことができなかった漫画が、eBookJapanだと見つけることができた。

そういったことは何度もありましたよ!

 

多数のジャンルの本が買える

そんな蔵書の多くは、世界最大級の規模を誇る漫画なのですが。

他にもかなりのジャンルの本を購入することができるんですよ。

  • 漫画
  • 雑誌
  • 文芸小説
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 専門書(※)
  • 趣味・実用
  • 児童文学・絵本
  • グラビア・写真集

などなど、ほとんどのジャンルはそろっていて。

それらもそれぞれ十分な蔵書を誇るんですよ。

 

ただ、専門書に関しては、普通の人が確定申告をしようと探すような本は多数あるけど。

税理士とかを目指す人が読むための専門書はないといったレベルですね。

 

セール・キャンペーンが豊富

eBookJapanはセール・キャンペーンが豊富なのも、特徴ですね。

時期によって多少の上下はありますけど。

この記事を書いている段階では、82種類のセール・キャンペーンを行っているんです。

セールの中には、80%以上オフになるというセールもありますし。

キャンペーンの中には、最大50倍となるポイントバックキャンペーンもあるんです。

本好きにはかなりありがたい話ですね。

MEMO

eBookJapanでは、普段から購入金額の1%(まとめ買いなら5%)のポイントが付与されます。

 

つまり、1万円分の本を50倍キャンペーンの時に購入すると5000円のポイントバックがもらえることに。

 

お得なので、絶対に使いたいキャンペーンでよ!

 

無料で読める作品がたくさん

セールやキャンペーンとはまた違いますのですが、eBookJapanでは無料で読める本も多数あります。

その数、なんと20万ページ分

しかも、毎週金曜日に新しいものが追加されていくんです。

気になってる本が面白いのかをチェックできるので、これはとても便利。

 

しかも、多くは第一巻丸ごと(結構な頻度で複数冊)読むことができるので。

よくあるような、最初のちょろっとだけ見えるというのとは異なり。

かなり作品の内容を吟味できますからね。

 

削除しても再度DL可能

電子書籍がいっぱいになって利用しづらくなった時、アプリなどが重くなった時には、電子書籍を一旦削除したくなるもの。

そのため、「後で読みたくなった時にまた読めるのだろうか・・・」という疑問はどうしても持ってしまいます。

でも、eBookJapanはちゃんと再度DLできるようになっているので、ご安心を。

ちなみに、これに関連して、他のPCでも見れるのか、スマホの機種変更しても見れるのかといったことも気になると思いますが、これらも大丈夫ですよ。

 

老舗の安心感

電子書籍の場合、販売元が消滅したときにどうなるかという問題が付きまとってしまいます。

正直なところ、多くの本はそんな10年も20年も読み続けることはあり得ないと思っていますが。

でも、コレクション目的で持ち続けたい本に関しては、少なくともそれぐらい残ってもらわないと困りますから。

 

ですので、電子書籍サービスを利用するとき、私は絶対に安心できるところしか利用しませんし。

おすすめもしないようにしています。

たとえば、私がよくおすすめする電子書籍サービスだと。

FODプレミアムはフジテレビ系列のサービスだし。

>>【FODプレミアム】たった888円で1600円分の漫画が読める+αの神サービス

U-NEXTは今伸びているVODジャンル最大手の1つ。

>>【U-NEXT】新作漫画を600円まで無料で読む方法!見放題も豊富に

music.jpは20年以上運営されている会社が親会社。

>>【music.jp】漫画代・映画代を簡単節約!プレミアムコースで500円が1500円以上に

どれもよくわからないところとは一線を画した安心感がありますよね。

 

そして、eBookJapanも、電子書籍サービスが始まった初期から続いている。

すでに15年以上の電子書籍サービスの老舗ですから、上の3つ同様の安心感がありますよね。

これは絶対メリットです。

 

eBookJapanの口コミ・評判

miya

eBookJapanの口コミ・評判も気になると思いますので、そられに関してもまとめておきますね。

 

 

 

 

eBookJapanがおすすめの理由まとめ

というわけで、eBookJapanの評価について書いてきました。

まとめますと、専門家レベルの専門書をたくさん買う予定の方、専用端末でそろえたいという方には向かない電子書籍販売サービスだと思いますが。

それ以外の方には。

おすすめポイント
  • 50万以上の蔵書
  • セールの豊富さ
  • セール情報を見つけやすく恩恵を最大限受けられる
  • 初回購入者限定セールのお得さ
  • 老舗の安心感

というメリットをもつ電子書籍販売サービスなので、非常におすすめです。

私のようにKindleよりも良いと考え、完全に移行する決断はすぐにはつかないと思いますが。

そういう方も、ぜひ初回購入者限定セールだけは利用してみてください!

欲しい本があるのに使わないというのは、あまりにもったいないですからね。

以上、【eBookJapanの評価】Kindle以上のおすすめサービス!デメリットを踏まえても、でした。