『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の感想!エキサイティングな初心者本

ビットコインとブロックチェーン

今回は、大塚雄介さんの著書『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』を読んだので。

その感想を書いていきます。

 

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は。

これまで紹介した初心者向けの本の中では、投資や使うことをメインにしたこの2冊とは異なり。

>>暗号通貨を低リスクで始めたい入門者は「5000円ではじめる仮想通貨投資入門」がわかりやすい

>>仮想通貨の今後の使い方が見える『ビットコインの真実』の感想

いろんな仮想通貨の成り立ちなどが書かれているこの本。

>>『一冊でまるわかり暗号通貨』の感想!初心者が身を守るために必要な基礎知識を得られる本

こちらの本の方に近い性質をもっている本ですね。

ただ、仮想通貨・暗号通貨投資のメインとなっているビットコイン。

そして、それを成り立たせているブロックチェーンのことが中心になっている点で異なりますけどね。

 

ですので。

  • ビットコインって何なの?安全なの?
  • ブロックチェーンってどういう技術?

そういったことを知りたい初心者の方にピッタリの本なんですよ。

ただ、それだけには留まっておらず、非常にエキサイティングな部分もあるんですけどね。

 

では、そんな『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の感想を始めていこうと思います。

 

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は簡単だけど難しい

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は、ビットコインとブロックチェーンを。

メインに説明しているわけですが。

その説明は、他の本などを読んだ身からすると、非常にわかりやすいんですよ。

比喩を使ってくれたり、簡単な言葉遣いをしてくれたりと。

できるかぎりかみ砕いて説明してくれています。

 

この辺は、さすが大塚雄介さんだけあるなと思わせてくれますね。

大塚雄介さんって、重要な仮想通貨・暗号通貨取引所の1つであるコインチェック。

その生みの親の一人ですからね。

わかりやすい説明はお手の物なんでしょう。

そうじゃないと、あんなに初心者にも扱いやすく優しい取引所を作ることはできませんからね

 

ただ、じゃあ誰でもすぐに読めるかというと。

それはまた別の話なんですよ。

 

ビットコインやブロックチェーン関連のものは、かなり難しいものも多いですからね。

もやもやっとして流している初心者本が多い中。

簡単にし、ある程度省略もするけど。

でも、勘違いしないように、一定以上の内容は書いていて。

「本当の初心者が一度読んだだけでは理解できないだろうな」というところって結構あります。

特に、マイニングのあたりとか、一度読んだだけで、全体像が浮かび上がるって。

かなり稀だと思うんです。

 

だから、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は。

ビットコイン、ブロックチェーン関連の説明としては、非常に簡単に詳しく説明してくれているけど。

でも、内容としては、一定程度難しいという評価になってしまいますね。

MEMO

読んでいて感じたんですが、難しいと感じたところは手間がかかっても図示などをするのがおすすめ。

最初のころの総論部分を簡単な図にした後、各論部分を読んでみたりとか。

あるいは、マイニングの説明の所で64桁の数字(ノンス値)がでててくるのですが。

それを実際に書いてみて、どの部分がどれで、この部分はこれかと見ていったりするとかですね。

どうしても、頭の中だけだと想像しずらいところがあるので。

それを具体化してあげるだけで、随分読みやすくなりますよ。

 

投資の仕方を学ぶのにはちょっともの足りない

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』にも、一応投資の仕方なども書いてはいるんです。

そこを省略してしまうと、初心者が具体的な想像をすることができず。

吸収が落ちてしまうでしょうからね。

また、頭の中で絶対に難しいものと考え、がんじがらめになっている人に対して。

手続きはこんなに簡単だよということをしめす意味合いもあるんでしょう。

 

ただ、そこをメインにしていないので、他の初心者本に比べると。

少なく、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』を読み終わった後に。

いきなり投資を始めるというには正直もの足りません。

最低限のことは書いてますけどね。

 

だから、他の初心者本で補うか。

今なら、登録の仕方、買い方を画像で説明している雑誌。

あるいは、実際の取引所を触ってみて、その動きを体感してみる。

そういったことがするのがおすすめです。

 

もし、取引所の動きを体感したいとお考えでしたら。

せっかく大塚雄介さんの本を読んでいるなら。

彼もかかわっているコインチェックを使ってみるのがおすすめですね。

詳しい登録方法などは、こちらからどうぞ。

>>コインチェックの登録&使い方:初心者に優しい仮想通貨取引所

 

また、他にも投資を始める前に、初心者がしておくべきことについて。

こちらにまとめているので、よかったらこちらもどうぞ。

>> 仮想通貨・暗号通貨投資を始める前に!初心者が絶対すべき5つのこと

 

歴史から語っていて、非常にエキサイティング

ここからは、直接ビットコインとかの話ではなくなるんですが。

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』って、非常にエキサイティングな本だと思うんです。

 

というのも、ただ単に仮想通貨・暗号通貨のことが書かれているだけじゃないんです。

金本位やケインズのバンコールといった経済史分野の話。

民法の所有権移動・対抗要件関連や、船荷証券などを彷彿とさせる法律分野を意識した表現。

そういったものからスタートしている、深い描写があちこちにあるんですよ。

 

とはいっても、メインはビットコインとブロックチェーンですから。

あくまでそういった知識は添え物だというスタンスで。

知識がなくても読めるように。

あえて、さらっとしか書かない。

あるいは、そもそも言及しないことがほとんどなんですけどね。

 

でも、読んでいると、あちこちで。

「あ、確かにこれは類似性があるな。」とか。

「なるほど、そういう違いがあるのか」といったことに気づくんですよ。

 

そして、ワクワクしながら、あっという間に読み終わっちゃいました^^

こんなに薄い本なのに、よくこんなに詰め込みつつ。

かつ、これだけわかりやすくできるなんてと。

本当に感心させられましたね。

 

終わりに

というわけで、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の感想を書いてきました。

本当にタイトル通り、初心者の方がビットコインやブロックチェーンについて知るには。

最適の本ですね。

いろんな仮想通貨・暗号通貨はありますが、現在ビットコインを中心に動いている以上。

やっぱり一冊はこういう本を読んでおきたいですね。

おすすめです。

以上、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の感想!エキサイティングな初心者本、でした。

 

ブロックチェーンについて、初心者の方が知るなら。

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』で十分ですが。

でももし、もっと詳しく知りたいというのでしたら、この本がおすすめです。

 

初心者におすすめの国内取引所

国内取引所はいくつかあるのですが、その中でも簡単な操作で取引できるなど。

初心者にもやさしい、コインチェックは最初に登録する取引所としておすすめです。

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の著者である、大塚雄介さんもかかわっていますし。

ぜひこの機会に登録してみて下さい。

▼コインチェックに登録する▼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

具体的な登録方法はこちら

>>初心者に優しいコインチェックの登録&使い方:おすすめ仮想通貨取引所①