『イン・トリートメント』シーズン2第1話の感想!さらにビターになるだと?

海外ドラマ『イン・トリートメント』のシーズンの感想

今回は、Huluで海外ドラマ『イン・トリートメント』のシーズン2第1話を見たので。

その感想を書いていきます。

 

『イン・トリートメント』の簡単なあらすじを書くと、セラピスト(ポール)とそれにまつわる人たちとの人間ドラマを描いた作品と感じになりますね。

セラピストの恋愛や苦悩なんかが、やたらリアルに、しかもビターに描かれているため。

日本よりもセラピストが身近なアメリカでは、大ヒットした作品でした。

でも正直、シーズン1の段階で43話もあったので。

「イン・トリートメント」ドラマの感想!ビターなセラピストもの

2017.05.30

それで終了とばかり思っていたんですよ^^

まさか、メンバーを変えてシーズン2がでてくるとは。

すごい人気ですね。

 

では、そんな『イン・トリートメント』のシーズン2第1話の感想をさっそく始めていきますね。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

『イン・トリートメント』シーズン2第1話の感想

シーズン1の関係はうまくいかなかった様子

まずは、シーズン2の最初の話なので、シーズン1の最終回後にわかったことについて。

 

『イン・トリートメント』はシーズン1も、たいがいリアルでビターな話が多かったんですよ。

特に、ポールが患者との恋愛(ローラ)とのことで悩んだり。

また、ポール自信が仕事に悩みをもって、セラピスト(ジーナ)に話を聞いてもらったりしたあたりなんかは。

 

でも、シーズン2は、さらに苦い感じですね。

シーズン1でポールは、ローラのことを手放してしまいましたが。

それでも完全に切れてはいないんじゃないかなと、淡い期待を抱いていましたが。

うん、そんなことなんて全然ないです^^

思いっきりローラの影なんてありませんもん。

やっぱり、ローラとは、もうどうしようもなかったんですね。

まぁ、求愛されていたのをかわしまくって、やっと愛していたのを自覚したのに。

最後の最後で、そのほかの男と同じ扱い受けたらしかたがないかぁ・・・

 

でも、ジーナとこじれたというのにはびっくりしました。

そのローラのことの相談を受け、他にも仕事の愚痴を聞いてくれていた、セラピスト仲間のジーナ。

そんな彼女が、ポールが訴えられているときに、有利な証言を言ってくれない可能性があるとか・・・

どんなにこじれたんでしょうねぇ。

 

しっかし、シーズン1の終わりで、自分には何も残ってないと考えているポールの考えは正しかったんですね。

そこは、できれば外れて欲しかったなー。

そして、シーズン1で感じた、胃が重くなる感じが続々と甦ってきましたよ^^

 

まじでさらにビターにいくのか(訴訟編)

でも、シーズン2は、そんなところで終ってくれません。

「お前のセラピーが間違っていたから!」といった感じで。

元患者(シーズン1のアレックス)の遺族に2000万ドルの慰謝料請求をされちゃってますからね。

 

セラピストの診療で、約2億円の訴訟か・・・

ちょっと日本では考えられない感じですよね。

PTSDの患者が、自分を自由にしてくれといってきて。

そうしたら、「〇〇をすべきだった」となって訴訟とか。

もっと戦う相手は別にいるだろうと思うんですけど。

でも、これが訴訟大国アメリカなんでしょう。

アレックスの件は、多少特殊な事情もありましたが、それでもね。

 

しかも、遺族に同情が集まり、ポール負けそうだっていうんですから。

陪審員制度をとっているアメリカらしい話です。

リアルなのはとても素晴らしいと思うんですけど。

でも、どこまでビターに作っていくのか、もう。

 

まじでさらにビターにいくのか(過去の患者編)

これだけでお腹いっぱいなところがありますが。

まだまだシーズン2は行きますよ^^

 

ポールの元患者であるミア。

彼女は、ポールの弁護士役を買って出てくれるんですが。

でも、それはポールを助けたいとかじゃなくて。

彼に自分の成長を見せつけたかったためですからねー。

だから、質問とかも優しくない。

味方になるはずなのに・・・

 

どうもミアも、ポールのことが好きだったようで。

仕事が終わった後に放っておかれたのを、捨てられたと考え。

絶対見返してやると思っていた様子。

セラピストと患者の関係の本とか読んでいると、こういったこともあるみたいですけど。

でも、こんな弱ってるときに、連続して嫌なことが続かなくても・・・

 

アレックスの一件と言い、どんだけセラピストはむくわれないのか・・・

そんな風に思っちゃいますね。

 

終わりに

というわけで、『イン・トリートメント』シーズン2第1話の感想を書いてきました。

シーズン1に続き、というかそれ以上に視聴者の胃が重くなるような気配がプンプンしますね。

まぁ、それが魅力な海外ドラマですし、それによってリアルなセラピストの世界を描けてるんですから。

ファンとしては、文句いっちゃダメなんですけどね。

それにしても、最初のジャブの段階は、もう少しなんとかならなかったのかと思っちゃいますね^^

以上、『イン・トリートメント』シーズン2第1話の感想!さらにビターになるだと?、でした。

 

映像が気になる方は、Huluからどうぞ。

まだ会員でなくても、今なら無料お試しが実施中なので、ご安心を。

もしあわないと感じても、期間中に解約すれば費用が一切かかりませんよ。

Huluで見る

 

スポンサーリンク