スマホゲーム『ロードオブダイス』の感想!ボードゲーム好きの心を掴むRPG

今回はスマホゲームアプリ『ロードオブダイス』をプレイしたので。

その感想を書いていこうと思います。

 

スマホゲーム業界は、少し前に大作ゲームがたくさん配信開始され。

そして、そろそろ超大作が配信開始されそうな状況でして。

この記事を書いている段階では、ちょっとだけ谷間な感じなんですよ。

でも、そんな中で個人的に心をわしづかみにされたゲームが配信開始されたので。

超大作の配信が開始される前に、いろんな人にプレイして欲しいなと思いまして。

ゲームを進めるのを我慢して、この記事書いています^^

 

では、そんなスマホゲーム『ロードオブダイス』の感想をさっそく始めていきますね。

(この記事で使用されている画像は、Kakao Corpのアプリ『ロードオブダイス』を出典としています。)

 

スマホゲーム『ロードオブダイス』のストーリーは及第点レベル

まず、『ロードオブダイス』のジャンルはRPGですので。

やっぱりストーリーは大事ですよね。

でも、『ロードオブダイス』のストーリーは、正直なところ及第点レベルじゃないかと思うんです。

どんなかといいますと。

 

記憶を失い、知らない場所に連れてこられた4人の冒険者たち。

そこに別の冒険者におそわれ逃げてきたお姫様が現れる。

お姫様から話を聞くために、敵と戦った冒険者たちは。

その後、お姫様とともに冒険を始めることに。

 

こんな感じなんです。

お姫様が追われていた理由。

追われる直前にお姫様の前から消えてしまった女の子。

記憶を失った理由など。

気になるポイントは結構あるんですけどね。

 

でも、最近大作RPGが一気に来たばっかですからね~。

具体的には『アナザーエデン』や『黒騎士と白の魔王』などなど。

で、ちょっと目が肥えている状態なので、及第点レベルに見えちゃうんですよ^^

多分、半年前にでてたら、「おぉ!ストーリーもおもしろい!」ってなってたでしょう。

 

ちなみに、公式HPを見てたら、敵はどういった存在なのか。

お姫様と消えてしまった女の子の関係。

お姫様がやらかしてしまったこと。

こういったことまで漫画になってた^^

多分、細かいところまで描写したら長くなりすぎるという判断なんでしょうけどね。

もう少しプロローグを厚くしてくれても良かったかなと思います。

 

スマホゲーム『ロードオブダイス』のバトルはめちゃくちゃ面白い

一方、バトル部分は、及第点なんてものじゃなく、かなり面白い!

 

バトル部分においては、プレイヤーは、ボードゲームのようになったマス状の道を通って。

スタートからゴールまで目指します。

途中、罠やアイテムがあったり、敵・ボスなどがいたりする中で。

 

その際、プレイヤーは、事前に装備しているカードを選び。

そこに書かれた数字分だけマスを移動でき。

また、このカードを使って、プレイヤーは敵に攻撃もしていきます。

だから、『ロードオブダイス』においてカードは非常に重要なものなんです。

 

そのため、プレイヤーは、カードをどのように組み合わせるのか。

そんな事前準備の段階でめちゃくちゃ頭を悩ませられるんですよ。

 

普通だったら、遠くにできるだけ行け、かつ攻防において強いキャラを揃えたくなりますよね?

当然のことながら。

でも、道の途中には回復アイテムが落ちていたりするので、単に遠くにいけるカードだけを選択するわけにはいきません。

微妙な調整ができるように、近距離しか移動できないカードも絶対に必要なんです。

そのバランスを考えないといけない。

 

けど、それだけじゃありません。

カードには、きまった攻撃パターンがありまして。

目の前の敵には近接攻撃。

集まっている敵には、集団攻撃。

強い敵には、遠距離攻撃などなど。

その場その場で必要な攻撃方法が変わってきます。

 

ですので、プレイヤーとしては、「移動のバランス X 攻撃パターンのバランス」

それを考えて、手持ちのカードの中から装備するのを選ぶ必要があるんです。

そりゃ頭を悩ませるってもんですよ^^

 

でも、バトルのためにこれを考えているのが、すごい楽しい!

どんな状況にあっても対応できるような、ベストな布陣を選ぶというのは。

こちらの戦略性が試される場面ですから。

このあたりの楽しさはシュミレーションRPGが近いですね。

 

そして、そんな事前準備を終えたら。

今度はボードゲーム要素がかなり強い移動・攻防が開始。

そしてここでも、戦略的な判断が試されます。

敵の配置から攻撃位置を判断し。

罠やアイテムの位置からどういった手順でいったら、ターン中に最高の結果を得られるか。

そういったことを、考えながらボードゲームをプレイしないといけませんからね。

そんなの最高に決まってる^^

子どもの頃にボードゲームにハマった身としては当然。

そうじゃなくても、オリジナリティの強いゲームができたという楽しさがありますから。

 

スマホゲーム『ロードオブダイス』はリセマラが超簡単

これだけ、プレイヤーを悩ましくさせてくれる『ロードオブダイス』ですが。

意外とリセマラは、簡単なんですよ。

普通ここはプレイヤーを悩ませるポイントなんですけどね。

アプリをアンインストールせずとも、設定の脱退ボタンを押せば初めからプレイできますので。

時間にしたら5分かかるかどうかですね。

30分近くかかった『アナザーエデン』とは違いますよ^^

スマホゲームRPG『アナザーエデン』の感想
アナザーエデンの感想!スマホゲームがRPGの王道になりかねん

なので、☆5がでるまで、プレイヤーはリセマラするのがオススメ。

私の場合は、2回目に来ましたし。

そんなに長いことしないでもいいでしょうからね。

 

終わりに

というわけで、スマホゲーム『ロードオブダイス』の感想を書いてきました。

このボードゲーム的なRPGというのは、やっぱりボードゲーム好きからしたらたまりませんよ。

もし、ボードゲーム好きだったり。

新しいタイプのゲームがしたかったりしたなら、ぜひ一度プレイしてみて下さい。

以上、スマホゲーム『ロードオブダイス』の感想!ボードゲーム好きの心を掴むRPG、でした。

ロード オブ ダイス
ロード オブ ダイス
開発元:Kakao Corp.
無料
posted with アプリーチ