ブログを書く前にどの程度構成を作るか?5つの具体例とともに【邪道編】

ブログを書く前にどの程度構成を作るか?5つの具体例とともに

今回は、ブログ記事を書く前に、私がどの程度構成を考えているかということを。

具体例とともに書いていこうと思います。

 

ブログを書いていると、よく

「良い文章にするには構成が大事」

「早く書くには構成が大事」

というのを耳にすると思います。

 

これはすごく大事なんですが、ブログ書き始めのころなんかは。

どれくらいやったらいいかイマイチわからないことも多いですよね。

そこで、実際にブログ記事を書く際に、メモ帳に残していた構成メモがありますので。

それを紹介して、

「ああ、こんなレベルの記事なら、この程度の構成で足りるのか」

「慣れたら、この程度の構成でこれぐらいの時間で足りるのね」

と気楽に思っていただこうかと。

 

ただ、今から書くのは、あくまでという邪道。

もっといい文章を書いて、もっとPVを稼いでる方は、もっともっと構成を考えているはずです。

だから、ある程度のところにきたら、いつか絶対に転換した方がいいし。

私も、あと数ヶ月で2周年になるので、3周年の目標に。

「しっかりと構成を考えて文章をかく!」

というものを掲げようと思っています。

これまでの勢いを大事にしすぎるのは、誤字脱字も多いし。

きっともっと読みやすい流れとかもできると思うので。

 

あくまでも、「この程度の文章なら、この程度のでもいけるのか。ふぅー、気分が楽になった」という気持ちになるために、読んでいたらありがたいです。

 

では、さっそく始めていきましょうか。

本当にそのままなので、誤字脱字、略した言葉もそのままになっているのだけは、ご容赦くださいね。

 

書評記事の構成

映画「暗黒女子」の原作小説の感想
「暗黒女子」原作小説(秋吉理香子)の感想!少女たち可哀そうと思ったけどそうでもなかった

書評に関する記事の構成メモは、あんまりなかったので。

ちょっと古くなっちゃいました^^

直近の書評記事として書いた、堀江貴文さんの『バカは最強の法則』。

堀江貴文著『バカは最強の法則』の感想!短時間で読めるのにリターンの大きい

これをはじめ、最近のは構成なしのフリーハンドで書いてたので。

全く残ってなかったんですよ。

 

まぁ、それはおいておいて。

暗黒女子の書評を書いたときの構成メモですが。

こんな感じです。

 

4月1日公開って、公開自体がエイプリルフールって思ったこと考えたこと書いとこ

最初、女子高生が闇鍋&食べられないものOKって、はがない路線?違ったけど

構成がめずらしい

しかし、横に闇鍋があるかと思うと、シュールだ

「暗黒」の意味間違えていたこと書こう

最後のまとめが良かった

 

これをもとに、2627文字書きました。

また、だいたい45分ぐらいで書いていますね。

 

書評は、読書感想文の長いバージョンみたいなものですが。

内容書きすぎると、本を読んでくれる人がいなくなる。

逆にあまりに抽象的にすぎると、学校の先生が仕事として読んでるわけじゃないので。

途中で記事を読むの止められちゃう。

だから、全部説明しようと思うよりも。

自分がインパクトを受けたところを書き出すイメージをもって構成メモ作ると楽かもしれません。

 

国内ドラマレビューの構成

Huluで『ぼくらの勇気 未満都市』見た感想
Huluで『ぼくらの勇気 未満都市』を見た感想!改めてすごいドラマだ

つい先日、続編が出て話題になった『ぼくらの勇気 未満都市』です。

これはリアルタイムで観ていたので、他に比べてさらに楽でしたね。

だから、構成メモはかなり少な目。

 

懐かしいなー

今の人は何もしらないだろうし、でも昔見ていた人には説明いらないだろうから、そこそこのあらすじを書こう

せっかくリアルタイムで観ていたので、時代背景とかそういったことも書こう

あと、今見るとキャストやばいな

矢田亜希子のデビューってリングだと思っていたこと書かないと

 

こんな感じのをメモしておいて、3206文字書きました。

追記した分は除いて、第1話の感想だけですけどね^^

時間はだいたい、構成始めてから1時間ぐらいです。

宝生舞さんの名前が出てこなくて、ちょっと時間かかってしまいました。

(結局、宝生舞さんのことは書かないことにしたんですが^^)

 

ドラマレビューも、書評とほぼ一緒。

ただ、顔が見えるので、表情の動きやキャストなどについても書くようにできるので。

項目を増やすのは書評よりも楽かもしれません。

特に、顔芸が美味い女優さんとかがでてきたら。

ファンの方なら、その素晴らしさ書くだけで、1000文字は増やせるでしょう。

 

海外ドラマレビューの構成

ウォーキングデッド・シーズン7の感想ネタバレ
ウォーキングデッドシーズン7第12話の感想!ミショーンが素晴らしすぎる

うちのブログで一番多い記事は、海外ドラマのレビューです。

その中でも、ちょっとひどいかなと思って、個人的に記憶に残っているのは。

この『ウォーキングデッド・シーズン7』第12話の感想。

 

いきなりコミカル路線になった

リックwww

ミショーンは天使

サシャとロジータは案外いいコンビになるかも

 

これだけですね。

これで、2314文字。

時間は、21時から配信が始まって、22時32分に記事を公開したので。

だいたい30分強ぐらいで、構成&記事作成していますね。

 

ちなみに、なにがヒドイかなとおもったかといいますと。

「リックwww」をもとに書いたのって、段落が別れますが

これと。

でも、大量のウォーカーをなんとかしようとするとき。

いつもならリックの策ばっちりなんですけど。

今回は目測誤って、逆にピンチになったりしてましたし。

遊園地が舞台で、柵を壁にして頭出してきたウォーカーを叩いている姿は。

「もぐらたたきゲームだwww」とか思わずにはいられなかったですもん

 

そりゃ、そんな回だと、リックも観覧車からウォーカーの群れに落ちたりしますよ^^

ウォーカーの数が後どれくらいかを、ゆっくり数えている姿はすごかったけど。

こんな回に、そんな余裕しゃくしゃくなことやってたら、当然罰だってあたります。

これですからね。

まぁ、さすがにそんなことでリックがやられたりはしないと信じていましたが。

目の前で見ていたミショーンはたまりませんよね。

やられたりしないと信じてはいても、それでもやられてしまったんじゃないかって思ってしまう構図でしたし。

ミショーンもオコになりますよ。

 

しかし、ミショーンの機嫌をとろうとするリックの姿は、ちょっとダメ男っぽかったですね^^

グレンのこと悩んでたり。

他の仲間のことを考えて寝れない。

だから、変なテンションだったというのも、仕方がないかなと思うし。

また、未来のことをちゃんと考えていて、立派なのも間違いないんですけどね。

それでも、普段よりは、こう心にきませんでしたね^^

 

もう少しなんとかならないものなのかと、今なら思います^^

 

オススメサービス記事の構成

最近流行のサービス『polca』について書いた記事。

ツイッターでのやり取りや、支援した方からのツイートなんかをのせているので。

多少は、順番を気にしました。

 

おそらく使わないだろうと思ったこと

ぴかりんさんとのやりとりで気が変わった。

やってみて、もらったメッセージ

自分にとって有意義だけど、無理しないスタンス

支援求める企画が思いつかないから、書いてる最中に思いついたらそれを!

 

まぁ、結局支援求める企画思いつかなかったので。

結局、お茶を濁したんですけどね^^

これで文字数3602文字。

1時間半ぐらいで構成から、記事書き上げまでしていましたね。

 

ただ、もし企画を書いている最中に思いついていたら。

3時間ぐらいは必要になっていたでしょうし。

企画を考えないと決めてたら、1時間ぐらいでなんとかなったと思います。

 

サービス系のレビューは、意外と書いてる最中に。

メリット・デメリットや、どういう風に使うのがいいのかなどが沸いてくることがあります。

だから、構成の段階だと、文字数少なくなりそうだなーと思っていても。

意外と記事を書き始めたら、なんとかなることも多いですね。

1000文字→4000文字なんかになることもありますから^^

 

比較記事の構成

動画のためのおすすめタブレット
VODで動画観るならコレ!おすすめタブレットランキング7!iPad比較も

この記事は、事前準備をかなりしていたので、構成はほとんどありません。

記事にも書いていますが、なぜか意地を張ってしまったため。

めちゃくちゃ触ったり・調査したんですよ。

大須や大型家電ショップにみたいのがないからと、東京にもいったし^^

なので、7500文字ぐらい書いていますが。

構成は、この程度。

 

何を基準にしたか

その基準だと、どういった評価をするのか

iPadを除外したけど、iPadの性能は比較に使おう

後は、思ったことを書いていこう

 

構成が適当でも、準備をすればある程度の記事は書けるという例かも。

毎回はめんどくさいかもしれませんが。

「構成考えるのはやっぱりどうもなー」という人は。

案外調査なんかを気合入れてみるといいかもしれませんね。

 

ちなみに、これに関しては、図入れたり。

また、スマホで文字が消えないような工夫したりしたので。

構成自体は短くても、全体的には3時間ぐらいと他の記事よりも時間かかってます。

 

終わりに

とまぁ、具体例を踏まえて、どの程度構成を作っているのかを書いてきました。

大した構成してませんよね。

でも、この程度の構成でも、私程度の文章なら書けるんです。

ここ1年ぐらいは。

  • 4割ぐらいの記事は、ここであげた5つの記事と同じぐらいの構成。
  • 3割ぐらいの記事は、半分ぐらいの構成。
  • 3割ぐらいの記事は、フリーハンドで構成なし。
  • まれに数記事ぐらい、多めに構成。

こんな感じにやってきていますから。

なので、構成づくりに関して、気が楽になっていただけたらうれしいです。

ただ、もう1度言いますが、もっといい文章を書いて、もっとPVを稼いでる方は、もっともっと構成を考えているはずです。

だから、いつか転換しないといけない時がやってきます。

私も頑張って変えていこうと思いますので、一緒にがんばっていきましょうね。

以上、ブログを書く前にどの程度構成を作るか?5つの具体例とともに【邪道編】、でした。

 

ちなみに、この記事を書こうと思いついたのが6:30分。

書きあがったのが7時30分なので、構成&記事作成で1時間ほどですね。

文字数3000文字以上。

後は、画像張ったりして公開です。