スマホゲーム『にゃんこ大戦争』の感想!ユルさと高い戦略性を併せ持つ

スマホゲーム『にゃんこ大戦争』の感想

今回は、スマホゲーム『にゃんこ大戦争』をプレイしたので。

その感想を書いていきます。

 

すでに3000万以上というものすごい数のダウンロードがなされているという『にゃんこ大戦争』ですが。

お恥ずかしながら、実はこれまでプレイしたことなかったんですよ。

よく見かけていたので、まぁいいかと思って^^

でも、今回あたらしいステージがアップデートするということで、やっとプレイしてみたら。

 

すごく面白くてびっくり!

 

いや、これは人気が出るはずですわ。

スマホゲームを結構プレイしている私も思い白いし。

また、一緒にプレイしてみた、普段ほぼスマホゲームをしない妻にも好評でしたし。

かなり裾野が広いゲームですからね。

 

では、そんな『にゃんこ大戦争』の感想を始めていきましょうか。

 

ユルすぎるストーリーとキャラクター

まず、『にゃんこ大戦争』で最初に強い印象を受けるのは、ストーリーとキャラクターでしょうね。

「ユwルwすwぎwるwだwろw」

こんな感じになりますからね^^

 

キャラクターに関しては、もう見たまんま。

どんなゆるキャラグランプリにだしても恥ずかしくないような。

ユルいにゃんこたちですよ。

デフォルメされて、丸みもあって。

「なんかこれ、女子に人気になりそうだから、グッズ化しそうだなー」なんて思っていたら。

やっぱりありましたね、グッズたち。

 

一方、ストーリーに関しては、そんなキャラクターたちよりも。

ぶっちぎりでユルい!

にゃくこたちが攻めてきたことを書き示す手記を読むところから始まるんですが。

ほぼほぼ、どうでもいいことに終始します。

にゃんことちゃんこ似てるよなと書かれていたりとか。

書いてる本人の黒歴史が急にかかれたりとか。

本当に自由^^

4コマ漫画などが好きな私は、この段階で『にゃんこ大戦争』に堕ちちゃいましたね。

 

簡単そうに意外と戦略性の高いシステム

そんな自由かつユルい『にゃんこ大戦争』ですが。

そのゲーム性まで、ユルいわけじゃないんですよ。

むしろ、かなり戦略性の高いゲームです。

 

『にゃんこ大戦争』は、味方のキャラの収集・強化といったシュミレーション部分と。

お互いの本拠地を攻め落とすことを目的とした、バトル部分の両方があるんです。

 

そして、そのバトル部分でするのは3つ。

  1. 味方キャラをフィールドに出すこと
  2. レベルを上げること
  3. にゃんこ砲をぶっ放すこと

この3つだけなんですよ。

 

だったら、ひたすら攻撃を繰り広げられるように味方キャラを増やしまくればいいんじゃない?と思うかもしれませんが。

味方キャラを増やすには、時間とともに増えてくる画面右上にあるお金(課金が必要な現実のお金ではない)が必要なんです。

 

そして、強い味方キャラをフィールドに出すには、最初の状態の上限では足りない。

その上限を増加させるために必要なのは、左下にあるレベル上げなんですけど。

これにも、お金が必要なんですよ。

 

しかも、レベルが上がると、お金が増える速度があがります。

なので、プレイヤーは、絶対にレベル上げを、敵がすぐにはやってこない序盤にしておく必要があります。

味方キャラを増やすよりも、なによりも。

 

でも、そんなことをしていったら、当然敵に攻めてこられてピンチになりますよね。

だから、敵によって本拠地を攻め落とされない、ぎりぎりぐらいまで味方キャラを増加し。

お金が不要なのに、強い攻撃を一気にしてくれる、にゃんこ砲が使えるようになるまでしのいでおくことになります。

 

そのため、プレイヤーは、レベル上げ、味方キャラの増加、にゃんこ砲。

この3つをその場その場でバランスよく判断していかないといけないわけです。

たとえ本拠地が攻められても、負けなければ大丈夫の精神とともに。

なかなか高い戦略性がもとめられますよね。

 

これをやっていると、あれを思い出すんですよねー。

『ドラクエ』。

レベルが低い段階で、補助魔法なんかを駆使してボスを倒していく。

あの感覚に近いものを感じまして。

また、洋ゲーですが『エイジオブエンパイア』も思い出しましたね。

目的のためには、肉を切らせて骨を切るような感覚があって。

 

そんなわけで、最初は、ストーリーにやられた私ですが。

最終的にはそのゲーム性の方に目が奪われる感じになってしまいましたよ^^

 

『にゃんこ大戦争』でリセマラはしない方がおすすめ

あと、大事なこと。

スマホゲームといえばリセマラが重宝されますが。

『にゃんこ大戦争』に関しては、リセマラはやめといた方がいいんじゃないかと思っています。

 

というのも、ガチャが無料で引けるときって、チュートリアルが終わった段階が多いですが。

いかんせん『にゃんこ大戦争』は、やらないといけないこと自体は非常に少ないですからね。

なので、チュートリアルはそこそこに、普通にプレイすることになります。

そのため、無料ガチャは、切りのいいところまでお預け状態で好いて。

その切りのいいところが、九州ステージをクリアした段階で。

だいたいダウンロードを始めてから、25分前後かかるんですよ。

 

そして、そこまでして、そんなに強いキャラじゃないこともありますし。

労力に対して、結構リターンが低い。

 

だから、『にゃんこ大戦争』では、リセマラをおすすめしません。

リセマラをしなくても、ちゃんとプレイできるタイプのゲームですしね。

 

終わりに

というわけで、スマホゲーム『にゃんこ大戦争』の感想を書いてきました。

いやー、プレイ自体は簡単にできるのに。

やってみるとドハマりする系の、戦略性の高いゲームでした。

合間合間にプレイできるので、ちょっと時間があるときなんかに。

非常に重宝しています。

これは、長い付き合いになりそうですねー。

以上、スマホゲーム『にゃんこ大戦争』の感想!ユルさと高い戦略性を併せ持つ、でした。

にゃんこ大戦争
にゃんこ大戦争
開発元:PONOS
無料
posted with アプリーチ